心と波動の世界の質疑応答集

オーバーテクノロジーについての考え方
2011年11月21日 品川11月20日ワークショップ感想より

○オーバーテクノロジーについて

レムリア、アトランティス、ムー文明など
これ由に滅んだと言っている人がいますが。

例えば、原子力については事故を起こした場合、人間の人知では修正出来ない。
→地球そのものを破壊する技術。



※この方は、おそらくその事についてどうなのか、という見解を知りたかったのだと思いますので、
思いつくままに、個人的な考えを綴ってみました。
あくまでもひとつの見方ですし、私がその様なことに詳しいわけではありません。


高橋信次先生のお話ですと、文明が高度に栄えたのにも関わらず、当時の人々の心が荒廃した結果、神の怒りを買い、文明が滅んでしまったようなことを言われていました。

その辺りは、その時の様子を観ていないので事実かどうかは何とも言えませんが、過去に6回、高度に文明が栄えたのにも関わらず、その都度滅び、原始時代からのスタートを余儀なくされていたそうです。

そして今回は、7回目の文明の発展になり、今回は人類がユートピアになる最後のチャンスなのだそうです。

そのお話をそのまま受け入れますと、現代はかなり切羽つまったところに、私達人類はいるようです。

この瀬戸際にきていながら、文明という利器を利用しながら、独占しようとする政治、経済の働きのせいで、人類が滅ぶようなことになったら、たまったものではありません。

福島原発などの原子力発電も、今までの便利さと3.11で起きた破壊というものが、実は紙一重で隣り合わせにいた、という事です。

第二次終戦後から今までに至るまでに、なんと世界中で約2,000回もの核実験が行われていたそうです。

また、ユーチューブには、人工地震を実験で引き起こしている映像も出回っています。

嘘だと思ったら、観てください。
すぐにその映像がでてきます。

お互い国同士が利権の為、あるいは企業の独占支配の為に、世界中がこのような状態にされていて良いわけがありません。

そこにあるのは、間違った考え方による資本主義での、限られたパイの奪い合いです。

そこに争いと混乱、そして貧富の格差が起こらないハズがありません。

その片隅で、罪のない私たち庶民が常に犠牲になっています。

この世界をそのような状態にすることを望んでいる人は、ほとんどいないと思いますが、権力を持ったごく少数の人達からすると、私達とは全く違った価値観があるようです。。

しかし、全ての人たちがそのような価値観から脱却していかないと、本当に世界は破滅して、猿の惑星のような状態まで戻ってしまうかもしれません。

(実際、猿が支配することはないにしても、そのレベルまで生活レベルも下がり、蓄積してきた知性も資産もすべて失ってしまうことを意味します。)

先日、ブータンの若き国王が来日され、心打つ演説をされました。

その中での、国としての理念「国民"総幸福"量」という価値観は、本来日本人が率先して実現していくべき理念だと思います。

世界中がこの理念に基づいた社会になったときに、おそらく争いも独占もなくなり、調和という名のもとに文明はさらに進みながら、すばらしい、永遠に続く社会ができあがるように思います。

今、ウォール街でも大きなデモが起こっており、そのデモ活動はもう3ヵ月も経っているのだそうです。

1%の人が99%の人の富を独占するような社会構造に、多くの人たちが気づき出しています。
もうその様な社会構造から、脱却しなければなりません。

この社会の歪みが、第二のアトランティス大陸も滅亡を引き起こしてしまうのだと思います。

文明が進みすぎて、その技術によって人間が滅ぶのではなく、そこに渦巻く権力と欲望が全てを破壊してしまうのだと思います。

飽きたらぬ独占欲、自分さえよければ他が犠牲になるのは当然である、我々は神から選ばれた選民、他の人は人間の姿をしている動物であるから、何をしても良い。

・・・という思想を持つ、ごく少数のエゴの巨大な権力集団がなくならない限り、おそらく世界は滅びの方向に向かってしまうでしょう。

それを正し、本当に平和で住みやすい社会国家を作るのは、私たち一人ひとりの役割です。

この様な世界を助長する結果が、経済を破壊し、人の心を荒廃させ、生活の場も奪ってしまい、挙げ句の果てには、文明どころか大陸そのものも破壊してしまうような、おそらく、私たちが永い永い地球上の歴史の中で背負ってきただろう、その様な「カルマ」なのでしょう。

