心と波動の世界の質疑応答集

皆さんへ
 いつもお世話になります。

個人指導を御願いし、良い結果が沢山現れ本当に感謝をしております。

 今回は質問と言うよりは、「こんな事もあるのでしょう」
みたいな事を報告したいと思います。

 私は、瞑想を通じて次の様な事を御願いした事があります。

 「私の住む地域、市、町、村、に平和な環境、犯罪の無い日常が常にこの空間に訪れましてありがとうございます」と。

 不思議と?周りの環境自体が「ほんわか」と、周りの人々が朗らかに変化?していくのが感じ取れました。
 (本当ですよ)

 とても単純で、とても簡単で、そしてなによりも結果が大きく、大変驚いたものです。

 ブログを御覧の皆さんへ…

皆さん一人一人がもし、私と同じように瞑想するだけで、周りの環境に良い変化がおとずれたとしたら…

 この世から犯罪はなくなりますよね?!

思いの世界。この技術を勉強し、強く感じた事…
 それは、平和な環境を創るのは割と簡単なのかな?
と思えるようになりました。

 淡々と、簡単に説明させて頂きます。

    またいずれ、失礼します。
 



また改めて、月曜日にでもコメントさせていただきますが・・・。


この言葉に、すごく感動し、涙が出てきました。

うれしいとか、悲しいとかの感情ではありませんが、私の魂に深く響きました。

ちょっと不思議な心の反応です。


今晩は、胸がいっぱいで、寝付けないかも?
しれません。

すばらしい書き込みを、ありがとうございます。

スポンサーサイト

地球温暖化はこの先


今、ニュースでやっていました。

梅雨なのに湿度が日本国内で6%の地域があり、真夏日の地域があると…。

そして先日、「不都合な真実」という映画を見ました。

南極大陸や北極大陸の氷が急速に消失していることを写真映像だけでも解りました。

国境や人種を問わず地球温暖化を問題視している真実を伝えている映画だと思います。

そして先日、食育の勉強会でバーチャルウォーターの話が出ました。

豆腐1丁に大豆130gが使われ、大豆130gを育てるのに2000リットルの水が使われるそうです。

それを輸入で賄うとガソリン量も換算されます。

それにより地球温暖化が促進されると直感しました。

だから国産、地産地消が大切だと痛感しました。

そのような基本的な事を述べても「今の自分が幸せなら良い」風潮が沢山あります。

それは、自分を含め、孫世代までならそうだと思います。

ただ100年後には通用しないと思います。

お金と根本的に違うのですが、年金が今の働く世代に通用しないと思われているように…。それは、僅か30年後のことです。

今を大切に生きることも大事ですが、次世代、次々世代、次次々世代の世界を考えてエネルギーを送ることは可能でしょうか?

今の同年世代に伝えられる人には伝え、自分の子供にも負担のないように伝えているつもりです。

自分の今の幸せも大切ですが、自分が何を伝え、何を残せたか、が自分が生きていた証だと思う今日この頃です。

お金や財産では、決してないと確信しています。

難しいと思いますが、アドバイス、漠然とした見解をお願い出来たらと思います。




なかなか難しい話になってきましたね。

でも、ご質問に書かれていることは、
一つひとつがとても大事なことです。


環境問題も、最初は公害から始まりました。

工場の煙突から出る煙や、汚染された液体を平気で川に流すなど、
当初はそれが当たり前で、

その結果どんな悪影響が出るか、など全く気がついていませんでした。


小学生の時、(ずいぶん前ですが)

