FC2ブログ
心と波動の世界の質疑応答集

嘘をつくこと・沈黙すること
○○県の土地柄なのか、他県出身の自分に感じることは、どんな意見などに対しても「前例がない」等で良い方向に進まない事が多い気がします。
また個々で話しをすると話し合いが成り立つのに、会議になると自分の意見を伏せる人が多い気がします。
その人のためを思って嘘をつくことがある人も多い気がします。
ひたすら、沈黙していたり。

詳細は分からないけども、良く思われていない雰囲気は伝わってきます。
全く縁が切れる訳ではないので対応に悩みます。

心で相手にお伝えして表面に意見や感情を出してもらえることは出来ますか?



>「前例がない」等で良い方向に進まない事が多い気がします。

そうですか、私の地域も保守的だと言われていますから・・・


ところで、

「目は口ほどにものを言う」
「以心伝心」

等、日本人はもともと霊性の高い民族なのだそうで、少ない会話で相手の心を察する、というのが出来る(出来た)民族だそうです。

アメリカはボディーランゲージで、言葉と共に全身で意思を表現しますが、逆に態度で示さないと、何も伝わらない、相手も読み取れないと言う部分があるようですね。

日本人も、アメリカナイズされてきて、本来持っている心を読む、察するという要素が少なくなってきているのは、とても残念です。


ご質問の内容の
>心で相手にお伝えして表面に意見や感情を出してもらえることは出来ますか?


と言う事ですが、いくつか条件があります。

まず、自分の利益で相手を求めない事。
相手の幸せを思うこと。
常に、良き思いを自分自身の心の内から発すること。


以心伝心はあります。
テレパシーとしての作用です。

誰にもあります。
ただ、使い方を忘れているだけなのです。

良き思いは、自分の守護霊を通じて相手の守護霊に思いが届く。
相手の守護霊は相手の潜在意識から、ささやくように伝えていく。

その内なる声は、あたかも自分が考え、思ったように、自分自身の心の奥から湧き上がる、良心としての思いとなって、伝わるように出来ているのです。

相手の心がけが悪い場合、相手にいる専属の守護霊から、直接のご本人に伝わりにくかったりする事もあるでしょう。
(波長が合わないので)

伝わるのに、時間も掛かるでしょう。

でも、繰り返し繰り返し思い、祈る事で、少しずつ相手に確実に伝わっていくはずです。


まず、心を静かにして

瞑想をしながら、自分自身の心を調和させてください。

そして、心の中ですぐ目の前に相手が座っている状態を思い描いてください。

相手の表情が明るく、楽しい姿をアリアリと思い描きます。

そして、相手の胸の辺りに意識をもって行き、自分で伝えたい事、メッセージを繰り返し繰り返し伝えてください。

相手の眠る前の時間がいいですね。
あるいは、早朝ですか。

色々な人の波動が、静かになっている時がいいです。

そして、相手が光に包まれていくイメージを作りながら、しばらくその思いを伝えていきます。

最後には、必ず

「○○さんの幸せを心からお祈り申し上げます。ありがとうございます。」

という言葉を添えてください。

すぐの効果を期待されるのはいけませんが、その事を継続する中で変化が現れてくると思います。

また、それと共に自分自身の心が穏やかになっていった分だけ、相手にも伝わりやすくなるはずです。


対人関係で、スムーズになる。

相手が親切になる、好意的になる・・・など

そのようになった時、相手に伝えたい事を勇気をもって言葉で伝えてください。

何かしらの結果が出ると思います。

個人差はもちろんありますが、試されるといいと思います。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/

外資系ITキャリアなら パナッシュ
~外資系企業のIT求人情報サイト~
スポンサーサイト




許せない-3
エネルギーは循環するという性質があります。

心も同様な性質を持っています。

見方を変えると、投げかけたものが帰ってくるから、作用反作用という形にも見えるかもしれません。


まず、良い思いをする場合。

例えば、相手の幸せを祈る。

そうすると、その思いは相手に伝わるとともに、宇宙の高い意識と共鳴しますから、それはさらに増大になったエネルギーになって自分自身に帰ってきます。

相手の幸せを祈る事が、自分の幸せに繋がるわけです。

そして、その事を通じて、その人の精神レベルもどんどん上がっていくようになります。


逆に、相手を呪う。

同様に、そのエネルギーは相手に届きますが、それは重たい波動なので宇宙の高い意識とは繋がりません。


では、どこに繋がるか・・・

それは地上に覆っている、悪い波動、地獄界に繋がる波動と共鳴してしまうので、そのエネルギーが増大して、自分自身に戻ってきます。

呪う気持ちの強いものは、目に見えない世界の住人には上手がいっぱいいます。

その世界とコンタクトを取ってしまうのですよ。
そして、そのエネルギーは全て悪くなる方向に協力をしてくれます。


ですから、恨みの念を持てば持つほど、相手よりも自分自身のほうが益々不幸になってしまいます。

仮に、その人への恨みを晴らしても、その思いが更なる恨みの念を作り出す出来事を作り出してしまいます。

それは、その本人が気づくまで、永遠に続きます。
生きている間なら、一生続きます。

さらには、死んだ後は、完全にそのマイナスの意識に引きづられて、暗い世界で、何十年も何百年も過ごさなくならなければなりません。

(別に恐怖心を煽っているわけではありません)

しかし、もし、これが観念論だと思われるのなら、実際に試されるといいと思います。


何事も経験ですので・・・

何事も、良い事も悪い事も、言われたからするとか、言われないからしない、と言うのではなく、自分自身の身を呈し自ら体験して、身を持ってその法則を知る事も必要かと思います。