しかし、もういい加減その世界から、もう脱却して行かなくてはいけません。
その様な世界から、お互いに抜け出していく努力をしていきたいものです。


伝説になっている過去の文明の興亡は、オーバーテクノロジーだったからではなく、オーバー我欲による人間の想念が造り出した、邪悪なエネルギーの作用によるものではなかったのではないかと、思っています。



究極の波動測定・波動改善技術
「心と波動の勉強会」12月スケジュールです。

【東京品川ワークショップ】
==========================
12月度東京都品川区 ダウジング講座

★12月18日(日)
10時より受付  10時30分~16時30分  
終了後、有志の方で忘年会を予定しています。

★場所
〒140-0004 東京都品川区南品川5-4-2 
「カフェテラス K ’S」

★参加費
5,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
 
上記の第二回目です。
健康を対象とした波動改善の方法について、
基本的なやり方と理論を詳しく解説しながら、実施いたします。


【長野市瞑想会】
================
★12月16日(金)
18時30分受付 19時~21時

参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。
筆記用具と、メモ帳、ノートなどは各自ご用意ください。

★場所
長野県社会福祉センター 3階談話室
長野市若里7丁目1番7号
(長野市長野駅東口にあるビックハットの向い側の建物です)

★参加費
1,000円  会員500円


【名古屋市ダウジング講座】
==========================
12月24日(土)
13:00~17:00
クリスマス会も予定しています。

★参加費
3,500円   会員3,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
健康に役立つ波動測定と波動改善方法-1


★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp

近日中に、SE研究所HPでご案内いたします。
スポンサーサイト

心の浄化をするには? -2
心の浄化という事で、しばらくそのあり方を考えていました。
前回書いた記事に、もう少し内容を付け加えたいと思います。


心の浄化をするには?
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-477.html
こちらの続きの内容です。

10月16日品川ワークショップの感想-3
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-482.html
こちらにも書いた内容とも関連してきます。

ところで、これはしばらく前に、ある方とのメールでのやり取りした内容です。


Aさんより

「心の段階 あの世の段階」は、信次先生以外にも、さまざまな本で言われておりますね。
「マントラは心の浄化になるか」ですが、やり方によります。浄化になる場合もあります。

○さんが言っていたのですが、生前、信次先生も、○さんを座らせ、「お題目も効くんだぞ。」と言って、信次先生ご自身が「南無妙法蓮華経」とお題目を唱えて、心の浄化を図ってくださったことがあったそうです。

私より

心の浄化ですが、こちらでも、念じてエネルギーを入れるということで、いわゆる消毒的な作用で、心の浄化をしていく、ということはやっています。

ただ、それは誰にでも取っつきやすくして、敷居を下げているので、やはり、段階が進むごとに、心のスモッグを取る事の重要性は、はずせなくなってくると思います。

お題目などを唱えることも、同じ事がいえるのではないかと思います。

こちらも、心の段階が進むごとに、静寂な方向に、沈黙を保ちながら、外部の音もシャットアウトしながら、内なる世界に入ってく・・・

あたかもダイヤの輝きを見いだすために、原石を削り、そして磨きあげていくのと同じように、心の面でも、その事は欠かせなくなくなると思います。

削り、そぎ落とすことの重要性を最近感じています。

唱えることは、最初の導入として形をつくり入りやすくするためのものだと思っていますが、それのみに走ってしまいますと、いつまで経っても心の本質はつかめないのではないかと思っています。

もちろん個人的な考えですので、色々な考え方があると思います。

○さんの話は、おそらくその時期に○さんは、法華経に関心があったのではないでしょうか。
信次先生は、対機説法をよくされていたようですので、それにあわせてされたのかもしれません。

・・・これは想像です。

ただ、信次先生そのものが、禅定を通じて心の調和をはかられたときに、お題目を唱えていたという話は聞いたとがありませんが・・・

また、いろいろ知らないことも多いので、教えてください。


・・・と、こんなようなメールのやり取りをしていました。


そうしましたら、この様な事柄に関連する内容が、この本に書かれていました。
もちろん、どのように捉えるかは、読む人の自由です。

 
シーラにしてもサマーディにしても、ブッダの教えだけに見られるものではない。
どちらもブッダがさとりを開く前からよく知られ、ひろく修行されていた。
実際、ブッダとなる人は解脱への道を模索するなかで、二人の師からサマーディの訓練を受けている。