四日市などに修学旅行で行った時は、
信州との空気の臭いの違いに驚いたものです。


当時、企業は、生産する事のみに目が行き、
環境を守るという発想自体がなかったですね。

被害を被った人たちが騒いで、
やっと時間をかけて国も、企業も腰を上げたようなものです。

高度成長時代に作り出した反動は大きかったわけです。


しかし、今どうでしょう。

今は当たり前の様に、環境第一で考える企業も多くなりました。


そのような意味では、20年、30年で人々の意識はずいぶんと向上し、
必要に迫られて対策を施し、
住みやすい環境になってきました。

考えてみれば、これはすごい事ですよ。

最初は一部の人が声を上げて、色々な運動をしますが、
ほとんどの人は相手にしない。

それが、徐々に感化されるように、大きな動きとなっていく。

それは、目に見えない大きな力によって動かされている結果である、
ということもあるでしょう。


いつの間にか、そのことが今の世の中の時流になり、
考え方のスタンダードになっていっているわけです。


ところで、

原因と結果の法則というのがあります。


高度成長時代は、

公害に繋がるという悪い原因を作る。

それが、どんな結果を生むか、という事を考え付く人が少なかったと思います。


常に、多方面にわたって出る結果を予測し、
また想像する思考回路があれば、

公害はあらかじめ防げたかもしれません。


物事は常に、

善因善果
悪因悪果

なのです。

そこから逃れられるものは、一つもないのです。

何故ならば、

それは人間の作為が入れない、自然界の法則だからです。


結局は、その分野において、全く無知だったのです。

無知は罪であり、犯罪かもしれません。


発展途上国で、森林の伐採などで環境が荒れていく状態を、
色々な映像で見かけます。

それも、そこの住民たちにとって、乱開発をすることが、
どんな結果になるかが分からない、

この原因を作ると、どんな結果がやってくるのかを考える智慧がないわけです。


痛い目にあって、初めてその重要性に気がつくというものなのでしょうか。


でも、私たち日本人も、過去において高度成長期に、同様な過ちを犯しました。

しかし、私たちは、そこで痛い思いで学んだ、智慧や洞察力があります。


その観点で、世界中の環境の乱れをもう一度見直し、
改善するための努力をしていく必要があるでしょう。


それと、長崎や広島の原爆です。

原爆で被害にあった都市は、おそらく数十年以上は、
放射能の影響で住めないだろうという、

科学者の予測があったと思います。

何かで読んだ記憶があります。


しかし、実際はどうでしょう。

回復する自然の力の凄さ、

住んでいる人たちの心の調和もあるでしょう。

色々な、目に見えない要素で、皆さん安心して、
普通に暮らせる環境になっていますね。


「不都合な事実」

は、インターネットで予告編だけしか見ていませんが、

私自身は、さまざまな良くなる可能性を信じたいと思っています。


そこに住む人の切実なる思いと、

恒久平和を願う心の調和された人の集団が出来たとき、

自然界は、広島、長崎のように、短期間で元の状態に修復してくれると。


そして、心ある人たちの団結が出来、
その人たちが波動改善できる能力の持ち主であったとしたら、

きっと、急速に物事、環境は正常な方向に変化していくことでしょう。


私の尊敬する「高橋信次」先生は、

本当に心のきれいな人が世界に3人いたら、世界は変わるであろう。

と言われていました。

(多少の記憶違いはあるかも知れません。)


たった3人ですよ!



