心と波動の世界の質疑応答集

2013年12月15日SE研究会品川ワークショップ感想
2013年12月15日に実施いたしましたSE研究会品川ワークショップの感想です。


今回は、瞑想の第一回目です。


「なんでも質問票」に基づき質問もありますが、一部の内容につきましては後日コメントを
していきたいと思っております。


帝王切開で生まれた子供の運命はどうなるか
  
どうなりやすいかを推測デキマスカ? 
あるいはご存じですか?
母親に対するある種の感情と言うか、
例えば負い目?のようなものがあると考えられませんか?

幼児体験がトラウマになると思うのですが?

高橋信次先生のお弟子さんの園頭先生という方のお話では、帝王切開で生まれた子供は、
産道を通らずに出て来ているから、出産時に皮膚感覚での摩擦がない状態で生まれてくると
いわれていました。

それは最初の母親との肌を触れるスキンシップになるそうですが、その最初の経験がないと、
情緒不安定になり易いといわれていました。

ではどうすればよいかという部分ですが、より多く抱っこをする、肌を触れるスキンシップを
多くしてあげることが大事であるといわれていました。

多少ニュアンスは違うかもしれませんが、より心を安定させるには、積極的な肌の触れ合いが
大事だといわれていたと思います。

負い目とかトラウマ的なものはわかりませんが、親としてより多くの肌の触れ合いを、0才から
3才までにしてあげることは大事だと思います。


初めて瞑想を体験する説明の中で、私自身の考え方生き方に思いをめぐらせることで
気づきを頂く良いきっかけとなりました。

意義ある時間を頂き感謝の思いです。
ありがとうございました。

瞑想の目的は色々とありますが、まずは過去の自分自身をしっかりと見つめなおして、
思ったこと、行ったことへの心の修正をすることでしょう。
そこから、一つひとつ積み上がっていくものがあるハズです。

神の意識と一体になる、願望を叶えるなど、色々な宣伝文句的なおいしい部分は後回しにして、
まずは自分自身のある方の見直しから入り、自らの気づきで、本来の理想となる自分自身の姿に
作り直していくことが大事だと思います。

地に足を付けて現実に基づいて物事を見直すことはとても重要であり、人間の心を成長させて
いきます。

どこまでも普通の人間のままでいいのですが、人間として生きていく中で、より高貴な人間
として成長していくためのものに欠かせないものだと思います。
 

波動改善の方法が新しくリニューアルされていて、以前に比べ工程が多くなり複雑でした。
疲れました。

この半年で、やり方を改良しました。

とは言っても、今までやってきたものの応用であり、今までの一つひとつの要素を、一枚の
シートで一連の動きとして表してものですから、何回かやっていけば、すぐに理解してもらえる
内容だと思います。

ただ、初めての方にとっては、チンプンカンプンになりやすいので、そこの至るまでの一つひとつの
方法としての動きは、これからも丁寧にやっていきたいと思います。


過去を振り返る瞑想を行ったら、各時代の苦い思い出が溢れてきて排出しきれずに
胸がいっぱいで苦しくなりましたが、この瞑想を繰り返し行うことで徐々に楽になるでしょうか。

なかなか排出できません。

心の中に重荷があると、この場で瞑想をしなくても、いつかは心の表面に苦しみの種として出て
きてしまうものです。
それが生きているうちになのか、死んでからなのかは、人それぞれですが、誰もが例外なく体験
することになってしまいます。

それを、積極的な意味で瞑想を通じて、自らの意志で心の中の記憶を探り、心の苦しみとなって
いるものを掘り当て、少しずつそれらの想いを捨てていくという、習慣を身に着けていったのならば、
いつか、溜めこんだ心の苦しみが表に出るときが来ても、とても軽く乗り越えていけるものだと
思います。

昔の苦しい思いでは少しずつでいいですので、時間をかけながら心の外に捨てていきながら、心を
軽く、明るいものにしていってください。
  

人に対しての浄化(浄霊)ヒーリングはやっておられるのですか?
あくまでも自分自身でするものなのですか?

