心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癌の場合想念の浄化が良いでしょうか

身近に癌治療を行っている人がいます。

癌になる方は、もともと自分の存在を消したい思いがあるということをお聞きしました。

少しでも改善する方法として、身体よりも潜在意識に働きかける方がベターな方法でしょうか。

想念の浄化が良いでしょうか。


癌は多いですね。

なぜでしょう・・・というくらい、当たり前に多くなっています。

風邪と違い、死に至る病ですから事態は深刻です。

どうしたら治るのか、またSE研究所で行っている、SE波動改善法で何か突破口が見いだせない
ものか、色々と悩みます。

特に5月は知っている方が、続けてお亡くなりになっていますから、私自身も深刻な思いでいます。


ご質問の様な、自分を消したいという思いがあるかは、正直なところ分かりません。

病気の背景は、人それぞれみな違います。

ですから、一括りには出来ません。

ただ、共通したものはあると思います。

何かが「不」調和なのです。


生活習慣
食生活
ストレス
空気も含めた住空間
肌につける日用品の影響
遺伝
両親の影響
対人関係を含めた生活環境
心の歪み
憑依現象など


様々だと思います。

勿論、心の起因する要素はとても大きいかと思います。

癌も含めて、病にならないようにするためには、心のあり方は最優先されます。

心の曇りをとり、常に心が晴れた状態で、潜在意識を通じて太陽のエネルギーが心の中を明るく
照らす状態にしておかなければなりません。

その為には、ご質問者の言われるような、想念の浄化は不可欠です。

万が一、癌の様な病気になってしまったときも、過去にその原因が必ず種として蒔かれている
はずですので、その原因は追究しないといけません。

原因が分からなくとも、それらしき要因が見つかった場合は、今後の人生において、同じことを
繰り返さないようにしていかなくてはなりません。


食生活の乱れがあれば正す。
生活のリズムが崩れていたら正す。
生活空間が悪ければ、環境の良いところに移る。
心に問題があれば、心を内観などを通じて正す。
日用品に問題があれば、良いものに変える。


一言で言えば、原因となっている過去との決別をすることです。

その原因は、自分で気が付かない場合もあります。

幸いSE波動測定法では、その人の過去に遡ってその原因を作った時期を、捜し当てることが
出来ます。

その時期の出来事を遡って、良く記憶を探ってもらうことが大事です。

そう簡単に、潜在意識にアプローチ出来るものではありません。

しかし、過去の原因となっているものを見つめ、取り除いていくことで、心の曇りが取れて
いきます。

すると、少しずつ潜在意識の部分と表面の心との接点が出来てきます。

潜在意識には、神我という部分が存在しています。

それは、神の世界であり、あの世の世界=天上界との接点を持つ部分です。

その世界と繋がりやすくなると、その人の心の問いかけに対して、その世界から敏感に反応して
くれるようになるはずです。

その時に、ある特殊な要素を加えたりすると神癒というものが起きたり、またそうでなくても
良い方向=回復に向かい出すと思います。

信じる、信じないは別として、その様な次元を越えた不思議な世界があり、誰でもその世界からの
恩恵を受けることが出来ると言うことは、知識として知っておかれたら良いと思います。

ただ、知識があっても繋がる世界ではありません。
心が綺麗で無くてはなりません。

知識力と心の綺麗さは、全く別物なのです。


特に、癌などの病気になったときは、

物理的な要素として

1 治すための努力 = 未来に対してのアプローチ
2 過去の生活習慣の見直し = 過去に対してのアプローチ

それに加えて

3精神的な部分に対しての見直し=過去の心の見直しと、心と肉体へのエネルギー入れ

この三点をしっかりする必要があります。


過去の心の点検は、心の曇りが何処で生じていたのか、その原因は何か、その時も含めて、
心の曇りを作る想い方の心の癖は無かったか。

それをしっかりとやっていくことです。

それをしっかりとする中で、心は少しずつ潜在意識の世界と通じていくはずです。
その後は、先に書いたような効能が自然と現れてくると思います。

まずは、これらのことを基本として押さえておきたいものです。


================================


「心と波動の勉強会」 ワークショップご案内


SE研究所主催 6月3日 上越市ダウジング講習会
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html