この二つの修行を教えるときは、ブッダもふつうの宗教指導者ととくに変わりはない。
どのような宗教でも道徳の必要性を強調している。
また、祈り、儀式、断食、苦行、種々の瞑想などによって、至福の境地にいたると説く。

ただ、その目的は深い精神集中の状態をつくることだけにある。
いわゆる、宗教的な秘法によって体験する「恍惚感」である。
 
トランス状態のレベルにまで到達しなくても、こうした精神集中はなかなか役に立つ。
ふつうなら 渇望や嫌悪の思いで反応してしまうところを、そういうものから注意をそらし、心を静めることができるからだ。

一から十までゆっくり数えて怒りを爆発させないようにする、などというのもサマーディの初歩だろう。
もっとはっきりした形では、一つの言葉やマントラをくりかえし唱えたり、一点を凝視して精神集中をおこなう。

どれもみな、それなりに効果がある。
なにか一つのものに注意を向けていると、心は落ち着き、やすらぐように見える。
  
しかしながら、このようにして得られた心の平静さはほんとうの解脱ではない。
たしかに精神集中の修行はとても役に立つが、表面意識にしか作用しないのである。

現代心理学が誕生するはるか二十五世紀のむかし、ブッダはすでに無意識の存在に気づき、それをアヌサヤと呼んだ。

一点に注意を集中していると、表面意識にある渇望や嫌悪をうまく処理することができる。

しかし、それを取り除くわけにはいかない。
かえって、渇望や嫌悪を深層の無意識のレベルに押し込んでしまう。
とりあえず沈黙さることはできるが、危険なことに変わりはない。

心の表面にやすらぎと調和のうすい膜ができるが、深層では反意や濁りが抑圧されているからだ。
それは休火山のようなもので、いずれ大爆発をする。


ブッダはこう言っている。

根っこを抜かずに残しておいたら
木を切り倒しても新しい芽が出る。
かくれた渇望と嫌悪のくせを根こそぎにらしなければ、
つぎつぎと新しい苦が顔を出す。


「ゴエンカ氏のヴィッパサナー瞑想入門」
第7章 知恵の訓練より



この本はページをめくる度に、こちらの考えと全くと言っていいほど同じことが書かれているので、正直なところ、大変驚いています。
読むたびに、心の中にシーンとした静かな余韻が残ります。
味わい深い本です。
気が向いたときに、本当に少しずつ読んでいます。


究極の波動測定・波動改善技術
「心と波動の勉強会」11月スケジュールです。

【東京品川ワークショップ】
==========================
11月度東京都品川区 ダウジング講座

★11月20日(日)
10時より受付  10時30分~17時  
終了後、有志の方でお茶会を予定しています。

★場所
〒140-0004 東京都品川区南品川5-4-2 
「カフェテラス K ’S」

★参加費
5,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
 (手のひらを使った健康法・SEカードの使い方
 ・病んでいる原因の箇所の見つけ方と治し方)

上記の第一回目です。
今回は、健康を対象とした波動改善の方法について、
基本的なやり方と理論を詳しく解説しながら、実施いたします。

【長野市瞑想会】
================
★11月25日(金)
18時30分受付 19時~21時

参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。
筆記用具と、メモ帳、ノートなどは各自ご用意ください。

★場所
長野県社会福祉センター 3階談話室
長野市若里7丁目1番7号
(長野市長野駅東口にあるビックハットの向い側の建物です)

★参加費
1,000円  会員500円

【名古屋市ダウジング講座】
==========================
11月19日(土) 自主勉強会
13:00~17:00の予定
自主勉強会は無料です。


★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp

詳しくは、SE研究所HPをご覧ください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/








10月16日品川ワークショップの感想-3
10月16日品川ワークショップの感想です。

今回は、基本の二回目です。
波動改善について実施しました。

以下、感想です。
その3です。

・昨日、ある方の講演の話ですが、自分のカルマを綺麗にしなければイケナイ。
つまり、潜在意識のクリーニングのお話をされていまして、方法はやはり瞑想とか音とか映像により、
良い波動を体内に取り入れると人生が変わると言われておりました。
先程の固定観念がカルマ、俗に言う悪いエネルギーを言うのかもしれません。
心の波動を変えれば、想いが変わり、心身共にプラス波動になれば良い事が起きるのでしょうね。