必要に応じてやったりしています。
具体的な事例は、体験談を読まれるとお分かりになっていただけると思います。


六芒星はダビデの星でユダヤ教がルーツ(?)なのですか?
そうとは限らないのですかね?

そうですね。
そうとも限らないと思います。
このことは、みなさん気にされているようです。

最近、同様の質問をいただきましたので、別な形でコメントしたいと思います。
  
今年1年の総集編として理解できました。
しっかりまとめてすぐに利用できる様にしたいと思います。
ありがとうございました。

是非、実践してください。
たくさんの事例に対してやってみることで、臨機応変にできるようになっていくと思います。
うまい下手は、最終的には、数多くやったもの勝ちだと思います。
もちろんやり方も、心構えもありますが、それを踏まえて(正しい考えと正しい技能で)、回数を
多くすることが上達の道です。
  

少し間隔があいたセミナーへの参加でしたが、波動と言うものへの理解をより深め、より強力な
自分自身の力にしていきたいと思います。
動画はわかりやすいです。


今回は、急ぎで動画を撮影したものを、プロジェクターで再現いたしました。
参加された方には思いのほか、分かりやすかったようでよかったです。

これからも工夫して、分かりやすくやっていきたいと思います。


SE流 波動ダイエット法をリクエスト
SE流 ロト6攻略法をリクエスト

ダイエットはやってみたいですね。
美容もいいと思います。

ギャンブル系統は、やっている趣旨から外れてしまいますので、ここでは取り扱えませんのが
ご了承ください。


とても良かったです。 
   
本日もこまかい所までの勉強会、そして教えて下さりありがとうございました。

一つひとつは簡単なことの組み合わせなのですが、意外と覚えにくいものです。
また是非反復して、記憶と体とが一体になるようにしてくださいね。

   
動画による改善方法はわかりやすくて大変良いと思います。
この方法は何度も実践して身に付けていくことが大切で、そして新しい方法に思います。

ただ本日が初回の人にとっては、やはり難しいと思いました。

初回の人にも理解していただくには、段階的なものも野含めて工夫が必要ですね。
これからも、色々と工夫して出来るだけ、きた人すべての人に理解していただけるようにして
いきたいと思います。


SE研究所における瞑想の目標は心のエネルギーの入れ替えであり、その方法として
反省70% 祈り20% 念の働き10%のプロセスをていねいに実践していくことの大切さを
心に入れていきたいと思います。

しかし、なんと困難なことなんでしょうか。
しかし、心のエネルギーの入れ替えの方法が示されていると言うことは幸福なことなんだと
思います。

今回、初めてSE研究所としての瞑想の定義をお話させていただきました。
それも、フッと浮かんできたものであり、今までのやってきたものの整合性を計るものでも
ありました。

今年は、心を作り上げるということを主眼に置いて進めていきたいと思っております。

この、瞑想の定義とともに、今年一年、参加していただいた方に何が提供できるのか、
じっくり考えながら取り組んでいきたいと思います。
  

ワークショップ・休憩時間中の一コマ
品川


次回の品川ワークショップは、1月19日(日)となります。
瞑想の2回目となります。
また、たくさんのご参加をお待ちしております。




【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

スポンサーサイト

新年あけましておめでとうございます
SE研究会某会員さんのフェイスブックの記事を転用させていただきます。


昨晩は、夕食を済ませたら睡魔に襲われ、しばしのうたた寝。
夜は夜でぐっすり寝ることができました。
昨年の疲れが出たのかなと思います。

(大掃除もなにも、年賀状も書けていないのに!?あ゛~、なんと言う新年(>_<)きっと精神的な疲れですね。)
今日からはすっきり、また頑張れそうです。


~中略~


さて、昨日は新年早々、あまりおめでたくないお知らせを書き込みさせていただいたのですが、
私が師事している先生から、学んでいる会員向けにメールが一斉送信で送られてきました。

