心と波動の世界の質疑応答集

1月10日さいたま岩槻セミナーの感想です
1月10日に行いました、今年最初のさいたまセミナーです。

今回は、健康の続きの第二回目です。

人体図を使っての測定の仕方についてでした。


以下頂いた感想から抜粋です。



・改善点ということではなく、今日の流れは良かったと思います。

(なぜか、まだよくつかめてはいませんが…)



ありがとうございます。

ちょっと話の内容が固かったかもしれませんが・・・

今回も実技主体だったのが良かったのでしょうか。



・今日は久しぶりに振り子を回しました。

結構回ったので安心しました。

なんせ、最近は波動を測定することよりも、エネルギーを「抜くこと」「入れること」にしか使ってませんでしたので…。

(ちなみに波動の測定は一人オーリングテストでしています)



一人オーリングテストは、前回品川でやった内容ですね。

色々と使い分けることは大事かと思います。

ところで、エネルギーの改善はまず抜くことが先です。

これは、また詳しく図解を使っての説明をする予定です。

次回の品川セミナーでは、何もしないで波動改善をする方法について、触れてみたいと思っています。

※さいたまでは、まずしっかりと振り子が使えるようにすることから入っていきますので、

何もしないで波動改善、というのはもう少し先になります。



・今日も素晴らしい講座をありがとうございました。

健康状態を見るのに、フーチに神経を集中させるので脳が疲れました(一時的に)。

最後に人体図を使って、右手でエネルギーを入れて左手で悪いエネルギーを抜くのをはじめてやりました。

左手の指脇が冷たく感じられました。

終了時は心も体もすっきりした感じです。

ありがとうございました。



どうも御苦労さまでした。

慣れないと疲れるものです。

これも徐々に克服されていくと思います。

今回の内容は、どこでもすぐにできる事でもありますので、

是非実践してみてください。



・人体図を使っての測定。

いつでもどこでもだれでもできるのですごいです。

症状が出てないとしても出てくる可能性があるわけで、

予防としてとらえ波動改善によって悪くなる前に手を打てると思いました。



是非、御家族の健康チェックにお役立てください。

確かに、早期発見にも役に立つようです。

早ければ、対処もしやすいものです。


エネルギーのゆがみを見ていきますので、

肉体の症状に現れる前に知りうることも、十分に可能かと思います。



・前回も思いましたが、

「物事の3段階の状態の基本」は、最高に重要で大切な”しくみ”であるということを知ることができたことは、

なんと幸福な瞬間であるのかをかみしめることができました。

ありがとうございました。



何か、素晴らしい表現ですね。

ちょっと恥ずかしくなってしまいますが、物の状態の三段階の変化は、

法則そのものですから、それに沿って波動改善をすれば、

無理なく効果は出るものだと確信しております。

この理論をさらに突き詰めていきたいと思っています。



・名前、文字、絵、写真からの情報の仕組みについて私自身の経験が激少ないので、

実践の必要性を感じています。

まだ、距離に関係しないことについては不思議です。



これは、慣れと回数で、時間距離に影響しないということは、普通の感覚になっていきます。

普通の感覚ということは、当たり前のように、自分の持っている感覚に溶け込むことを意味しますが、

その状態になれば、当たり前のように出来るようになっていきますよ。



・昨年Kさんにメタル健康法を教えてもらい、

その場でやってみたら1時間気功した時と同じように手が温まりました。

そのまま夜寝たら、朝目覚ましより早くすっきり起きることができました。



この方は、整体師の仕事をされているそうです。

すぐに体感できるものがありまして、良かったですね。

この様に、頭と心を柔軟にして、良いと思ったら実際にやってみる、という人は、

これからどんどんと伸びていくと思います。

また、新たな発見をして、お仕事に生かしていってください。

これは、オールマイティーな技術です。

どんな場面、どんなことにも使えますので、

仕事にも良い成果が出るように利用してください。



次回のさいたまは2月7日です。

健康の3回目です。

1月24日は、品川セミナーです。

こちらもよかったら御参加ください。


詳しくは、HPをご覧ください。

http://www.selabo.jp/

心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SEカードメタル版】
http://selabocatalogue.seesaa.net/category/7102121-1.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

専用の質問箱掲示板です。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/
スポンサーサイト

社内のいじめ-2
sefuti様


メッセージありがとうございました(._.)

sefuti様も昔に会社での上司とのそんな体験がおありだったなんて驚きでした。

その上司の方の孤独感と表の態度(暴言)は、予想もつかないお話でした。

そんなこともあるのですね。


さっそく紙に書く、をやってみました。

すごーく気持ち良かった!1年ぶり?2年ぶり?もっと?そんな感じでした。

ありがとうございました。

そして、彼女は珍しく発熱。


会社のガラス戸には誰かの仕業でヒビが入り・・・。

すぐに彼女の言動が気にならなくなり、

向こうから「今年もよろしくね」とはじめて挨拶されました。


ほーんとに、ほんとに、あ~よかった!!!

