心と波動の世界の質疑応答集

2011年9月18日の品川ワークショップの感想
2011年9月18日の品川ワークショップの感想です。

今回は、基本に立ち返って再スタートです。

全テーマを、一巡するには、約二年ほどかかりますので、
その間に細かい部分での基本的なことも、
忘れてしまっていることがあると思います。

ですから改めて、再確認しながら取り組んでいただければと思っています。
基本が全てです。

以下、感想とコメントです。



・一人でもやれるオ-リングテストの方法について知りたい。

やり方は、あります。
私も良くやっています。
ある程度熟練したら、やり方をお伝えますのでやってみてください。


・一日の流れ(日課)における波動改善のやり方について知りたい。

朝の何も邪魔されない10分間プラスαほどの時間が作れるかどうかが大事です。
そのために時間が割けるかで決まってきます。

朝、しっかりできる時間を作りますと、後は、心の動きのままに、
良い方向にエネルギーは流れ出します。

波動改善は特殊なことですので、特別に時間を作り、
その中で心を整えて行うようにしないと、
頭で考えたようには、時間が空いたからというだけでは、
なかなか出来ないものです。

仕事もありますから、途中に時間を空けて、波動改善を行うという事は、
現実問題は、私もほぼ不可能です。

波動改善をうまくするには、早朝の生活のリズム作りからが大事です。


・潜在意識がいかに顕在意識に表出されるのかについて知りたい。

そのことにつきましては、継続して勉強会に参加されますと、
徐々に理解されていくと思います。
会員ページの資料も活用してください。
レポートも含めて、それに関係するものが多数入っております。


・高橋信次先生の霊界の説明がありましたが、
高橋先生とはどのような功績をなした人なのでしょうか。


まずは、著書、HPなどを読まれることをお勧めします。

※高橋信次霊言集のたぐいは、信憑性もありませんし、あの世の高橋信次先生が、
人格が変わってしまったのか、
生前の品格の高さとは違い、別人格になってしまわれているようですので、
参考になりません。

書き手の意図に合わせたものになってしまっていますので、
その中から高橋信次先生の教えを学ぶことはできないと思います。

私達が学ぶべき対象は、霊言集などに登場する高橋信次先生ではなく、
生身の人間でおられた時の高橋信次先生です。

高橋信次先生とは、正しい心の在り方を明確にし、人類全体が幸せになる方向を
示した方です。

また、この世とあの世の関係を、具体例と現象をもって、
その実態を明らかにされた方でもあります。
そして今日の精神世界ブームや宗教に、多大な影響力を与えた人です。


・ダウジングを行う場合、自分の主観(願い)が入ってきてしまうので
人間がフーチを行うのは難しいように思えますが。


測定の時に、願望や妄想が入らないように、基本的なことから毎回行っています。
基本をしっかりすることで、主観や妄想、願望によって影響されるものから、
離れることが出来るようになるでしょう。


