心と波動の世界の質疑応答集

エネルギーの注入の仕方

いつも大変お世話になりまして、有り難うございます。
確認させていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

浄化、エネルギー注入するときの念じ方ですが(言葉に出して)、

浄化は「○○の悪いエネルギーが浄化してください。水に流れてくださいますように。」 

エネルギー注入は「○○に太陽の良いエネルギーを与えてください」
最後に「○○に良いエネルギーが入りまして、この部分が快復してくださって有り難うございます」

この様な形で良いでしょうか。

ただ、太陽や良いイメージがわきにくく、あまり良くない様な違う波動と影響し合わないかと思うこともあります。

エネルギーの浄化、注入を行うときにその部分によって強く感じたり、ぎりぎりするように荒かったり、温かい様に穏やかだったり、その時によって気持ちよくなって眠くなるような気分になりますが、その部分のエネルギーの状態でしょうか。それとも、気持ちの入り方が違うからでしょうか。


念じ方ですね。

セミナーでは、いつも下記のような言い方で行っています。


浄化で、水の力を使う場合は

「○○の悪いエネルギーが、このコップの水に移動して下さいまして、ありがとうございます。」


エネルギー注入は

「○○に太陽の良いエネルギーが入りまして、ありがとうございます。」

「○○に太陽エネルギーが入りまして、この部分が健全になりまして有り難うございます」


特に、決まった言葉ではないですが、

「お願いします。」→「◯◯になりましてありがとうございます。」

とされると良いでしょう。


未来に対して願望を言うよりも、すでにこうなっているという事と、感謝の言葉を組み合わせると良いと思います。

微妙な差かも知れませんが、ちょっとした言葉の言い回しにより、心の状態の動きも左右されますので、そのようにされると、より効果的であると思います。


体がその時々によって、色々と変化されるようですが、だんだんやり続けて敏感になってくると、ご自分の体の反応の仕方で、入っているエネルギーの状態を知ることが出来るようになります。

エネルギーを送る人の体調や心の状態ではなくて、実際にエネルギーが入る状態が手の平から色々な感覚で伝わってくることは多いですよ。

また、そのエネルギーと相手の体の状態での反応も、手のひらに色々な反応が現れることがあります。

ただ、あまり気にされて違った方向にいってもいけませんので、体の反応は、そういうこともあるんだ、という気持で、淡々と受け流してください。


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.