心と波動の世界の質疑応答集

天の意思
世界中に数え切れない程の信仰や宗教があり、ご神仏様がお祀りされ、平和や幸せを願っていることですが、何ともならない様な世界中で勃発する戦争やテロ等、アジアでもテポドン、拉致問題や飢え餓死、難民。

また、日本でも何回も異常気象に見回れたり不景気、異常的な事件など、近頃では天候でさえ年々おかしな事になってきていると思いますが、何かが違って来ているのかと思います。

ご神仏様の意に沿わないことが多いのか、波動が合っていないのか、願いが叶っていないのか、何かが違っているのでしょうね。

これは各家庭でも個人でも同じと思いますが。
どうなのでしょうね。
何とかる方法がないものかと思います。

人間の考え方のパワーが天につばを吐く様な状態でそうさせているのかなとも思いました。



神は宇宙にひとつであり、また宇宙全体そのものでもあります。

それを理解できない人たちが、人間の頭で捉えた教義で、勝手に色々なものを作ってしまいました。

世界宗教である、キリスト教、仏教、イスラム教、あるいは神道も元は全て同じ高次元の世界から、宇宙の本質を捉え、受けた啓示宗教であります。

それが、後々の人の解釈、また受ける人の器、魂のレベルによる認識のできる差によって、大きく変化してしまいました。

殆どの宗教が、いつの間にか、教祖を崇める、偶像を拝むなどという事になってしまいました。

その元で、仮に世界平和を祈っても、よほどの純粋な思いでないと、あの世の高い次元の世界には通じないのではないでしょうか。

どこかの宗教に属していると、大概の場合、祈るとき、拝むとき、開祖や教祖を通じての波動が入ってしまいます。

その教祖がホンモノであればいいですが、なかなかそうはいきません。

残念ながらニセモノが多いのです。


祈るほうは、純粋であっても、教祖の心の姿勢が間違っている場合、そのような祈りをする限りは、その間違った波動を受けてしまいます。


また、中近東は、サタンの影響をまともに受けています。
それだけに、混乱がまだまだ続きます。
アメリカは、常に平和という口実の元、やはりその影響で、紛争の火種をさらに大きくしていきます。

これには、強烈なカンフル剤が必要です。
どうにもなりません。

やがて、イエスキリストの本体が生まれて、またまた自己犠牲という強烈な方法で解決させる事でしょう。

それ以降に、ようやく世界は一つの方向にまとまるのだそうです。

まだまだ、100年以上先の話です。

(高橋信次先生の予言による)


あの世から、強制的に直さなければ、そこの人たちが、気づかないと判断された場合、天変地変が起こります。

そして、リセットしてしまうのです。
それをしなければ、もっとひどい状態になってしまうからです。

旧約聖書のバベルの塔みたいなものです。


皮肉な事に、紛争はどこまで行っても争いが消えず、憎しみが怨念のように続きますが、天変地変の時は、お互いに協力して助け合うようになっていくのです。

そして、紛争と違って、恨む相手がいないため、人々の意識を変えやすいのです。


もちろん、調和された環境、また、神に近い心の人の周囲には、大きな災害は起こりません。


今は世界中の様子がマスコミを通じ、或いはインターネットを通じて手に取るように入ってきます。
それだけに、心配される向きもあると思います。

しかし、まずは、ご自身の周辺の環境を光輝くものにしていきましょう。

気づいた人同士の、お互いが平和な心を伝えることによって、その場所は天から守られた場所になっていきます。

まずは、そのような環境を、心ある人たちで、日本中に作るのです。

そして、その「心」を世界に輸出するのです。

このことで、徐々に世界が平和になっていくものだと思います。

一人ひとりが、闇を照らすロウソクの炎になりたいものです。

世界の平和、ユートピアの道は、まずは自分自身の心にあることを良く自覚してください。

日本人の魂は、みな偉大です。
その心を持ている人々が、今の日本には大勢生まれてきています。

そういった意味では、私達は、もっともっと自分自身を自覚しなければいけません。

世界に対して、それだけの、大きな使命を持っているのが日本人なのです。

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.