志のある人がいたとしたら、それを目指すべきです。

たった3人で世界が変わるのです。


もしもそれが、5人、10人、100人、1000人となっていったとしたら、

確実に、世の中が変わるのです。

環境問題しかりです。


そのような自覚を、お互いに持ちましょう。

その自覚を持てるのは、私たち日本人なのかも知れないのです。



あと、地元産がいいということですが、その通りだと思います。

地元で得られるもので、ありがたく生活していく。


今、これだけ世界中のものが流通していきますから、
いろいろなものを食べることは、

人生の楽しみにもなるから良いですが、


ただ、生産第一になりすぎて、

ご質問にあるような、あるものを生み出すために、
膨大なものを投資している、

言い換えれば、犠牲にしているものが大きい、となれば、
確かに本末転倒でしょうね。

あらたな環境破壊になっていく可能性もあります。

これも、企業として、

原因と結果を良く考えて、利潤追求になりすぎず、
社会的な使命と良心に基づいた生産作りを心がけてほしいものです。


そのことについては


「病気にならない人は知っている」

ケヴィン・トルドー著




トンでもないことが書かれています。

アメリカの食品会社の実態です。

これが事実ならば、いつまでたっても世の中は良くなりません。

心が腐りきっています。


ちょうど今、社会問題と化している某食品会社の問題もありますが、

しかし、私たち日本人、そして日本企業の大半は、良心に基づいて経営を、そして仕事をされていると思います。

それを信じるとして、その日本人的発想で世界を調和させ、良くしていかないといけないでしょう。

仕事を通じて、世界中にあたえる、日本の役割は大きいということです。



波動的にみて、未来にエネルギーを送れるかどうかですが、

これはやってみるしかないですね。

身近な例では、十分に可能です。


時間と空間とに自由自在に良い波動を入れる技術、
ノウハウがあるのです。


気がついた人は是非やってみるべきです。

その対象となるべきものは、

気になる人のすべての人、

全ての環境に対してです。


このSE研究所の技術で、必要な事柄を、時間、空間に関わらず、
エネルギーを入れてみましょう。

身近なことでは、結構効果がありますから、
大きなことに対してもやってみると良いと思います。


また、その時の、

「良くしよう」

との思いは、必ず天に通じますから、
何らかの良い結果が出てくると信じたいです。

また、その思いを出せる人の心の波動も、飛躍的にアップし、
その人の心をより豊かで、偉大なものに成長させていくことでしょう。


思い立ったら、即実践です。
そして、良い結果を作り、未来を良くしていきましょう。


波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://sefuti.seesaa.net/article/39671756.html

大好評
【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/

マイナスイオン発生装置について

ご無沙汰しております。

いつもありがとうございます。

マイナスイオンの沢山ある滝や水辺は癒し効果が高いと聞いたことがあります。

人工的なマイナスイオン発生装置でも部屋は癒すことは出来まるのでしょうか?



