心と波動の世界の質疑応答集

運-1
運勢の良い年や厄年 また、細木数子さんの大殺界などとよく聞きますが、これらは決まっているものですか。影響はあるかと思いますが、それを好転させることは出来ないものでしょうか。

金運について教えてほしいです。一生懸命働くのが一番とは思いますが、持っている人は持っているようで、持っていない者は何時までも貧乏状態で、やはりなにかあるのでしょうね。もう少しお金と仲良くなりたいですね。


人生の筋書き、今生ですべき事はあの世で、あらかた決めて生まれてくるようです。
しかし、それは、自分自身のテーマとして決めてくるものでありますので、何かの力によって強制されてくるものではありません。

まず、運勢を良くすることですが、私の持論ですが、本来は一番良い運勢の中で人生が送れるように、自分自身で人生を設計してくるものであると思っています。

ですから、運勢を良くするというのではなく、本来の一番良い状態に戻す、という事だと思います。

それだけ、思念と行為のズレが、自分自身の波動を下げてしまい、本来の運勢から遠ざけてしまっているものであると思います。


人間も、この地上に生まれると、さまざまな波動の影響を一様に受けます。

その自然界の描くリズムと、人間の生命の描くリズムとのバランスで、良い年や厄年というものがあるのではないかと思っています。
これを統計的にまとめたのが、四柱推命であったり、気学であったり、大殺界であったりするのでしょう。


私の尊敬する高橋信次先生も、生まれてくる月日によって受ける、太陽、月、地球の運行のから受ける波動を分析した「人生の羅針盤」という測定盤を作られた時期がありました。
それは、100発100中の精度を誇っていたそうです。

(あまりの精度の高さから、逆に悪用を懸念されて、全て破棄されたそうです。)


ですから、それらのリズムを知ることも大事だと思います。

昔、カシオ計算機の電子手帳に占いカードというのがありました。
九進法で割り出す気学であったのですが、とても良く当たるのでビックリすると共に、使い切るまで手放せなくなりました。

ですから私は、今は全く占いの世界には興味はありませんが、といって否定する気持ちもありません。
やはり、生年月日によって運気の流れがあるということは、肯定せざるを得ないと思います。

そして通常のリズムの中で生きている以上は、その波動によって描かれる影響からは逃れる事は難しいでしょう。


以前、セミナーでの質問に、

「占いで見てもらったら、ここ数年間は動いてはいけない、と言われたが、住居も移動したしたいし、どうしたらよいか。」

というような内容がありました。

私は、

「もし、移転したいと思って、出来なかった場合、或いはしなかった場合、貴方がそれまでに死んでしまったらどうしますか。悔いが残るでしょう。」

というような事を言わせていただきました。

その方は、何か分かってもらえたようです。

いくら、悪いといわれている時期、或いはその場所が悪いと分かっていても、行く時には行く、その時期であってもすべき事はするのです。

そのようにして、自分の思いを先に持っていく、主体性のある生き方をしてもらいたいのです。


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/





関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.