心と波動の世界の質疑応答集

SE波動開運術を作りました

SE波動開運術のDVDを作りました。

この内容を実践して、是非運勢の向上を図ってください。

こちらは、紹介動画です。
全体では、約58分間の動画となっております。





平成28年12月18日 SE研究会・品川「心と波動の勉強会」より
SE波動開運法についての説明です。





こちらから購入が出来ます。
是非学んでみてください。

http://selaboshop.cart.fc2.com/ca8/298/p-r-s/


================================


「心と波動の勉強会」 ワークショップご案内


< 2月開催予定地 >


・新潟県上越市 謙信交流館  ※終了
02月04日(土)  一般研究コース
 13:30~17:00


・岐阜県岐阜市 ベーセベージェ  
 02月12日(日) 入門コース3 
 13:30~17:30


・東京都品川区  中小企業センター
 02月19日(日) 応用研究コース
 10:00~17:30


・長野県長野市  社会福祉センター
 02月26日(日) 一般研究コース 
 13:30~16:30


詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
fax 026-403-2201


=====================================


SE振り子(スタンダード)タイプを商品に加えました。

http://selaboshop.cart.fc2.com/ca3/274/p-r3-s/


新波動測定盤を商品に加えました。

ハイグレードタイプA
http://selaboshop.cart.fc2.com/ca33/278/p-r33-s/

ハイグレードタイプB
http://selaboshop.cart.fc2.com/ca33/279/p-r33-s/


=====================================



【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】






スポンサーサイト

幸せの前兆

『夜明けの前』は『暗闇』です…。

最近ツライ出来事にばかり合ってきました。

『どうして私だけが!』憎しみにも似た感情も抱きもしました。

恨みにも近い気持ちも抱きました。

しかし、一見、バラバラで何の関連もない様に見えた出来事達が、
実は『幸せ』という1本の線で繋がった事に気付きました。

その辺に転がってる『点』が繋がり『線』になった…。

初めて『調和』の意味を知った思いがしました。

正法とは自然の摂理…それがわかった時、

全ての嫌だった出来事達に、
初めて感謝の気持ちが出てきた気がしました。

私に苦痛を与えた人達に感謝の気持ちが出てきました。




人生、人それぞれですね。

100人いれば、100通りの人生です。

だから、人には言えない、また理解できないような苦しいことも色々あります。

私もこんな事を書きながら、心の中では苦しみが多いのです。

今の瞬間も心に苦しみがあるのです。
胸に痛みと感ずるほどの、心の痛みがあるのです。

でも、人には決して言えません。

じっと苦しみの感情が、時と共に消え去るのを待つばかりです。
振り返れば、全て走馬灯の様な思い出です。

それは、描かれたストーリーのある人生なのです。

今は、この苦しみの意味が前向きな気持ちでは理解できないし、
したくもない、否定したいという気持ちなのが、

後々に、一つの未来へのよりよいステップに上がるための、
必要な出来事であった、ということになるのかも知れません。


その答えは、じっと待つしかありません。

未来に希望を持ちながら・・・
逆らわずに、自然の流れに身を任せるのです。


希望を捨てることは、魂の死を意味します。

どんなことがあっても、希望だけは持つのです。

希望があり、自分を良くしたいから、未来永劫の自分自身の存在があるのです。

それには自分を信じ、神を信ずるのです。

神は、希望を与え続けるために、
輪廻転生という永遠ともいえるサイクルを与えたのです。



~前置きが長くなりました~


しかし、素晴らしいことに気が付かれましたね。
一種の悟りかもしれません。

それで、心が大きく成長するのです。


目の前の事だけ追いかけ続け、過去を振り返る事を忘れた人からは、
このような気付きは得られないでしょう。

振り返ることの無い人生は、過去の過ちを自らの心で修正も出来ず、
人生の本質を見失ってしまいます。

やはり、少しずつでいいから、立ち止まり、
今までの生き方を振り返る心のゆとりが必要です。

振り返得ながら生きる人生の中で、ある日、フッと人生の意義が見出せるのです。


辛い事、憎しみの心があっても、それも気付きの種として蒔かれた物、
後で良い芽となって出てくるための、必要な出来事であったのかもしれませんね。


そうしますと、人生は、振り返ると、良いことも悪いことも、
