心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪いエネルギーの場所へ行く心構え

前回、老人ホーム等で悪いエネルギーが集まってしまっている、とのお話がありました。

今度、裁判所に行かなくてはいけない事になりました。
裁判所こそ罵倒したり悪い感情の塊だろうなぁ…と思い自分なりにエネルギーを測定してみました。
自分の行く裁判所は-80でした。

そこに行く日時を指定して太陽エネルギーを入れると同時にエネルギーカードを持って行く方が無難かな、と思いますが、他にも何かありますか?
アドバイスお願いします。



それは大変ですね。

人を裁くところ、またそこはトラブルや罪を犯した人、また被害者の方々の怒りや悲しみなどの、エネルギーが集まる場所ですから、やはり波動は良くないでしょうね。

今から、その裁判所自体の波動を図面上で、結界を作ってSEカードを使い、しっかりと念じましょう。

出来るのでしたら、その場所滞っている悪いエネルギーを抜いてください。

波動転写という方法です。
SE研究所のセミナーで習得できるようになっています。
これは、ある面画期的な技術かも知れません。
(もっとも、他所でも同様の事をやっているかもしれませんが)


あと、この仕組みは、時間と空間を指定して、エネルギーを入れることも出来ますから、その当日の時間帯、しっかりと良いエネルギーが入るようにもしておきます。

(これが不思議な作用なのですね。)

あと、相手の方、裁判官、弁護士の方々など、想定される関係者の全ての人にも、SEカードを使って、紙に書いた名前の上からで良いので、毎日、しっかりと念じてください。

もちろん、自分自身の心にもですよ。

心が構えとしては、ただ単に勝ち負けではなく、

「その場所に来た人にとって、それぞれが一番良くなる方法で解決してくれまして、ありがとうございます。」

と、純粋な思いで祈り、念じてください。

そうする事によって、きれいに流れてくる高い次元からのエネルギーの流れが、出来てくると思います。

最近は、その流れに沿って、あの世の導いてくれる意思のある存在が、降りて来てくれて、困っている事柄に対して、一番ベストな方向で解決に向けて協力してくれるものだと自分自身解釈しています。

そのためには、相手の事が仮に憎くても、その恨む心があると、あちらの世界からの良いエネルギーの流れが遮断されてしまい、良い協力が得られなくなりますから、どんな状態であっても、相手の幸せを祈り続けることです。

相手が、良心に目覚めるように祈り、また念じ続けてください。

全てが調和し、どこをとっても良い状態が実現する、いやすでに良い状態が出来ているという事を、思い描いてください。

菩薩心という心です。

このことが出来ますと、あなたの心の成長、浄化も急速に行われていくはずです。

辛いでしょうが、ある面自分自身の心、魂を成長させるためのチャンスなのかもしれませんよ。

お互いが平和である状態を思い描き、また幸せを祈り思い続けているときに、高い次元からの導きが得られるという事です。

SEカードが直接的に、願いを叶えるというのではありません。

このカードは、あくまでもあちらの世界から協力を得られやすくなるように、光の道筋を作るためのものだと解釈してください。

そこに、正しい思い、平和な心、大調和を願う心があって、初めて目に見えない世界からの善き協力が得られるという事です。

これらの事を通じて、不思議な世界から守られているのだ、という体験をされていくと良いと思います。


専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。