・魂の成長段階で、すぐに太陽界や神界に行ける現実の生活の仕方は、
あるのでしょうか。


また、心の次元は、簡単には上がらないものです。
一生かけて、少しでも上がれば御の字です。

ただ高望みはせずに、日々の行動を伴った心の動きが、より精妙なものとなるように、
日々努力はしなければなりません。

その中での一つの考方えですが、天上界の住民の心と一緒になるなるには、
日々どのような思いを発し続ければよいのか~

その様なことを、自分自身のテーマにしながら生活の中で実行していくことです。

「どんな思いが」とか、「どうすれば」というのは、自分自身の自問自答の中から生まれます。

失敗しても、間違ってもいいので、信ずる姿を追い求めながら、
それに向かって前に進んでいき来ましょう。

知識はとても大事ですが、魂の肥やしとなる「智慧」となるものは、
常に実体験が優先されていきます。

心の進化も、同様なことが言えるでしょう。

いきなり、高い次元にポンと上がるようにはできていませんが、上記のように生きれば、
この世界に居ながらにして、確実に、天国への階段を上っていくことでしょう。


・ダウジングの持ち方は、親指・人差し指で摘むのと、
人差し指にひっかける方ではどちらが正確なのか。


その人のやりやすい方法で構わないと思います。
振子を動かしている意識が、どの世界と繋がっているか、がポイントです。


・ダウジングの振り方の幅や円形・楕円形で、答えの強弱、信頼が異なるのか。

正木先生は、正木式フーチパターンというものを作られましたが、
なかなか通常は、そこまでたどり着くことは困難かと思います。

経験則で、回数をこなすうちに、自問自答しながらの反応で、だんだんパターン的なものは、
出来てくると思います。

動きに対しての、読み方が的確になれば、通常でない動きに対しても、
正確に情報を捉えることが出来るようになると思います。


・プラス・マイナスの表現がありますが、何の基準を中立としているのか。

心の中に太陽のエネルギーを入れます。
その心の中の太陽の波動との比較です。

共鳴する関係で、右回り、
反発のは関係で、左周りと定義づけております。

ただし、これも心のスモッグを取り除き、空想や妄想でない太陽のエネルギーでないと、
根拠があいまいになってしまいます。

その為、心のスモッグを取る瞑想は、必要不可欠となってしまいます。


・星型図形になったいわれは。

昔からある、神性図形です。
世界中にあるようです。
時間があれば、次回の品川の勉強会でも、お話をしたいと思います。


・ダウジングで他者に関する判断を代わってしてよいか。

熟練していくという事を前提に、相手に対する思いやりと責任感があればいいと思います。
ただ、基本は、自分に関することは、自分の意識能力で、情報をつかむという事です。

他の人に頼まれてすることはいいですが、相手の方の心に依存心が強くならないように、
そして、自分で出来るんだよ、という事を知らしめながらするのでしたらいいと思います。


・入会して早2年半以上にも関わらず、今日も測定がままならない。
情けないものです。
と思いきや、本日の内容は基本中の基本、心のマイナスを吐き出し、
太陽エネルギーを入れる瞑想。

これをすると振り子がすんなり動くし感触も違ってくるから不思議です。(これも知っていた筈)
つまり私は日常の基本を怠っているだけだったのでした。(こっちの方が情けない?)

今後、基本を見直して自己浄化に努めていきます。


基本が全てです。

分かっているようで意外と理解していないのも基本です。
あとは全て応用ですので、地味であっても、決しておろそかにはしないようにしてください。

スポーツ選手も派手な技を披露するための、だれでもできる基礎作りが大事です。
素人も、派手な技は出来なくても、基礎作りはできます。
ただ、プロと素人との違いは、基礎にべらべぼうな回数と労力を費やしているという事です。

同じ基礎であっても、プロでなければ、べらぼうな回数をこなす能力と根性は生まれてこないでしょう。
その結果として、常人にはとてもまねできない技が完成していきます。

この世界も全く同じですので、頑張って取り組んでください。

内容は、ダウジング通信講座を通じて、ワークショップを通じて、全て公開しています。
それが、出来るかどうかは、あきれるほどの基礎の反復練習しかありません。
勿論、その中には、心を浄化する瞑想も入っています。


・基礎に戻ってやってみましたが、意外と精度が悪くちょっと残念。
どうしても意識がクリアでないと、自分の〝想い〟が振り子に反映されてしまう。
修行が足りないですね。


やはり、上記に書きましたように、基礎をしっかりとすることです。
意識の高める方法も、基礎の中に含まれます。


・隣の方と私のこのセミナー参加への初心の違いにビックリしての、
本日のセミナーへの参加でした。
過ぎた事ですが、初心時の心構えはとても大切ですね。
本日の「基本」の学習会は、あらためて必要だと(私にとっては)感じました。
なんと適当な心で、これまでセミナーに臨んでいたかが分かり、非常に助かった気持ちです。


また、新たな気持ちで取り組んでみてください。
振子に現れる、直径20cmの中に現れる世界は、心の中から、外部の世界まで、多岐にわたり、
色々な情報として表現されていきます。
基本を大事に取り組めば、その中から現れる様々な世界(真理も含めて)を、
捉えることが出来るようになっていくことでしょう。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html


【品川・心と波動の勉強会】

★10月16日(日)
10時00分受付 10時30分~17時
初めての方、遠方の方もお出かけください。

1 心と波動の基本的知識の習得
 (波動測定と波動改善の基本的理解・エネルギーの仕組み)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html


【長野市・瞑想会】

瞑想を主体にした正法の勉強会です。
高橋信次先生の書かれた、「大自然の波動と生命」を中心に勉強会も行います。

★10月21日(金
18時30分受付 19時~21時

今回は、無料での実施をいたします。
http://www.selabo.jp/semi/nagano%20meisou.html


【名古屋勉強会】

★10月22日(土) 13:00~17:00の予定です。
10月は、自主勉強会です。こちらは無料です。

「心と波動の世界」を通じて学ぶ仲間づくりの場として、ご参加ください。
ご参加される方には、後程メールにて地図と住所をお送りいたします。
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html






スポンサーサイト

心の浄化をするには?