そうですね。
ただ、カルマという概念は捉えどころがなく、言葉では簡単に言えますが、実際は難しいものです。

良いエネルギー、波動を入れるのも大事です。
しかし、心の中のいらないものをそぎ落としていく事はもっと大事です。

音や映像は、外側から、顕在意識に入り、表面の心を穏やかに整えるためのもの。
潜在意識の領域に入るためのものではありません。
顕在意識である表面の心を心地よくするのも大事ですが、カルマや業といわれるものの修正にはなりません。

通常の心の状態を鎮め、穏やかに安らいだものにするのは、音も、匂いも、視覚的なものも、良い作用を及ぼしてくれることでしょう。

しかし、それだけでは、心の奥に沈んたもののマイナスは取れないのです。
心を晴天にすることはできます。
しかし、雨風で降り注いだ、心にある大地の汚れを取ることとはまた全く別なのです。
その蓄積されたものの姿がカルマであり、業なのです。
これは、音を断ち、外の光を断ち、五感を限りなく断ち、心の中を直視できるような状態に持って行ったときに、安定した、ゆらぎのない心が出来るのだと思います。

その心で物事に対して変えていく心の力が、呼び起こされるのだと思います。


・日本の波動改善→いずれは世界の波動改善へと…世界地図で波動改善を…していきたいですね。

可能な限り・・・ですね。
多くの人とともに出来るのならば、可能になっていくことでしょうね。
その様な同士を、大勢作っていきましょう。


・マイナスエネルギーを取る行為は難しいですね。
付いては取って、付いては取って…
繰り返しゝ…生きている限り続く試練なんでしょうか……


それが、生きている証拠です。
肉体的にも、そして心も生きているから、次から次と出てくるのです。
それが正常な姿ですよ。
ですから、楽しくのんびりと、生涯かけてじっくりとつき合うつもりで、取り組んでいきましょう。


・ありがとうございました。
いろいろ工夫して下さり、感謝しています。
新しい開催場所が見つかる事を祈念しております。


ご心配をおかけしました。
そのまま、この場所で継続いたします。
これからも、がんばります。


次回は、11月20日です。
またいつもご参加されている方も、新しい方も、
是非お出かけください。


究極の波動測定・波動改善技術
「心と波動の勉強会」11月スケジュールです。

【東京品川ワークショップ】
==========================
11月度東京都品川区 ダウジング講座

★11月20日(日)
10時より受付  10時30分~17時  
終了後、有志の方でお茶会を予定しています。

★場所
〒140-0004 東京都品川区南品川5-4-2 
「カフェテラス K ’S」

★参加費
5,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
 (手のひらを使った健康法・SEカードの使い方
 ・病んでいる原因の箇所の見つけ方と治し方)

上記の第一回目です。
今回は、健康を対象とした波動改善の方法について、
基本的なやり方と理論を詳しく解説しながら、実施いたします。

【長野市瞑想会】
================
★11月25日(金)
18時30分受付 19時~21時

参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。
筆記用具と、メモ帳、ノートなどは各自ご用意ください。

★場所
長野県社会福祉センター 3階談話室
長野市若里7丁目1番7号
(長野市長野駅東口にあるビックハットの向い側の建物です)

★参加費
1,000円  会員500円

【名古屋市ダウジング講座】
==========================
11月19日(土) 自主勉強会
13:00~17:00の予定
自主勉強会は無料です。


★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp

詳しくは、SE研究所HPをご覧ください。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/






10月16日品川ワークショップの感想-2
10月16日品川ワークショップの感想-110月16日品川ワークショップの感想です。

今回は、基本の二回目です。
波動改善について実施しました。

以下、感想です。
その2です。


・パワースポット巡りがブームになっているが、本当に意義があるのでしょうか?