と思う昨今です。ほんとにありがとうございました。


どんどん変化してゆきたいと思います。

紙に書いてゆこうと思います。

きれいなこころで生きてゆこうと思います。


汚れちゃいけませんよね。

目も汚れますし、ね。

おかげさまで、やっと解き放たれました。


翼をもらったようです。

ありがとうございます。(おじぎ)




早速の書き込み、ありがとうございます。


まあ、人生色々ですよ。

今も昔も、平坦な道のりは一つもありません。

私も、他の職場をいくつも経験しましたが、似たようなものでしたしね。

もともと、人付き合いが下手なほうでしたので、

なおさら、その様な場面、状況に出くわしやすかったのだと思っています。


紙に書くこと、良い形で実践されているのですね。

素晴らしいですよ。


物事の結果は、何も直接相手に働きかけなくても、出せるのですね。

紙に書く、祈る、念ずる・・・

という作用を通じて、何かが相手に伝わっていくものです。

これは、経験した人でないと分からないことです。


これは、知らない人から見たら、観念的だといわれてしまうかもしれません。

でも経験して、その味を味わった人は、それが現実の事なのです。

一人でも多くの人に、この作用による救いともいえる変化を知ってほしいものです。


そしてその様な事を通じて、良くなることを知っている人の心には、

人を怨む心、ねたむ心、憎しみ、という心からは解放され、

その様な感情からは、無縁な状態になっていくことでしょう。


nanaさんは、その事を身を持って体験されたのだと思います。


そうやって振り返ってみますと、全てが貴重な体験だったと言えるでしょうね。

まあ後になってからなら、いくらでも言えますけれども・・・


しかし後になって、あの時のおかげでこうなったね、良かったね。

と思えるような、語らえるような人生を送りたいものです。


nanaさんにとっても、幸福な心を持つための経験だったのでしょう。


経験の内容が幸不幸を作るのではなく、

それによって生じた心の感情の働きが、幸不幸を呼ぶのです。

同じ経験でも、みな心の中の動きは違います。


同じものを見ても、心の感じ方が違えば、次の展開は、

その感情の引き寄せるままに変わってくるというものです。


これも心の法則です。


これからも、明るい人生を歩んでくださいね。


心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SEカードメタル版】
http://selabocatalogue.seesaa.net/category/7102121-1.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html


専用の質問箱掲示板です。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

社内のいじめ
はじめまして。

会社でひどいいじめにあっていて、耐えること一年ほど。

とうとう気づいたら自分のこころが怨念のようになっており、溜息の毎日。

何とかしなくちゃと、波動だなと思い、辿りつきました。

紙に書くとパワーになるとありました。

やってみようと思いました。

いやな奴に辞めさせられるのが悔しくて、

とめない身内一族(オーナー)にも腹立たしくて、醜い自分になっておりました。

あらためて、がんばりたいと思います。

生きててよかった、ありがたいと毎日思えるようになりたい、戻りたいです。

御礼まで。



大変でしたね。

よく耐えましたね。

立派です。

職場でも人間関係も、好きで集まっているわけではないので、時として大変です。

夫婦でさえ、いつの間にか憎しみの対象になってしまいがちですから。


私も、職場で嫌な思いをしていたことがあります。

でも、そこで恨んだらおしまいですね。


理想は、たとえどんないやな人であっても、味方に出来る心を持つことです。

全ての人を味方につけることです。

それは損得から言っても、得な道です。


悪い意味で、要領の良い人は、嫌な人から避ける術を知り、蔭口でうっぷんを晴らします。

(全ての人ではありません。もちろんごく一部の人たちです・・・)