私が昨日書き込んだことは、その一部でしたので、その経過の続きをぜひみなさんに知っていただきたく思います。


ここで、私が師事している先生について書かせていただきます。
先生とは、私の病気をきっかけにめぐり合うことができました。

ネットで探した情報がきっかけでしたが、その方はなんと私の実家のある長野市に住んでいらっしゃる方だったのです。なんと言う偶然・・。
私は相談に伺い、その技術に驚嘆するとともに、その改善方法により私の心身が改善されていくのを実感していきました。

そして、全国から数多くの方がその技術で改善されています。


その技術は誰でも学べばかんたんにできる方法なので、私は今、その勉強を通信講座と、長野で行われているワークショップに参加して学んでいます。

先生の用いている方法はダウンジングという筋肉反射を用いた判断方法で、もしかしたら耳にしたことはあるかもしれませんね。

私も30年くらい前に、Oリングテストやダウンジングには興味があったので何冊か本を持っていました。
(キネシオロジーも同じ鑑定方法だと思います。ネットで検索して頂ければ、それがどんな鑑定方法なのかわかると思います)

ただ、私が学んでいる先生の素晴らしいところは、鑑定できるだけでなく改善ができることです。
それも本当にびっくりするようなかんたんな方法で、しかも自分で。


西洋でもダウンジングには相当古い歴史があると思いますが、この改善までできる手法は、たぶん世の中の誰もがしていない世界で唯一の技術だと思います。

誰でもがお金をかけずに、自分の心と体のこと、家族のこと、人間関係のこと、先祖のことや前世のことも判断でき、そして、それをより良い方向へと改善することができたら、この技術をたくさんの方が身につけたら、世の中を良い方向へ向けることができる。

先生はそうおっしゃっています。
私もそう思います。

先生もそれを具現化するために、その技術の集大成と、普及に尽力されています。


もしかしたら、これは新しい宗教?占い?呪術?と思ってらっしゃる方や、?マークばかりが飛んでいる方もいらっしゃるかもですね(^_^;)でも、これはそのどれにもあてはまりません。

(当たるという意味では占いに似て非なるものですが)ただの技術なんです。
(ただのと言うには壮大で崇高な技術ですが)


今まで、少なくとも昨年秘密保護法のことがあって、私自身が反対!と叫びながら心が荒廃し、またネット上でも、多くの方が荒れているのを見てきました。

平和を願いながら心が荒廃する。
心の中が怒りでいっぱいになる。

そんなやり方で本当に平穏なくらしを実現することができるのだろうか・・
ずっと思っていました。

そして、そうじゃないよとヒントを与えてくれる方々がいました。

私自身、日々、世の中のものごとに怒りを覚えるのは今も変わらず、なかなか変えることが難しい感情です。
でも、その怒りをどの向へ持っていくのか、どう表現するのかということは、選ばなくてはいけない、そう思っています。

そのことにとても役立つ技術だと思っています。


話が脱線しましたが、昨日の朝、テレビで間違って地震速報が流れたようですね。

※12月31日の情報より

それは、もしかして仕組まれた地震ではなかったという見解もあり、指摘している人がいます。

(ネットで、人工地震で調べていただけると出てきますし、それを誰が企てているかといえば、フリーメイソンとかイルミナティのことではないかと思っています。
私も昨年知ったばかりで、勉強しようと本を買ったままになっていますが。)

先生が想定されている、もしかして3月20日前後に起こるかもしれない地震については、人口地震と予測されています。
今、首都圏で大地震が起きたらどんなことになるか、誰でも想像できることですが、日本が大変な危機に陥ります。

福島原発の事故が収束していない中、地震が起きたら、過酷な労働環境の中で働いてらっしゃる作業員の方々は、命を最優先にその現場から逃れますが、それを収束しなければと言う使命感で業務を仕切る方が、今の東電に、亡き吉田所長のあとどれだけいるのか、その結果どうなるかを考えたとき、地震災害の上、本当に恐ろしいことになってしまいます。