何事も経験がなく、知識だけですと過ちも多くなりがちです。

経験によって物事を知るということは、大事な事です。
そのために、あえて失敗する道を選ぶ事もあるかもしれません。

でも、それはその人の魂の成長にとって、とても必要な事なのです。

知識は、体験により智慧に変わります。
智慧に変わったとき、物事の道理が魂の奥底から分かる様になります。

それはともかく、自分自身が一番幸せになるために、どう思うようにすれば得か、考えてください。

相手の事は別問題と割り切りましょう。

一見、相手が苦しみを与えていると思いがちですが、実際は違います。

嫌いな相手に反応してしまうという自分自身の心が、苦しみを作るのまです。

ですから、同じ嫌な相手にあっても、苦しみを持たない人も沢山いるわけです。

ですから、その嫌な部分に反応させてしまっている、自分のマイナスの心の波動を抜いてしまえば、人を恨む、呪う感情は嘘のように消えてしまいます。

(この事も自分自身で体験して、分かりました)


この事については、やり方がありますので、また機会があったらお伝えしたいと思います。

この事も、実際にやってみないと理解できません。
全ては、実践の中に物事の解決、心の成長があるわけです。

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/





許せない-2
道徳的に、あるいは法治国家として、犯罪はいけない、殺人はいけない等と教えられ、それによる罰則も定められています。

モーゼ様の時代は、世の中が規律も何もあったものではなく、混乱していましたので、人殺しも当たり前だった様です。

そのため、立法を定めるために、十戒というものを作られました。

その一つ一つの守るべきことは、人間として当たり前な事なのですが、当時は画期的だったのでしょうね。

そして現在は、みな頭の中ではいけない事くらいは分かっているのです。

でも、毎日のように犯罪も起こる。
心の中では、さまざまな思いが渦巻いている。

いくらいけないと言っても、(誤解されるといけないのですが、)
実際は何をするのも自由なのです。

でも、やった結果について責任をとる、あるいはそれに応じた処罰を受けなくてはならない・・・

でも、それはやった後の規制です。

その意味では、犯罪行為も事も、恨む事も残念ながら、今の世の中は、全て自由なのです。

呪いをかけたいと言う事に対して、
「いけないよ。」
と誰でも言うでしょう。

もちろん、私も同様の事を言うと思います。

でも憎くて、どうにもならない時もあるのです。

その場合、道徳的な部分では解消できません。
道徳教育の限界は、この辺りにあると思います。

これは、観点を変えて、損得でみてください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/





許せない
憎しみの感情が捨てきれません。

殺したいと思います。
憎しむ気持ちで相手を呪い殺したいのですが、現実は相手が死ぬ訳ではありません。

フーチで相手に呪いをかける事はできますか。



これはまた、深刻な問題ですね。
では、まず結論から・・・

多分ですが
(やろうと思ったことがないので)

出来るでしょう。

では、やってみてください・・・というつもりはありません。

あくまでもエネルギー的な仕組みで言えば・・・です。

道徳的な部分は別にしてですよ。


そのような感情は、誰でもあるのではないでしょうか。

自分自身もよくありましたので、お気持ちは分かります。

どうしようもない時でも、現実は何も出来ないけれども、心の中では相手を殴り倒したりする事はよくありました。

昔、あまりにも嫌な人がいて、心でその様な思いをずっと思っていたら、ある日突然その人が原因不明な病気で倒れて入院してしまった事がありました。

別に呪いをかけた訳ではありませんが・・・

過去に一度だけ、偶然かどうか、そんな事がありました。

その人は無事に原因不明なまま回復し、元気になられました。

それは余談ですが・・・


まず感情論は別として、

SE研究所で行っている波動を入れ替える技術は、宇宙の、あるいはあの世の高次元の波動を取り入れるための、一つの方法として確立いたしました。

(やった本人は、試行錯誤を経てそう思っている)

一つには、フーチ(振り子)を使って、その宇宙から降りてくるエネルギーを増大させて、目標となるものに、生きる根源となるエネルギーを注ぎ込むのです。

宇宙の仕組みに基づいて、その普遍的な法則を利用します。

また、その事を通じて、高い次元の意識を知っていくわけです。
それと共に自分の心も浄化させていきます。

これを正法といいます。

(宇宙の普遍的な法則を、正しく活用する事だと思ってください。)


それに反して、呪いの場合は、いわゆる暗い、重たい波動を利用するわけですね。
地上界、それも地獄界の波動である、うらみの心等を相手に送るわけです。

これは、悪い意味での魔術、魔法です。

(テレビに出るマリックさんのような超魔術、魔法とは違います)

こういう事を専門にやっているところも、世界にはあるそうで・・・


フーチを使って、目に見えないエネルギーを扱う事は、どちらにも応用が利くはずですので、その意味では相手に呪いの念を送る事も出来るでしょう。

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【今よみがえる高橋信次先生の教え】
~メルマガも購読ください~
http://www.mag2.com/m/0000147225.htm

文証編
【正法と波動エネルギー】
~高橋信次先生・園頭広周先生の教え~
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/

理証編
【新説:時空間を越えた幸福論】
~SE研究所セミナー集~
http://blogs.yahoo.co.jp/sefuti/

現象編
【驚異の気の世界~驚くべき体験集】
~奇跡のオンパレード~
http://blog.livedoor.jp/hihokari/

質疑応答集
【心と波動の質問集】
~過去の質問より抜粋~
http://selabo.blog53.fc2.com/

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.