でも、それでは本当の信頼関係は築けません。


淡々と、嫌な人でも接する心をもちましょう。

時として、耐えることも大事です。

その時の状態は、心の筋肉トレーニングをしていると思ってください。


そのうちに、こちらに対する相手の見方が変わることもあります。


随分昔の事ですが、昔勤めていた職場で、やはり周囲から嫌われている上司がいました。

しかし、周囲のみんなは要領よくふるまっているので、その上司は他の人にあまり文句を言わない。

でも、みんなは影口を言っているのです。

そして私にだけに、いつも強烈な言葉を浴びせている。

じっと耐える日々でした。


・・・それが、ある時、ふっとさみしそうに、本当に信頼できるのは、○○君だけだよ・・・

と、私向かって言ったのが印象的に覚えています。


その人は、多分職場に心を割って話せる人がいなかったのでしょうか。

見かけと裏腹に、その人は心が孤独だったのでしょう。

もう、20年以上も前の話です。


色々なケースや場面はあるかと思いますが、相手の幸せになる事を紙に書き、祈ってください。

もちろん同時に自分の幸せも書き、祈ってください。

コツコツと続けていれば、何かが好転しだすでしょう。


世間一般の感性では、まさしく、「きれいごと」になりますが、私はそれでいいと思います。


少なくてもその事で、愚痴、不平、不満、恨み、憎しみというような心を自分自身に作らないことです。

どんな言い訳があり正当性があっても、心を汚すかどうかは、自分自身の問題です。



相手は、さまざまな題材を与えるだけですが、同じ事で、ある人は、心を汚す、ある人は心を汚さない、

という差が出てきます。



そして相手から汚されたとしても、突き詰めれば最終的には、自分で自分を汚してしまうのです。


これは、実は相手の問題ではなく、自分自身の問題なのです。



長い目で損得で考えても、何かあって、恨む心を作るのは損な道です。

恨みの念は、魂を腐らせてしまいます。

それは貴重な人生において、とても勿体ない事です。


どんな状況に陥っても、憎しみや、恨みの心を持たないような、心を作っていきましょう。


その差は、年をとればとるほど、ハッキリとした違いが出てきます。

それは、健康に、顔の表情に、肉体年齢の差として、取り巻く人間関係の差として、

そして幸福感として、歴然としてあらわれてくることでしょう。


どちらの道を選んでも、自由です。

選択に強制はありませんし、選ぶ道は本当に自由なのです。


でも、おのずから選びたい道が決まってくるでしょう。


きれいな心を持てるようにして、美しく年を重ねられる人生を送ってください。

今の心を大事にしていってくださいね。



心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SEカードメタル版】
http://selabocatalogue.seesaa.net/category/7102121-1.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html


専用の質問箱掲示板です。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

12月20日品川セミナーの感想

12月20日に行いました品川セミナーの感想です。

今回は、健康についての第一回目です。



★趣向を変えて、これは、初の試みでやりましたが、

相手の状態を、目でとらえて、一人オーリングテストによって、

健康状態を調べてみるという事もやってみました。

ちょっと力試しみたいなところもありましたが(笑)