今あるために、皆必要な出来事だったと気付く事があるのでしょうね。

人生は、調和を目指さなければなりません。
過去はそのための、積み重ねとしても必要な出来事なのでしょう。

しかし、冷静に過去を振り返り、現在との関わりを見出さなければ、
そのような思いには、なかなかなれません。


過去を振り返ること=「反省」ですね。

高橋信次先生は、反省は神の慈悲であると言われました。

過去を振り返り、心の過ちを知り、心で修正し、現在の姿に感謝する。
そして、今の心で、未来に希望を持って生きていく。

そんな毎日が送れたら、人生は、そして明日以降の未来は、
もっともっと充実した、有意義なものになっていくことでしょう。



私自身今年も、人には言えない大失敗がありました。

プライベートなことなので、ここでは具体的な事を書くことは出来ませんが、
この事で、ずいぶんと精神的にも苦しみ、もがきました。

しかし、その事がキッカケで、新たな認識や気付きもあり、
自分で行っている波動に世界に対しても、

一歩踏み込んだ見方が出来る様になりました。

そしてその苦しみの経験から、やはり苦しんでいる人に対して、
今までなら出来なかったアドバイスも出来るようにもなりました。

その事を通じて、自分にとっての心の智慧、財産を得ることが出来たのも事実です。

その事に気がついたとき、今までの苦しかった心が、
いくらかでも楽になっている事にも気がつきました。

この事は、意外な発見でした。

また、今まで以上に心の仕組みが、どのようになっているのかが、
理解できる様になってきました。


失ったものも大きかったですが、

それ以上にその事を通じて、今後の自分自身の為、
また人に伝えていく為の智慧が身についたようにも思います。

今振り返ると、いまだに心の傷は癒えてはいませんが、
でも、それも何か意味があったのでしょう。


その苦しかった事は、ただ単に無駄にはなっていなかったのです。
そこには、天の介在があったのかもしれません。

ですから、純粋にその事を通じて、学ぶことが多かったのです。
そのような事は、今までには無かった事でもありました。

苦しみは、恨みに変えないで、人生の良き智慧に変えていくのです。
その時に、その時の出来事に対しての感謝が生まれることでしょう。

苦しいときに、憎しみの感情が湧き上がってしまい、
そこで人生をストップさせてしまったら、

そのままで全て終わってしまいます。

しかし、じっと耐えて生きながら、時とともに心の中で克服して行くところに、
また新たな人生の喜びがあるのでしょう。


それは、「忍耐」ではなく、信次先生の言われた「忍辱」の心です。


そしてやはり、「人生は阿弥陀くじ」ですね。

どんな選択をしても、あるいは、苦しい、つらい選択をしてしまっても、
「阿弥陀くじ」の線の様に次の人生を進んでいくと、必ずその先のゴールには、

誰にでも阿弥陀さまの慈悲が待ち受けているのでしょう。

最後には、皆救いの道が待っている。
苦労も、苦しみ、悲しみも、救われるゴールがあるのでしょう。

ですから人生、苦しくても、今の生きている自分自身に、生きている意義を見出しましょう。

嘘、偽り無く、まじめに生きさえすれば、最後は、必ず報われる人生になる事でしょう。
救われたとき、報われたとき、今までの苦労も、苦しみも感謝に変わるのかもしれません。




波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

大好評
【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/

運勢とは Ⅲ
いつも大変素晴らしいご回答をいただきまして、ありがたいです。

厄年(前厄、後厄)など、その年の運不運など注意しなくてはならない年は確かにあると思います。

私の知るところでは厄年などで大病など何かあった人は多く、おそらく統計的その様なことはあるのではと思います。

これを解消する方法が波動エネルギーで出来るのではないかと思っておりますが、例えばその方の悪い運勢の年に結界を張ってしまうとか、その様な年回りはSEカードの枚数を増やして所持するとか、いかがなものでしょう。



生命エネルギーの変化は、地球環境によって左右されてしまいますから、ある面仕方ありません。

仏教では、色心は不二である、といいます。

心は、体の状態に影響されますし、その逆もあります。

体は、月の影響や地球の描く波動に常に影響を受けていますから、どうにもなりません。

心も、その影響下に置かれてしまいます。


ただ、運勢的な部分ですと、

指定された時間、空間に、波動を入れる事は出来ますので、ここ一番、という時には、効果が発揮されやすくなります。

それは、過去に何件も事例があります。

この場合は、SEカードも一緒に使って結果を出します。

面白いように、狙った通りの効果が出る事が良くありますね。

これは不思議です。

勿論、あちらの高い世界からの協力によるものですから、結果に対して、感謝の気持ちで謙虚に物事は受け止めなくてはなりません。

(これは人間の力の及ぶ作用ではありませんから。)