これは、ある方から戴いた心の浄化法についてのHPの紹介に対する、
個人的な見解です。


○○様、情報ありがとうございました。
ご紹介いただきましたHP読ませていただきました。

ただ、こちらと、潜在意識と言う部分のとらえ方が違うようですね。
これは、実際には顕在意識の領域の事だと思います。

きれいにする(浄化する)のは、顕在意識です。
(なぜかという事は、ワークショップでお話をさせていただいています。)

顕在意識が奇麗になれば、必然的に、潜在意識からの光が、表面に上がってくるというものです。

あと心の浄化方法ですが、昔から技法として伝わっているようですね。

しかし、マントラや真言を唱えるという事で、心の浄化が果たして出来るかという事につきましては、
個人的には疑問をもっています。

きちっと自分の心を見つめ、人生の一つひとつの垢を取り出していく努力がない限りは、
心の浄化や、クリーニングは出来ないものと思っています。

マントラ等を唱えて、効果を信じ、表面の心の部分の、普段思うことの修正は、
出来る事は出来るかもしれませんが、

すでにため込んだ過去の心の記録に入っている、マイナスの感情や思いは、
早々とれるものではないでしょう。

・・・と、あくまでも個人的な見解です。

願望を叶える事よりも、叶えられる心のベースづくりが難しいですね。

その心のベースづくりの部分が、心の浄化という事になっていくのでしょうが、
口でいうのは易し、しかし行うのは難しです。

一人ひとりの問題として、永遠の課題です。

しかし、実際にどの程度効果があるかは、是非試してみてください。
何事も、試してみる事は大事です。

貴重な情報をありがとうございました。


(内容は書き直しております。)


そうしましたら、今読んでいる本に、こんな事が書かれていました。

大変素晴らしい本で、読んでいて、心がすがすがしい想いになっていきます。

字も細かく、一見難しそうなのですが、読んでいくと、ぐいぐいと引き込まれていきます。

最近、あまり本を読まないのですが、久しぶりに、真理について書かれた素晴らしい本に
出会いました。

良書です。瞑想についても、非常にお勧めです。

では本の内容より、抜粋します。



途中より・・・

「心をきれいにしなさい」
これがさとりを開いた人々の教えである。
 
これは非常にわかりやすい表現で、だれにでも理解できる。
害になることをせず、役に立つことをせよ、ということにはだれもが賛同するだろう。

しかし、なにが害であり、なにが役に立つのが。
あるいは、なにがよいことで、なにがわるいことなのか。

それはどのように定義すべきだろう。

いきおい、わたしたちは自分の考えや通念、好みなどによってその判断をくだし、
結果的にはかぎられた人にしか受け人れられない偏った定義をしてしまう。

そのような狭い解釈のかわりに、ブッダは、善悪、正邪の普遍的な定義を提供した。

人を傷つける行為、人の心のやすらぎと調和を乱す行為、それがわるい行為である。
人を肋ける行為、人の心のやすらぎと調和を高める行為、それがよい行為である。

そして、宗教儀式や教義の理解によって心が浄化されるのではなく、
自分のほんとうの現実をありのまま体験し、苦をもたらす心のくせを段階的に
取り除いてゆくことによって、

心は真に浄化される、というのである。・・・・


ブッダの言葉です。

とても地味で、シンプルの中に、考えてみたら、当たり前すぎるくらい当たり前の事が、
実は、真理であり、悟りへの道であることが、書かれています。

この書かれている言葉を、良く味わい、日々の心を見つめる指針にしたいものです。


PICT0004.jpg



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html


【品川・心と波動の勉強会】

★10月16日(日)
10時00分受付 10時30分~17時
初めての方、遠方の方もお出かけください。

1 心と波動の基本的知識の習得
 (波動測定と波動改善の基本的理解・エネルギーの仕組み)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html


【長野市・瞑想会】

瞑想を主体にした正法の勉強会です。
高橋信次先生の書かれた、「大自然の波動と生命」を中心に勉強会も行います。

★10月14日(金)
18時30分受付 19時~21時

★10月21日(金
18時30分受付 19時~21時

今回は、無料での実施をいたします。
http://www.selabo.jp/semi/nagano%20meisou.html


【名古屋勉強会】

★10月22日(土) 13:00~17:00の予定です。
10月は、自主勉強会です。こちらは無料です。

「心と波動の世界」を通じて学ぶ仲間づくりの場として、ご参加ください。
ご参加される方には、後程メールにて地図と住所をお送りいたします。
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html


想念は波動として無限大の速度で無限に遠くまで伝わるのか
ある方からのご質問メールです。
なかなかというか、突然にこのような難しいご質問のメールをいただきました。

哲学問答のような内容ですが、この様にお返事をさせていただきました。

捉え方については、それぞれあるとは思います。
あくまでも私の個人的な見解で、お返事をしています。


大自然の波動と生命」は、信次先生の書物のなかで、
唯一、波動についての説明がある書物ですね。

短くまとめると、
「想念は波動として無限大の速度で、空間的にも時間的にも(過去や未来にも)
無限に遠くまで伝わる。心に抱いた想念は実現する」
ということを信次先生は言っていると思いますが、どうでしょうか。