空気中の水蒸気がある一定以下の大きさになると、
マイナスイオンになるのだそうですね。

マイナスイオンは、空気のビタミンとも言われているようです。


マイナスイオンについては、その効果に対して疑問視される意見もあるようですが、

体の疲れが取れ、気持ちも爽やかになるのは事実です。


逆に、プラスイオンの多い空間にいると、
イライラしたり、疲れが取れなかったりするようです。


同じ水分でも、粒が大きいとプラスイオンに変化してしまったりします。

ちょっとした環境の変化で、
プラスイオンになったり、マイナスイオンになったりというように、
その性質が変化するようです。


マイナスイオンは、
100万分の1ミリから500万分の1ミリの
小さな水の粒(クラスター)と結びつくそうです。


ですから、マイナスイオンが多い空間かどうかは、
その場所に、とてもとても小さい霧状の水の粒がどの程度あるかが、
ポイントになります。


午前中は、植物の葉からも、霧状に水分が出ますが、
それがそのままマイナスイオンとなって放出されるそうです。

室内でも、内装を無垢の木で仕上げると、
(もちろん呼吸できる状態にしなければなりませんが)
調湿作用が期待できます。

これは木の細かい繊維によって、放出される水分は霧状となるため、
それがマイナスイオンとして、作用してくれるのだそうです。


木炭もいいですね。
環境を整えるために、古来から木炭は使われてきました。


滝の場合ですが、

その場所よりのすぐ近くよりも、少し離れた場所の方が霧状の水分となって飛びますから、
離れた場所のほうがマイナスイオンが発生しやすいそうです。

また噴水も同じ作用を起こすようです。


これらは、いずれも空気中の水分による作用のようです。


水分を霧状にして、マイナスイオンを大量に発生させることは、
噴水も含め、人工的に作り出しても、効果は同様に期待できると思います。


あとブームになっている、マイナスイオン発生器、

また室内の内装に使う壁紙でも、
マイナスイオンを謳っているものもあります。

私には、専門的なことは分かりませんが、

市販されているそのような装置が、どのような原理でマイナスイオンを発生させているのかは、
興味のあるところです。


ただ、先に書いたように、霧状の水分の粒の大きさによって、
空気のイオンバランスを変えることですので、

人工的に行っても、確実にマイナスイオンが出るのならば、
同様な効果が期待できるのではないでしょうか。

ただ、天然のものは、
人間の目を楽しませてくれたり、自然の良い香りを出してくれたり、
ただ単に機能的だけではない、五感を楽しませてくれる要素があります。

その様な要素も実際には必要となりますので、トータル的にはやはり自然の素材で、
マイナスイオンのある環境を実現出来れば、それにこした事はないと思います。


色々な製品がありますが、

実際に効果があるかどうかは、
マイナスイオンがどの程度出ているかによって、性能も違ってくるでしょう。

波動測定で、その違いを調べることは可能だと思います。


その装置から1m離れて1cm3の空間に、
10万個以上のマイナスイオンがないと、
マイナスイオン発生器といえないそうです。


その基準をクリアー出来る装置であれば、
室内空間、室内環境は爽やかに保てるようです。


健康維持と、健全な心を維持するために、
そして、いつまでも若々しく保つためには、

マイナスイオンに包まれた環境に出来るだけ多くいる事が大事でしょうね。



波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://sefuti.seesaa.net/article/45147912.html

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/

神理のコーナー
先日『神理のコーナー』で興味深い情報を見つけました。

月刊『正法』誌の抜粋のようですが生命の波動を研究する人から、
その研究の結果の表が送られてきたとのことで
一部が紹介されていました。

記事には「長野に正法会員ではない人が、
別の方法で生命の波動を研究しておられる」とありましたが、

もしやその人とは穂刈所長のことですか?

その記事はこちらです。

http://shinri.no.coocan.jp/lib/sinriSHO1992_10_p30_36.htm

そこで自分の生命の波動を測定しました。

+21とでました。
本当でしょうか。
以外に高くてびっくりです。

ただ先の測定では10万回測定したのに対し
2回ほどの測定なので信憑性はありませんが・・・

それをもとに今まで読んだ本の測定をしました。

基本的なスタンスとして自分の持つ波動よりも低いと測定されたものは

自分の潜在意識の中で学んできているものであるとうけとってよろしいのでしょうか。

これから読む本は自分の波動数値を上回るものに切り替えたほうがよいのでしょうか。




よいサイトを見つけましたね。

当時、私もその月刊誌は購読していましたから、
その記事を興味深く読ませていただいた記憶があります。

その当時は、今のようなことはしていませんでいたので、
全くの別人です。

オーリングとフーチは知識としては、ありましたが、
その時は、まだ実践していませんでした。

私自身は本格的に、このような事を始めたのは、最近です。


記事に書かれている長野の人は、
隣の市、須坂市だったと思いましたが、

そのような波動を研究している人の本を読んだ事がありますから、
ひょっとしてその先生かも?知れません。

そうだとしたら、結構高齢の方だと思います。

しかし、特定していないので定かではありません。


ここの生命の波動を研究する人ですが、確か九州の人だったと思います。

そのグループ(団体?)名は、明かされていませんでしたので、
今はどんな活動をされているのかは、まったく不明です。


当時の月刊誌に、誤植か、園頭先生の間違いか?

それは、分かりかねますが、

オーリングテスト(O-リングテスト)の事を、

「ローリングテスト」

と書かれていたので、どんな方法か、気になっていましたが、

後々、オーリングテストだということに気づいたときに、

「なあ~んだ、そうだったのか」

と思った次第です。


ところで、

サイトによっては、100発100中の一人オーリングテストを開発した、

と書いてあるのもあります。

どんなノウハウなのか、ちょっと気になっていますが・・・・


そこのページからの波動は、良いようです。


会員の方から、過日そこで出している

「幸せの輪」

というもののサンプルをもらいましたが、

とても良い波動が出ているので、ビックリしました。

お蔭様で、毎日大事に持ち歩いています。


話は、ずれましたが,

私の経験では、実際、オーリングテストでは、簡単な検査しか出来ないようです。

(一人オーリングでは、誤差もかなり出てしまいます。)

とはいっても、ある程度の相手の潜在意識まで読む事は出来ます。


また目に見えない世界を捉えるのは、その人の心のレベルの問題が大ですから、

その表が100%かどうかは、

常に疑問をもたれたほうがよいでしょう。


正法自体は、さすがに非常に高い波動を持っていますが、

それを学んでいる人たちが、そのような表を見て、

変な優越感を持ってしまったら、それはまた問題です。


私自身、当時比較するものがないほど、

一番いいものなんだ、と思っていましたから、

当時は、自分自身が変な優越感をもっていたかも?

