心と波動の世界の質疑応答集

運-2
運勢がどうだから、という見方では、いつになっても主体性のある生き方は出来ないのです。

ひとつ、年月日の描く運勢には、だれもが気がつかなかった盲点が実はあるのです。

それは、全て地球上での波動を受けているという点です。

それを逃れるには、ご自分の意識を、或いは心を宇宙に向けるのです。

肉体的なものはともかく、心の面、精神的な面の影響は、宇宙から、或いは太陽から流れてきているエネルギーをストレートに受ける、という思いをしていく、運気も含めて、全てそちらの世界からダイレクトに受けるように、心でイメージしていくのです。


確かに、私達は地球という環境からはあらゆる意味で逃れられる事はありません。

しかし、人間は本来、霊的な存在です。

それも、浮遊霊みたいにその辺をフラフラさまよっていた存在ではなかったのです。


生まれてくる前の世界、天上界は、この地球にあるのではなく、地球を取り巻く外側の世界、すなわち宇宙空間にある、意識界にあったのです。

この事をよく知ってください。


その世界では、厄年とか、大殺界等というものは存在していないはずです。

それは、直接太陽からのエネルギーをストレートに受けているからです。
ですから、肉体的なハンディはあったとしても、同様に、ストレートにエネルギーを受けるように、心の中でつくればよいのです。

厄年の影響や、大殺界等の影響を受けない、またそのような作用を乗り越えていく、という事は、突き詰めれば地球よりも大きな心を持っていくことです。

エネルギーは、大は小を支配するという、厳然とした法則があります。

通常では、ですから地球が複合的に描く波動の支配下に置かれてしまいます。

ですから、地球よりも大きな心をもち、その受けているエネルギーの関係を逆転させていく事です。

そうすれは、運勢に翻弄されない人生が歩める事になるでしょう。

高橋信次先生も、心のあり方を正しくする事により、全てを乗り越えられると説いておられました。
ですから、人生の羅針盤を廃棄されたのでした。
今、もう一度、この言葉の意味をよく考える事が大事でしょう。

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/




関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.