心と波動の世界の質疑応答集

気功・波動での浄化について-1
波動、気功等によって自分が浄化されることにより、その事に縁のある者(事)、家族や先祖も同様の良い影響があるようにも思います。例えば血を引いているとか、血統や因縁と言うことを聞きますが、その様な事が本人に良し悪しの影響されているのであれば、本人が浄化されれば、関わる事が浄化改善すると思いますがいかがなものでしょう。

〈前に同様のご回答がありましたが、少し解らないことがあり、お伺いします。〉

お盆になるとお寺やお墓に行きご供養しますが、本当にご先祖様や亡くなった方が成仏しているかどうかは解りませんですね。解る方法はあるのでしょうか。
波動や氣は、先祖供養にも大きな働きがあるのではないかと思います。方法があるかと思います。

ということは、お経もやはり波動、氣なのでしょうかね。浄化=成仏になるのでしょうか。
お経も意味がわかるようで解らないですね。亡くなった人は解るようになって、成仏するのでしょうかね。
やはり、お経によっては唱えることで大きなエネルギーとなっているものがあるのでしょうね。難しいですね。




波動や気功でも、もちろん浄化は出来ますが、最終的には、ご自身の心、魂が正しい方向に向かわなければ、意味を成しません。

物質的なもの、体は、その方法でも出来るでしょうが、心等の内面は、やはりそのようなテクニックだけでは、一時的なものになってしまいます。

もっとも、体も細胞意識集団の集まりですから、やはりそちらの面でも心のあり方、伝え方が大事でしょう。

心の本質を知らなければなりません。

心の中心から発する、眩いばかりのオーラは、そのようなことだけでは、決して身につけることは出来ないのです。

ご自身の心が、太陽のエネルギーと結びついているという自覚、そして、直結するための正しい心の向け方がなされないと出来ません。


あの世の人びと、ご先祖様なども、その本質を捉えた魂の輝きをみて感化されていくのです。

いくら、立派な事を言っても、心が輝いていないと、浄化させることは出来ないのです。


波動の世界を知る、気功が出来るようになる・・・
それらは、心の輝きを得るためのひとつの過程、手段にしか過ぎません。

ですから、それのみに頼って浄化させる、と思ったら、とんでもない思い違いになってしまいます。

もっともっと謙虚になり、自分自身の心を見つめていく必要があるのです。
その姿勢に感化されて、また心を揺り動かされて、あの世の人たちも浄化されていくのです。

浄化させるということは、そのような技術を身につける事ではないのです。

心に、真の平和を作ることなのです。
それは、日々の生活にあります。
日々の瞬間瞬間の心にあります。

その嘘、偽らない心で、天の意思を反映する生活をしたとき、あの世の人たちは、浄化していきます。

気功のみに頼る、またご祈祷などに頼るところには、必ず魔の作用が働きます。

気をつけてください。

平凡な生活の中に、真の浄化させる道があるという事を知ってください。

SE研究所でも、波動改善などで、色々な事をしますが、それは基盤にそのような日頃の生活における思いを正すという事、その事を理解して初めて成し得る事なのです。

テクニックだけになりますと、全てが崩れ去ってしまいます。


それだけに、セミナーにおいても最近は、実技よりも、殆どの時間をその認識を深めていただくように、心のあり方やエネルギーの仕組みについて、繰り返し繰り返お話をさせていただいています。


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.