知れませんでした。


(正法に対しては、今もすばらしいものであるという思いは変わりませんが・・・)


その後、

一切の関わりを無くして、改めて周囲を普通に見てみると、

当時は、頭で分かっていただけで、

心の中では、波動の低い団体を、差別する、あるいは軽蔑に近い心で見ていたことに気がつき、

自分自身、馬鹿だったな~と反省しています。

今は、そのようなこだわりは無くなってきました。


波動が高くて、絶対に正しいと思い、

学ぶ側が優越感を持って信じてしまいますと、

その事を通じて、心を広くしていくべきものが、

逆の方向に向いてしまっていくこともあるわけです。


これは、気をつけていきたいことです。


さまざまな形で、正法を学ぶ人も多いと思いますが、

素晴らしい教えであるがゆえに、

心して学ばないと、

逆に天狗になってしまいます。


正法を学ぶことは、知識ではなく、人間性を高めることです。

その点は注意したいものです。



ところで、私もいろいろな人の精神波動や、魂のレベルを見ることがあります。

よく見るのは、宗教家や気功、ヒーリングや占いを看板に上げている人たちです。

ほかの目的では、ほとんどいたしません。

特に精神世界に関わっている人の場合、そこからの影響は、また特別なものがあります。


ですから、変な人に関わってしまうと、

相談者も不幸のスパイラルに入りますから、

その先生は波動がよい、悪いと見分ける事はします。


ただ、それ以外の目的で、普通の人をその様にランク付け?
みたいな事をして、

公開することは、あまり好ましくないと思います。


やはり、自分はさて置いてとして、

偏見と、差別的な目で見る危険性があるからです。

魂のレベルが、人と比べて、どの位置にいようと、
自分自身が、日々その位置より向上していけばいいだけですから・・・

誰がどうかということは、関係ありません。

・・・と思います。


ただし繰り返しますが、


宗教家や、精神世界に関わっている人で、

間違った指導、低い心の波動の先生の影響を受けますと、

通常の場合と違った意味合いで、悪影響を及ぼす危険性がありますから、


相談の来られる方には、

その方が、何かに関わっている場合は、

その団体の波動、その先生や教祖様の波動を見て、

そのまま関わっていても良いかどうかは、

アドバイスさせていただいています。


この世界、インチキも多いですから、

その被害から逃れるためには必要なことだと思っています。


ご自分の生命波動を見られるのはよいと思います。

徐々に向上していくように、日々精進してください。


本からも、著者の波動、本自体の波動が出ています。

マイナス波動は、それだけで室内環境を悪くさせてしまいますので、

良書で固めるようにしてください。


波動が自分と比べて低いものは、読まなくても良いのかもしれませんが、

学ぶものは、どこにもありますから、必要なら読まれると良いと思います。

啓蒙書などは、色々読んでみると良いでしょう。

その人の考えを学ぶことは、役に立ちます。


明らかにおかしい事が書いてある場合でも、

何がいけないのか考えながら読むことも、勉強になります。


通常の範囲のものであれば、波動の高低に関わらず、

色々なものに触れることが良いと思います。

それは、すべてに学びの材料があるからです。


波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://sefuti.seesaa.net/article/39671756.html