このことが、狼少年の戯言であってもいい。皆さんに知っていただき、もしご協力いただけれるのであれば、なんとかこの事態を回避できればと思っいます。

とは言え、回避するための方法は皆さんご存知ないことなので、私としては、今回のことは別として、先生をお呼びしてのワークショップを春に上越で行いたいと思っていたところですが、先生にお願いして、地震を起こさせないためにも、早い段階でその技術を皆さんに知っていただき、その技術を身に付けていただき、先ほど書いた、自分に連なるすべてのことの改善に毎日の生活に役に立てていただくと共に、ぜひ地震を起こさせないためにも力をいただけると嬉しいと思っています。


私のFBでも、これからは、先生のされていることの一端をその都度ご紹介していきたいと思っていますので、ぜひ見ていただけると嬉しいです。

以下は、昨日書かせていただいた後にいただいた先生からのメールの一部抜粋になります。
また、下記に載っているサイトは、昨日の地震の誤報に関してのブログを載せた方の転載です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下、フェイスブックに私のメール内容を掲載してくださいました。


そんなことで、自分自身の直観によるものですが、過去に何度か予測して、2~3日のずれはあるにしろ、当たっていることが多かったので、今回は要注意をしていかなくてはならないと思います。

では、どうするか・・・・

地震のエネルギーを抜くのです。
地図の上から出来ます。

そして、自然発生的なものだったら、太平洋などの安全な場所にエネルギーを移動させればいいし、仮に意図的なものだったら、それらを計画している人に、波動として戻すのです。

もし、意図的なものだとすれば、それが、大規模であればあるほど、計画をしている人たちに、大きな反作用となって戻っていくことになります。

結果、仕掛けた人たちは、自滅していくようになっていきます。
まるで、合気道の技に掛かったようにです。

そのようにして、日本は守られていくことになります。
しかし今の状態は、全くの無防備です。

そして、このようなことができるのは、もちろん大勢のパワーがいるのです。
そして、やり方のノウハウを持っているところが、SE研究所のほかにどこにあるのかということです。

セミナーを何回も受けている人、通信講座を受けた人は、やり方を知っているはずです。
また、そうでなくても、何もわからずに見様見真似であっても、私たちの命を守るためにやってもらいたいのです。

このようなことを書いている私を、妄想だとか、気違い扱いにしても一向に構わないのです。
しかし、何も起こらないこと、そして何も起こさせないことが大事なのです。

関東方面の波動改善を実際にやってみて、何も起こらなければ、もともと何もなかったと解釈してもいいのです。
しかし、その波動が抜けて大地がおさまったのかもしれない、という判断もできるのです。

いずれにしましても、大難は小難に、小難は何もない状態にすることが大事なのです。

先に3月20日頃と書きましたが、本当に来たら悲劇なのです。
これは、絶対に的中してはならないことなのです。

何もない状態で、外れたことにするのが一番なのです。
このことは、会報にも入れますので、是非ご協力ください。
それは、誰のためでもなく、私たちすべての命のためなのです。

今年はひょっとしたら、そのような意味で正念場の一年になるかもしれないのです。

元旦に、おみくじを引いたら「凶」でした。
もし大地震が来たら、私たちは全員が「凶」なのです。

しかし、私たちの心の使い方、正しくエネルギーを使うことができるのでしたら、「大吉」に出来ることができるのです。

それを期待したいのです。

新年早々から、物騒な話で恐縮ですが、今なら間に合います。
是非、一緒に私の力となってください。

SE研究所 穂苅秀郎


※もう少し詳しい内容は、SE研究所会員ページに入れております。
なお、いたずらに不安をあおりたてるつもりで、このような事を書いてはおりません。

会員ページ・記事タイトル
「新年あけましておめでとうございます」
http://sefuti.blog.shinobi.jp/

会員ページは有料会員さんのみがご覧になれます。



(参考資料として)

本日朝のヨワ〜イ地震ですが、「東京直下、震度6強」の予定であったみたいですね。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_151.html

richardkoshimizu's blogの本日朝のヨワ〜イ地震ですが、「東京直下、震度6強」の予定であったみたいですね。に関する詳細記事。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.