心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SE研究会ワークショップに初めて参加された方々の声です

こちらは、SE研究会ワークショプに初めて参加された方からの感想です。
少し前の分からですが、抜粋してみたいと思います。


=================================


●楽しかったです。

レイキ等色々興味があったのですが、すべて波動からというか、通じるものがあるなあ、
と思いました。

来月も参加したいと思います。
よろしくお願いします。


●とても興味深かったです。

先生も好感が持てて素直に聴けます。

振り子が意外にもすぐ動くのにはびっくりです。
体操をコツコツして太陽エネルギーをいつも身近に持たせてもらいたいと思いました。

また次回も楽しみです。


●振り子の体験に驚きました。

これからも是非勉強に参加させていただきます。
太陽のエネルギーを受けられるよう、努力したいと思います。


8月9日上越市ワークショップより


=================================


●初めて参加させていただきましたが、少し不思議体験でした。

ありがとうございました。


11月16日品川ワークショップより


=================================


●すべて驚きのひとときでした。

春からワークショップの案内がチラシに出ていたのを今になって知ったのですが、
今日は今年一番の感動でした。

娘の悪い癖が治ったらと、また息子が仕事の為か、すぐに怒るようになってしまい、
親として悩んでいます。

子育てに反省ばかりです。

私が陰で子供たちを治せるものなのでしょうか。

ありがとうございます。 入会を希望させてください。


11月8日上越市ワークショップより


=================================


●波動については少し勉強してはありましたが、今日は一段と深い学びが
出来ました。

もっと知りたいと思いますので、時間がとれましたら是非ご指導いただきたいと
思います。


11月23日長野市ワークショップより


=================================


●未知の分野でしたが、とても分かりやすい講義で勉強になりました。

原則は、シンプルであるもののかなりの奥深さを感じました。

次回までにしっかり練習して参加します。
またよろしくお願いします。

個人セッションもありがとうございました。
このプロセスを直接見られたことも、とても勉強になりました。


●とても分かりやすく参考になりました。

人間性の大切さ、純粋さ等が重要であることが再認識出来ました。

フーチの使い方を学ばせて頂き本当に有難うございました。

特に左回りで浄化し、右回りで太陽のエネルギーを入れていくと言うのは
新たな発見でした。

また、先生の著書も拝読させて頂きました。

以前読んだ、石原綱吉先生の本と共通点が有り、非常に腑に落ちる内容でした。

自分自身がアンテナになっているので、先生の純粋さと意識レベルの高さは、
非常に高い存在との交信となると言う印象を持ちました。

太陽系における、太陽と言う絶対的な存在をエネルギーとして扱う事で、
もの凄く強烈なエネルギーの供給が出来て、人々を癒し、高めていけるという
新しい概念が備わった感じがしています。


1月18日品川ワークショップより


=================================


初めての方でも、色々な体験をされています。

ある方は、このちょっと不思議な出来事に驚かれ、またある方は人生上の問題に
対してどのようにしたらこの技術が使えるのかと、期待も持たれます。

また他で学んだり、知識を得たりされている方も、この内容を知っていただくことで、
さらに学びが深くなっていくようです。

すでに、ここに書かれた方の中にも、ご家庭でご自分で見よう見まねでやってみて、
不思議な良い結果を出され始めた方もいらっしゃいます。

学んだら、とにかく簡単な事、簡単な方法でいいから、またうろ覚えでもいいから、
多少間違ってもいいからやってみる・・・

その様に実践をされる方に結果は現れてきます。

今、ワークショップに参加されている方で70代半ばの方も、何人かおられます。

その方の中には、昔これに近いことを研究され、仕事とされていた方もいれば、
全く初めての主婦の方もおられます。

その様な方でも、結果を出されているのです。

この技術は、年齢やハンディとなるものはありません。

すべての方に知って、覚えてもらいたい技術なのです。

実際に結果を出されている方の体験も、体験談集のブログに書きつづっていきたいと
思います。


--------------------------------------------------------------------------------


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


スポンサーサイト

振り子により波動測定方法

私の測定の練習方法について考案したものを、ご紹介させて頂きます。

紙に+10とか+80とか数字を記入したものを指して、測定する方法です。

理論上必ず+80と書いた紙の上に手をやり取り、測定すると振り子は必ず+80を示すはず。

そうでなければ正しい測定になっていないと思います。


色々な方が、波動測定について工夫をされています。

これも一理あると思います。

と言うよりも、私も時々似た様な方法で測定することがあります。

ただ こちらの数字の基準となるものと、通常使ってる波動測定盤をよく使いこんでいかないと、指で差す文字と波動測定盤の示す数値とにブレが出てきてしまう可能性もあります。