============================================

確かに大自然の波動と生命は、他の本と違い具体的に波動について書かれていますね。

信次先生の言われている事で、印象的なのは、確か「想念はモノをつくる」と言うことです。
曖昧な記憶なので、違うかもしれません。

あと、想念は無限大の速度で・・・というのは、私流に考えますと、想念というか、
意識は全てをくまなく包み込んでいると言うことです。

だから、一点から伝達して伝わっていくというよりも、すべての場所に同時に反応が起こる、
波動としてはすでに、どの場所にも同じ情報が存在しているというような気がします。

色々な人から頼まれてよく、遠方の人の波動測定や波動改善もしますが、

ここに居ながらにして数百キロ、あるいは先日はロサンゼルスの方がスカイプを使って、
相談の電話をされましたので、1~2万キロは離れている思いますが、

話しながら、当たり前のように相手を通じての、ある方の状態が波動として分かってしまい、
またエネルギーを入れることが出来るというのは、

上記のような仕組みで成り立っているからではないでしょうか・・・

と考えております。

ですから、中心から近いか、遠いかというのは、物理的にはありますが、
エネルギーで全てを包み込んでいる姿からすれば、関係なくなると思います。

それが、表現を変えると瞬時にとか、想念は光より早い、あるいは無限大の速度で・・・
という表現になるのだと思います。

人体でも、例えば痛みについても、心臓に近くでも、手足の末端部分であっても、
恐らく心に反応するスピードは同じだと思います。

これも、意識がくまなく全身を包み込んでいるからです。

これは、心が胸の中心部にあったとしても、それは卵でいう黄身の部分で、
体全体を覆っている意識もあるはずです。

それは、卵でいう白身の部分だと思います。

この白身で覆われいる部分は、すでに全て波動として、同時に反応する部分であり、
また同じ情報を共有している部分かと思います。

当然ながら、心にも卵でいう殻の部分があり、そこを境として外部と意識も、
分かれているものだと思います。

太陽系でしたら、太陽自体は卵の黄身、太陽系として体をなしている部分は、
白身の部分だと思います。

ですから、その空間にあるモノは、太陽系の情報として、瞬時というよりも、
全て同時に情報が存在しているのだと思います。

卵の黄身の部分は、もっと大きい世界からエネルギーを受けて、
そのエネルギーを白身である部分に供給している働きであり、

白身である部分は、そのエネルギーを隅から隅まで同時に存在させている部分かと思います。

それが、一つの個体として存在させるべく、卵でいう殻、外部と分け隔てている部分が、
あるのだと思います。

簡単に言えば、他人と自分の関係です。

銀河系も同じ構造で、そして宇宙全体の意識も、エネルギーの入る場所と、
そこから光を放つ中心はあるけれども、

宇宙全体は、卵の白身として、全て同時に情報を共有しているのだと思います。

それは、エネルギーとして、波動としてです。

宇宙そのものにも、白身の外側を覆う、殻の部分があるはずです。

そうしますと、宇宙の大きさは有限で、他の宇宙も存在しているという事になりそうです。

極小から、極大の世界まで、一環とした相似形としての姿が存在していると思います。

信次先生は、人体の仕組みをみれば、宇宙の仕組みが分かると言われていましたが、
納得出来る話かと思います。

と、私も分かったような、分からないようなことを書きましたが、
一つの考えとしてお読みください。
勿論、この考えは間違っているかもしれませんが。

============================================

その様にお返事をいたしましたら、またコメントをいただきました。

>想念は無限大の速度で・・・というのは、私流に考えますと、・・・・
一点から伝達して伝わっていくというよりも、すべての場所に同時に反応が起こる、
波動としてはすでに、どの場所にも同じ情報が存在しているというような気がします。

なるほどですね。無限大の速度で伝わるというより、すべての場所に同時に反応が起こる、
どの場所にも同じ情報が存在しているという方が、より適切な理解の仕方でしょうね。

具体的に丁寧に説明いただき、ありがとうございます。
考え方のちょっとした革命ですね。

信次先生の教えを受け継いでいる方で、こういう内容のメールのやりとりが出来る方は、
穂刈様が初めてです(笑)。

…以下省略



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html


【品川・心と波動の勉強会】

★10月16日(日)
10時00分受付 10時30分~17時
初めての方、遠方の方もお出かけください。

1 心と波動の基本的知識の習得
 (波動測定と波動改善の基本的理解・エネルギーの仕組み)
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html


【長野市・瞑想会】

瞑想を主体にした正法の勉強会です。
高橋信次先生の書かれた、「大自然の波動と生命」を中心に勉強会も行います。

★10月14日(金)
18時30分受付 19時~21時

★10月21日(金
18時30分受付 19時~21時

今回は、無料での実施をいたします。
http://www.selabo.jp/semi/nagano%20meisou.html


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.