人それぞれ、趣味趣向もありますし、考え方、捉え方もあるでしょう。
確かにその様な場所に行けば、気持ちもリフレッシュすると思います。
そして、その時に味わった感覚は、しっかりと心に留めておくようにした方がいいと思います。

しかし、一番大事なのは、今住んでいる、自分自身の居場所を、その様な環境にすることです。
良い環境で、リフレッシュしたら、現実に戻って・・・ではなく、
現実の環境を、その様な環境に変えていく努力と工夫をするべきです。

そのための、心を作りましょう。
そして、今住んでいる環境を清潔なものにしていく。
さらにこの技術で、波動を高め、良い環境づくりを心掛けましょう。

現実の場所に戻ったら住んでいる波動が低い、ということではその様な場所に行っても時間の無駄になってしまうでしょう。
住む人の心によって、環境とその場所の波動はいくらでも変わります。
今住んでいる場所を、パワースポットにすべきです。


・プラスエネルギー注入し、マイナスエネルギーを抜くとき、
呼吸の仕方の関連はありますか?


呼吸は大事です。
全ての事に対して、呼吸の在り方は最優先されるべきだと思います。
呼吸のリズムにあわせると、エネルギーの入替も上手くいきます。
また集中力も増しますし、意識も研ぎ澄まされたものになると思います。
常に、呼吸を意識して行ってください。
具体的な事については、ワークショップの中で身に付けてください。


・未来予測について
ex)運動会等の日程を決めたい場合ですが、月・日の数字上での回転の状況で、
開催日を決める事は可能でしょうか?


それはいいですが、何をもって測定するかですね。
測定するための基準が必要です。
ただ単に、良い、悪いではなく、ある条件に対してどうか、という分析が大事です。

切羽詰まった内容でなかったり、日常で大勢に影響のないことは、通常の思考で判断してください。
日常の行動やそれに伴う決定事項は波動測定の結果よりも、その人の思考とそれに伴う行動が優先されます。

ただし思考を優先するのはもちろんですが、それに対して極力誤りが生じないように、日常の瞑想は欠かさずに行ってください。

ある時点から瞑想を通じて、直感、智慧が与えられてくると思います。
その中での日常の判断は、良いものになっていくでしょう。


・心のスモッグを取る為に、太陽のエネルギーを入れ、
マイナスエネルギーをプラスエネルギーにすると頭(理屈)で解っても、
心を綺麗にするという事の難しいという固定観念が出来ている感じが致しております。


時間を多めにとって、呼吸にあわせて、心に溜まっているものを吐き出しましょう。
過去の思い出や出来事に対して丁寧に丁寧に、水洗いするように心の汚れを取り除いていきましょう。

まずは、それのみに徹してみてください。
それまでは他のことは、とりあえずおいておきましょう。
固定観念は、時として心の中に制限というバリアを作ってしまいます。

そのことに対して、あまり心をとらわれずに自由な気持ちでやってみてください。


その3に続きます。


10月16日品川ワークショップの感想-1
10月16日品川ワークショップの感想です。

今回は、基本の二回目です。
波動改善について実施しました。

以下、感想です。
その1です。

・人生の羅針盤について知りたい。

またテーマが回ってきたら実施しますので、それまでお待ちください。
途中、それに絡む話はしていきますが、集中講座は恐らく再来年になると思います。


・仕事で1日12時間以上、PCの前にいて、電磁波(悪い波動)を常に受けていて、
体内に蓄積され、体がだるく、疲れが取れない感じがするので、何か良い改善法はありますか?
悪い波動を抑え、かつ体内から解毒し定期的に改善する必要がありそうです。


それは大変ですね。

PCにSEカードを置くのも良いと思います。
疲れ方が違います。
明らかに体の負担が軽くなるのが感じられると思います。

電磁波の影響で体のエネルギーが奪われるので、グラビトン体操などはよくやってください。
またミネラルの補給は欠かさずにしてください。
例えば、濃縮タイプの「希望の命水」などを飲まれると良いと思います。
またそのような環境では、体が酸化しやすくなりますので、野菜、果物などは積極的に取るようにしてください。

あと、仕事中疲れたり、だるさが溜まったら、洗面所で手と顔の額を、数十秒間、よく洗ってください。
疲れで溜まっている、滞った気のエネルギーがとれて、すっきりします。

とりあえず、思いつくままに書きました。


・波動改善盤・地上編と天上編の名刺サイズはできませんか?
携帯するのに便利ですので。
地上編はマイナス浄化瞑想に両手に持てますし、かなり役に立つと思います。


それは、いいですね。
前向きに、検討してみます。
少々お待ちください。


・やはり基本中の基本が大事ですね。
先月の反省を込めて、今月の勉強会までに自分なりにかなりやり込んできました。
その結果、振り子反応がスムーズに動くし正確さ(?)も増しております。
今後もやり続けますよ~。