簡単にすぐ出来そうな気もしますが、意外にも 上級者向けの方法かもしれませんね。

これからもいろいろ工夫していろいろな方法を見出してみてください。


--------------------------------------------------------------------------------


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】





ワークショップで心行の解説をしました

心行の原文は難しくなかなか理解できませんでしたが、今回かみくだいて簡単に説明していただきよかったです。

すごく良い内容の話を聞かせていただいて為になりました。
初めての参加でしたが最後の1時間はもう一度聞き直したい内容でした。

心行は人間の生きる上で絶対に必要な心の持ち方です。
よかったです。しかし難しいです。

私の課題は宇宙の真理を心の言霊によって表現された心行を、我欲の出ない自分になっていかに素直に接するかです。

数年前に聞いた解説とは違った印象でした。
今回は冷静な感じがしました。
どっちが惹きつけられるかになると前の方かな、とも思いますが、今回の方が深さがありました。

高橋信次先生はすごい人ですね。
娘さんの桂子さんには一度 大きな会場で、お話しを聞いたことがありました。
いつもありがとうございます。

この世に生きていることが大事! なるほど~と思いました。
この世でいろいろ勉強して吸収して、少しでも上の世界に行けるように、心を綺麗にしようと思いました。

自分の魂を磨くためにこの世に生まれてきてるのに、いつまでたっても戦争や争い殺人などがなくならないのは不思議です。

守護霊というのは 亡くなった先祖だとか思っていました。

あの世に行ったら何をしてきたか聞かれる!!?
やばいです。 何もない。
やっぱりボケーっと生きてちゃいけませんね。

感謝、 反省(過去)
毎回このような話しを聞いていると、少しずつ気持ち考え方が前向きになっていると思います。

心行の真の意を理解し実践することこそ、生きている意味を実感することだと思いました。

過去世から来世までつながっていることを理解し、あの世の仕組みを理解していけば必ずいつか地球上にユートピアが出来るのだと思います。


以上7月20日の長野と7月21日の品川ワークショップでの感想からの抜粋でした。
今回は高橋信次先生の説かれた心行をテーマにその解説をしました。


過去にも同じテーマで何回かやっておりますが、その都度即興でやりますので、解説の仕方も毎回違っておりますが、参加される方も、それぞれの思いで受け止めていただいているようです。

参加された皆さんも色々な気づきがある、貴重な時間を共有していただいたのではないかと思います。

心行というものを通じて、決して今だけの人生ではない、もっともっと永遠の生命の流れの中で今があるという視点から見た人生観を、お互いに持っていけるようになるといいのではないかと思います。

その中で得られる人生の意義、世界観により、物に対する共有の仕方も変わってくるのではないかと思います。

現実は相も変わらず、途切れることもなく世界中で多くの紛争が起きております。

領土問題や石油を筆頭としたエネルギー問題、世界企業とされる大きな力によって独占支配されるような資本主義の持つ構造的な問題、他にも政治がらみの色々な利権も働いている様です。

しかしそのような問題も、お互いの持つ世界観が大局的な、宇宙的な目に変わっていけば、やがては平和なユートピアの時代がやってくると思います。

そのためにはまず、自分自身の心の内面の静かなる革命、改革からしていく必要があると思います。

必要なのは心の平和と心の調和、生死をこえた世界観だと思います。

それが自然に外側に広がることで社会秩序の平和的安定と、貧困(経済、知識、教育、モラル等による不平等)が無くなる意味での、人間としてお互いに尊敬を持った、平等なる社会の実現になるのだと思います。

それは他人に強要するものではなく、まずは自分自身の心を変えていくということだと思います。

自らの心を変えていく人たちが、多くなったら多くなった分だけ、それに比例するように世の中は確実によい方向に変わっていくでしょう。

心の平和と社会の安定は、両輪の輪の様なものだと思います。

想像ではありますが、高橋信次先生の求める世界もそこにあったのではないでしょうか。


--------------------------------------------------------------------------------


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



ペットロスで苦しんだ

5年前に愛犬が亡くなった時、ペットロスからなかなか立ち直ることが出来ずに
長い間苦しんだ。

でも 今日のセミナーを受けて、あの子は自分が生まれてきた使命に果たして
天に帰って行ったんだ、ということがよくわかった。

だからこれからは次の段階へ進んでいいんだ。

もうメソメソしないと決めた。
いつか また会える時、笑顔で再会できるように、これからの人生も充実させていこうと
思うことができた。


これは昨年の7月20日の長野市でのワークショップの感想です。

テーマは、高橋信次先生が解かれた「心行の解説」でした。
これには、この世とあの世との関わり、心のあり方などが端的に書かれております。

この方はその説かれている内容を受け止めることで、過去に引きずっていた心の重荷を
整理されることが出来たのだと思います。

あの世の世界があることを知る、
過去から未来において、無限に続くともいえるような生命の存在があることを知る、

その中でこの世とあの世との関わりとのあり方を知ることは、人生において生きていくことの
意味、また永遠の生命の中での、今いる自分自身の価値を見出すことにもなると思います。

この方のように大切なペットが亡くなって、ずっと悲しみを引きずる人もいます。
また大切な人、家族を失い、心に重荷となって苦しみ続ける人も多いと思います。

私も、一昨年に母を亡くし、昨年の年末に父を亡くしました。

その時が来てほしくはなかったのですが、ついに来るべき時が来てしまったという思いでした。
その現実は、否応なしに受け入れなくてはならないことでした。

しかし、いつかは誰もが自分自身の存在も含めて、受け入れなくてはならないことなのです。

その時が来たときは、明るい心で見送ってあげましょう。
自分の番が来たら、明るい心で自分自身の心を天に持ち上げましょう。

そしてあの世で、親しかった人、大切なペットと楽しい再開が出来き、
その世界で再び一緒に生活が出来たら、その人の人生は幸せだと思えるのでは
ないでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

【SE研究所・フェイスブック】
https://www.facebook.com/groups/selabo/


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。