大好評
【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/




地震について

近頃、いたるところで大きな地震が多いですね。

以前に地震はその地域、国に住む人達の
「心のあり方、生活意識、想念行為」
等が大地に圧力をかけると聞いたことがあるのですが、

このあたりはどう思われますか。

地震を早期発見してエネルギーを抜くようなことはで出来ないですか。

また、その地の人々のマイナス想念を浄化させることも出来るのではないかと思いましたが、

どの様なものでしょう。


そうですね。

地震は突然やってくるから、私もとても怖いです。

高橋信次先生は、人々の心の乱れによって、天変地異を招いてしまう、という事を言われていました。

高橋信次先生も、当時地震予知に関する機械の発明をされていて、

確か一時、旧国鉄にも採用されたようですが、
科学的根拠がないという理由で、今は使われていないようです。
(ちょっと、記憶がはっきりしませんので、内容が違うかも知れません。)

地震の早期発見が出来ればいいですが、

時として、宗教がらみの予言によって、惑わされてしまう事もある様です。

その場合、いたずらに信者の心をかき回し、不安にさせます。
そう信じる人が多くなると、不安なエネルギーが増大しますから、
災害の起こる確率は高まるようです。

これは、気をつけなくてはいけません。


早期発見というよりも、

常にその土地と住んでいる人の波動改善が出来れば、
また結果は、違ってくるのかも知れません。

恐らくやって、やれない事はないと思いますが、

その悪い波動のエネルギーを、どこに移動させるかですね。

下手な事をやって、他の場所に災いをもたらしてしまったら、
本末転倒ですから。



ところで、先日、このようなメールをいただきました。

最近、私の中ではいわゆる「2012年問題」

(勝手に名前を付けましたが・・・(笑))
が頭の思考を占めてるので

昨日、フーチで「2007年~2008年の地球全体」を測定しましたら大きく右回り。
 
「2008年~2009年の地球全体」も大きく右回り

「2009年~2010年の地球全体」は大きく左回りビックリ!

そのまま2012年まで大きく左回りになってしまいました。

何かSE研究所の技術で改善できないかと思ってしまいます。


という、ずいぶんと期待された内容でしたが、

実際どこにエネルギーを移動すればいいかを考えると、
まだまだ、結論は出ませんね。

地球規模の場合は、波動を移動するというよりも、マイナス波動を消していかないといけないでしょうね。

しかし、その場で、その悪い波動、エネルギーを消滅させていく事が出来れば、違った良い結果になるかも知れません。

これは、またやり方を考えたいと思っています。



地震は不意打ちですから、事前準備というよりも、
地震を発生させないための、環境作りをしなければなりませんね。

特に、人間一人ひとりが集団となった時に、
渦巻いて出すエネルギーは大変なものがあるので、

近隣の人とも、常に平和な心で接しられる様にして、
平和な波動を出していきたいものです。


人間の心一つによっても、その場所は調和されていったり、荒れていってしまったりしますので、
お互いに気をつけていかなくてはなりません。

あまり荒れてしまいますと、大きな災いがその場所を襲います。



ところで、

6月14日のテレビ番組、「ガリレオの遺伝子」で、

地震の予知を雲の状態で予測するという、研究者の話が出てきました。

人工衛星から地球を見ると、
地震発生の2週間前から数日前にわたって、
波状の雲が出来るそうですね。

地上から発生する磁場の歪み? が、
雲をそのような形に変化させるようです。

その人は、一人で無報酬で、コツコツと研究を重ねているのですが、

その筋の研究者達からは、まったく相手にされていない学説だ、ということですが、
テレビで見る限りは信憑性がありそうです。



そうでなくても、

地震の前には、
発光現象があるとか、地震雲が出来るとか、

兆候は必ずあるようです。

動物たちは、その場を察知していなくなるようです。
(ペットは飼い主の都合で離れるわけにはいけません。)

そのような波動の歪みをキャッチできる能力は、動物の方が数段上ですね。

おそらく植物も感じ取っているかもしれません。


将来、動物や植物と、

波動の理論で会話や、あるいは感情などを的確に読み取るようになれば、
地震や、大きな災害時には、事前に不安な心が測定出来るハズですから、

地震や災害の予知が、的確に出来るようになるかも知れませんね。


波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://sefuti.seesaa.net/article/39671756.html

大好評
【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/
Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.