東京SE研究会7月2日SE波動改善法・基礎コースのお知らせ
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================



【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】




スポンサーサイト

方罪ですが、自分にとって良好な方角は存在するのでしょうか

様々な文献を観ますと、方向方角によっては、行動を止めた方がよいとあります。

いわゆる方罪ですが、自分にとって良好な方角は存在するのでしょうか。

その振り子による見方はありますか。



方位学等は、占いとしての一つの学問として定着しているようです。

その分野は詳しくありませんが、何時の方向にどちらの方角に行くと良い、あるいはその
時間帯はこちらの方角に行ってはいけない・・・等


人によっては気にされるようですね。


振り子測定でみた場合、確かに測定では色々な情報を拾うでしょう。

振り子による未来測定も可能ですから、これから起こることに対しての善し悪しは分かります。

例えば、出かける方向で事故や災害が起こるような波動が出ていれば、避けた方が無難です。

勿論、その逆もあります。

物事の成果を望む為に、二者選択でどちらに行けば良い結果がでるか等も、事前に測定を
通じて知ることが出来るでしょう。


ただし、通常の方位学との決定的な違いがあります。

通常の方位学は統計学です。

統計学では、すでに日時や場所から割り出す方角等により、計算によって編み出されます。

そこに、生年月日も絡んでくることもあると思います。

そうしますと、一種の固定された運命論というものが出来上がってきてしまいます。


ところが波動測定では、その様な要素はありません。

波動は常に生き物のように動き、また変動をしています。

ですから、方角によって判断される善し悪しではなく、その場所に表れている波動をとらえ、
その状態を読みながら判断していきます。

事前に道路状況や、ドライブ状況を調べるようなものなのです。

その場所に生じている波動には善し悪しが出てきます。

同じ場所であっても、昨日は良くても今日は波動が落ちている場合もあります。

悪い場所の場合、波動改善等を事前に行いながら、行き先の波動が良い状態で保てるように
していきます。

固定された条件での善し悪しというものは、存在していません。

そちらの方位だから、良い悪いという捉え方をしていないのです。


その様なものの見方をしていますから、心の中は常に自由です。

行動を締め付けるもの、規制された枠というものがありません。

方位的に、悪い場所とされるところに行ったとしても心の中は平穏です。

また、この日時にこの方位に向かうことは災いが起こるとしても、そこに行かなくてはならない
場合も多々あると思います。

方位学での対処方法は、その場所を避けたり、行く時間をずらしたりすることになります。

そして、そこに行くのは恐怖心が芽生えたり、また心を不安定にさせてしまうことになって
しまいます。

心の自由が無くなってしまうのです。

人生あまり物事にこだわりますと、心は狭くなってしまいます。

また行動の自由も制限されてしまいますから、窮屈なものになってしまいます。


ところで、実際に方角による吉、凶等というのはあるのでしょうか。

私は、その方面の勉強はしていませんので、何とも言えませんが、お釈迦様はその様な
占い的なことは一切否定されていました。

もし本当に存在していれば、否定はされなかったと思います。

高橋信次先生も、この地球全てが神の体であり、大神殿であると言われていました。

その様な場所であるのならば、どの場所に行っても、またどの部分を切り取っても神の意識が
ある場所であり、大神殿の一部だと言えるはずです。

悪い場所、不調和な場所、災いがある場所があるとすれば、それは全て人間を含めた不調和な
想念が作り出しているものだと思います。

ならば、その様な不調和なものを正せば、調和された環境となりますので、どの場所でもまた、
どの方位に行っても安心、安全と言うことになりませんでしょうか。

常々そのように思っています。

ですから、その様なことに心を振り回されないようにしたいものです。

環境は、人の心の集合体で作られます。

心が変われば、いくらでも変化すると言うことだと思います。


================================


ダウジング講習会 「心と波動の勉強会」 ご案内


SE研究所主催 6月3日 上越市ダウジング講習会

詳しくはこちらをご覧ください。

http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html


お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】




Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。