★あと、さいたまでも実施しましたが、手のひらで波動を起こして、

マイナスを抜き、良いエネルギーを入れる方法について、

じっくりと取り組んでみました。


今回、いきなり一人オーリングというものを出したのですが、

もちろん、振り子や通常のオーリングテストでも、再確認して、結果が合っているかどうか、

確認しながら行いましたが、さすが、回数を重ねてきている方ばかりでしたので、

一人オーリングでも十分に、お互いに向かい合った状態で、

見つめるだけで、体の状態を見ることが出来るものですね。

みなさん、大したものです。


これができれば、ちょっとした事ならば、自分の意識の力も相まって、

瞬間的に、目の前のものの波動の善し悪しが分かるようになります。



==================================================



★以下、主な感想を掲載いたします。



・「取り上げていただきたいテーマ」ではありませんが、

その度、その度のセミナーにおいて幅広い話題を常に出されている姿には頭が下がる思いです。


話の内容は、前日まで考えていないのですが、いつもながら直前に頭の中でまとまりますね。

これからも、できるだけ幅広い視野で話題提供をしていきたいと思います。




・とてもわかりやすくて、すぐに役立てそうで良かったです。

波動について正しい考えを学びながら、実戦を重ねていくことによって、

技術を正しく身につけることが出来て、とても中身の濃い内容になっていると思います。


ありがとうございます。

さらに追求して、人生に役立つような極め方をしていきたいと思います。




・「抜いて入れる」悪いエネルギーを抜く。

左回りは悪いエネルギーだけが抜けて、右回りは太陽エネルギーが入ると思ってました。

しかし、実は左回りはすべてのものを抜き、

右回りは太陽エネルギー以外のものも入れるということは意識がなかったです。

しっかり太陽エネルギーを思い描くことがいかに大切か…。

身体の実習に手改めて感じれた。


実は、私もつい最近までは、そう思っていました。

何となく心に浮かぶものがあり、そのことをずっと考えていたら、

左回りは、悪いエネルギーであるというのは、側面的なモノの見方だったと気づいた次第です。

当然その様な要素もありますが、エネルギーの生ずる仕組みから考えていったときには、

もっと別な見方で見る必要がある、ということが分かった次第です。




・一人オーリングは大変参考になりました。

エネルギーを抜いてから入れる動作は、

色々な場面に応用できると思うので使えると思います。

また、使ってみようと思います。

ありがとうございました。


ぜひ応用してみてください。

ただ、あまりやると指が痛くなりますから、ご注意を。

また、これによる限界もありますから、

運勢的なものに当てはめて調べるというのは、適さないようです。

見るのはあくまでも、目の前にあるモノのエネルギーが良いか、悪いかです。




・一人オーリングは日常的に使えるテクニックなので、

今後どんどん使って精度を高めるとともに、

何も道具を使わずに波動測定・改善出来るようになりたいものです。


最終的には、何もしないで、心の中の動きだけで全てできるように、

目標を置いております。

道具もない、体もつかわない、

全てを取り去った条件で、心だけで全て知りえるだけのものを、

追及できればと思います。

ただ、これは果てしなく時間もかかりますから、

当面の目標で、死ぬまでにどこまで到達できるか、ですね。

あとは、また生まれ変わってくるときに考えましょう。(笑)




・波動測定で陥りやすいのがパワーの強さで、それだけを基準にしがちだった私ですが、

今回改めて波動の質エネルギーが、

どの高さから来ていることの大事さを改めて思い知らされました。


前々から、パワーの強さだけで求めてはいけないと思っておりました。

エネルギーは純度の高いものの方がいいのです。

心でいえば、次元の高い世界からのエネルギーです。

出来るだけ神の意識に近い世界からのエネルギーを得ることです。

パワーが小さくても、そのほうが価値はあります。

凄い念力、法力、霊力というものが仮にあったとしても、

それが例えば水でいえば、ドブのようなところからすくい上げて来るようなものでは、

大変なことになりましすね。

それよりも、たとえわずかであっても、山頂から湧き出る湧水、清水をすくって来たいものです。

その様な意識で見ていきましょう。




・本日の実践において身体の感覚で気づく場面がはっきり感じられました。

(少しですが)

①一人オーリング時のわずかな差

②掌のびりびり感

③相手にマイナスを抜いて、そして入れていただいた時の身体の違い感


いや~、大したものです。

微妙な感覚の違いを、心静かにして見つめていきましょう。

大雑把に見ていると、大雑把な事しか見えませんが、

一点に意識を集中すると、今まで感じていなかった感覚の違いによって、

物事を知ることも出来てくると思います。




・講義の中で感動し、自分の戒めとしていくべき言葉

(穂苅さんのおっしゃられた言葉を通して)


①良いもの悪いものを見分ける目をもつ

②自分の知識に溺れると、とかく人を裁くようになりやすい

③物理的な結果が出る世界を見る←独りよがりの世界ではなく

④エネルギーを、身も心も環境も素直に受け入れることが出来る状態が、一番良い状態である。

今の自分の状態からして④のたぶん”普通のこと”が心にじんと来ました。


これらのことは、過去の自分への反省です。

これから学ぶ人には、限りなくまっすぐな目で見てほしいと思っていますので、

ちょっと物事を知ることで、陥りやすい癖を、早めに直していきたいものです。

精神世界、宗教、ヒーリングなどの世界で、知識が先行すると、

どうしても天狗になってしまいやすいのですよ。

「実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな」

(人格の高い人ほど、相手に対して態度が謙虚であるという意味)

ですね。




次回の品川セミナーは、1月24日です。

新しい方もいつでも歓迎です。

詳しくは、こちらをご覧ください。


【SE研究所ホームページ】

【心と波動の世界・総合版】


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.