それは良かったですね。
継続は力なりですよ。
何事も、日々の基本の上に成り立ちます。
これからも、がんばってください。


・この場所が変更になるとはビックリしました。

ということだったのですが、継続してそのまま、この場所が使える事となりました。
こちらも、正直なところホッとしています。
また、すぐに他の会場の情報提供も、何人もの方からいただきまして、大変ありがたかったです。
ありがとうございました。


・今回の内容は、新しい事はなかった筈なのに、全て、新しい事をやった気分です。
人間というより、私という者はなんとあやふやな覚え方をしてた人だろうと思いました。
穂苅さんの、講義内容に工夫がみられていい感じです。


それはありがとうございます。
次回も、良い内容を心がけてがんばります。
よろしくお願いいたします。
テーマは、繰り返している内容であっても、内容は新しい要素を、沢山入れていきたいと思います。


・地球史における役割
※アインシュタインが日本国があるから地球は大丈夫だと話していましたが…
日本における神社・寺の役割、または存在意義。


アインシュタインの言葉は有名ですね。
なぜ、あの様な言葉を書かれたのか、謎ですが・・・
知らない方のために、掲載したします。

「近代日本の発達ほど世界を驚かしたものはない。
その驚異的発展には他の国と違ったなにものかがなくてはならない。
果たせるかなこの国の歴史がそれである。
この長い歴史を通じて一系の天皇を戴いて来たという国体を持っていることが、それこそ今日の日本をあらしめたのである。

私はいつもこの広い世界のどこかに、一ヶ所ぐらいはこのように尊い国がなくてはならないと考えてきた。
なぜならば、世界は進むだけ進んでその間幾度も戦争を繰り返してきたが、最後には闘争に疲れる時が来るだろう。
このとき人類は必ず真の平和を求めて世界の盟主を挙げなければならない時が来るに違いない。

その世界の盟主こそは武力や金の力ではなく、あらゆる国の歴史を超越した、世界で最も古くかつ尊い家柄でなくてはならない。
世界の文化はアジアに始まってアジアに帰る。
それはアジアの高峰日本に立ち戻らねばならない。
我々は神に感謝する。
神が我々人類に日本という国を作って置いてくれたことである。

アインシュタイン」


神社や寺の存在意義といわれると、難しいですね。
本来は、心を見つめ磨くための場所でなくてはならなかったはずです。
なぜか、願掛けの場所になってしまっている・・・元々の目的から逸れてしまっています。

ただこれだけは言えますが、私たちの心の中には皆平等に、神社、仏閣に相当するものがあるということです。
各々が、それを見いだせるかどうかです。
私たちは何かと、外側にモノを求め、また心の拠り所を求め、また目に見えない力にすがろうとします。
それが、いけないとは言いません。

しかし、心の中に、そのような宝殿があるということを知ることが大事ではないかと思います。
心の修行は、その様な心の中にある無限なる宝を見いだすことにあります。
内在された偉大な智慧、偉大なる宝を、心の内側より発見していきましょう。


・通信教育を受講しようとも考えましたが、ワークショップを継続受講することで代替え出来ますでしょうか?

勿論出来ますが、通信講座は、順番に系統だって作られています。
ですから全体での仕組み、流れ、そしてそれぞれの関連性が分かります。
全体像を知るには大事だと思います。
両方を併用されますと、理解が非常に進むと思います。
よかったら、是非検討してみてください。


・天上界の最上位の存在を神として捉えるならば、どのようなイメージを持てばよいでしょうか?
神に対するイメージですが、最高最大の愛としての存在、理性摂理の科学的原理の存在等。


神に対しての概念ですが、特定な姿形でなく、エネルギーとして全体を包み込んでいる姿と、そのものの仕組みを理解することです。
特定なものに対して、神という概念を持つと、偶像崇拝の道を歩んでしまいます。
その瞬間、神理というレールから脱線してしまいます。

太陽系では、その中心である太陽そのものを心の中で再現できるようにしてください。

人格を伴った○○の神というのは、ここでいう神の姿、神の働きではありません。
間違っても、絶対に混同しないようにしてください。
特定のモノを神としてしまいますと、方向性を間違えてしまいます。
その存在を自分自身の心の中で感じとり、捉えられるようにしていきましょう。


~2に続くます。


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.