しかし、一般的な運勢的な部分は日常の心が作り出すものです。

心の引き寄せた世界が、常に展開しているわけです。

地球環境の、良いにつけ悪いにつけ、描き出す波動が心の面をも左右してしまいます。


それには、

地球の波動、リズムに左右されない、天ときちっと繋がっている心を作る事が大事です。

この辺りは、テクニック的なものに囚われてしまいますと、大事なもの、本質を見失ってしまいます。


厄年も、運勢も、地球の支配下に置かれているから起こるのでしょう。

それには、自分自身の心が、地球の支配下に置かれている状態から、脱出する事です。

地球の意識よりも、大きな自分の心を作っていく事です。


具体的には、

正しく見る
正しく思う
正しく語る
正しく仕事をする
正しく生きる
正しく道に精進する
正しく念ずる
正しく定に入る

という、八正道の実践しかありえないと思います。

それを、天と大きな光のパイプで繋がっている心の状態で、実践するのです。


それを心がけて、純粋に生きていけば、厄年からの影響も最小限で済むでしょう。

あるいは、全く起こらないかも知れません。

運勢は、そのような心で生活をしたとき、劇的に好転していくでしょう。


何事も完成してからでないと、ダメというものではありません。

その様に心がけて生きていこう、と思い、その生活習慣をはじめたときに、世間の占いの世界で言う運勢から脱却していけるでしょう。


ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


JChere.com日本最大級の中国音楽、映画、書籍通販ショップ


近頃の運勢、運命

どうも、運勢というのか人生の進み方について思い過ごしかも知れませんが、感じるところがあります。
自分の思っていることや願っていることが、なにかに見透かされているかのように、まるで逆方向に大きな力で向かっているような気がします。

自分の生き方や考え方が違っているのかも知れないのですが、人と争ったり傷つけたりも思いつかなく、知り合いも正直な良い方々が多く仲良く付き合っているので、あんまり間違えた生き方はしていないように思いますが・・・

どうも、何かマイナスエネルギーに支配されているのか、人生向かっている方向が違っているような気がします。

人生願うように行きにくいものですね。




良い方に向かいたいと思っても、何かが邪魔をしていると思われる事が起きることもあります。

もちろん私もあります。
むしろ、普通の人よりも多いかも知れません。

特に今年の6月はひどかったです。
本当に、魔の世界から、集中的にやられた、という感じが頻繁に起りました。
最近では、これほど身に染みて感じたこともありませんでした。

でも、実際は自分自身の心掛けが悪かったのでしょうね。
それ以外に根本原因はあり得ないと思っています。

自分自身の問題が引き起こしているわけですから、

その様な時、上手く行かない状況や、悪いことが重なる事に対して恨みの念を持たないことですね。
その様な心を持つと、その世界の波動に引き込まれ、ますます悪い状況に陥ってしまいます。

外に問題の原因を持っていくと、それを知らしめるためにさらに色々と悪い事が起るようです。

ですから、人のせいや環境のせいにする前に、よく自己分析をして、じっと耐える事も必要でしょう。


魔の世界は、悪い状況を作り出し、そのなかで苦しみ、怒り、嘆き、恨む心を作り出させるのを、心から楽しみにしているのです。

社会が混乱して楽しむという、あの世の悪い世界が渦巻いていることも事実なのです。

ですから、その様な心を作り、心が掻き回されてしまいますと、その世界から思うつぼになってしまいます。


しかし、じっと耐えれば嵐(悪い事)は過ぎ去るのです。


その時に、平常心を保ち、じっと心のなかを見つめ、その様な悪いことを引き寄せる心が、どこにあったのか、よく心のなかを観察することが大事です。

そして、全ての悪い結果、状況を相手のせいにしない事です。

全てはそれに共鳴してしまった、自分自身の心の思いとして出していた波動が間違っていた、という観点で見つめ直すことです。

全ては、自己責任であると思い、その事も心を向上させるための材料にしていくことが大事だと思います。

そうして、良い意味で心を鍛えていくことで、また、良い方の世界と繋がって行けると思います。

どんな状況でも、必ず良い方向に向かっている、その事を頑なに信じて進むことです。

その信の力と、心の姿勢が、悪いことに左右されない、翻弄されない状況を作り出していくものだと思っています。

みんな、守られて生きています。
悪い事が起る力よりも、守られる力の方が、はるかに大きいのです。

その事を、揺るぎ無く信じていきましょう。

必ず、状況は脱皮出来るハズですから、大局的な目で人生の波を乗り越えていきましょう。


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



国の運勢
いつも大変お世話になりまして、有り難うございます。
総理大臣が変わった場合には、その方の運勢や守護のご神仏様の影響で、国の運勢も良否別にして変わるのではないかと思いますが、新しい総理大臣は今の日本の救世主となりますでしょうかね。

天皇家の運勢が国に及ぼす影響は大きいと思いますが、次男に男子が産まれ、将来は天皇陛下になると思いますが、運勢的に国に及ぼす影響はどうでしょう。

これからの日本は天皇家、総理大臣の運勢を見たときにどの様な方向に向いてゆくのでしょうね。



なかなか難しい内容です。
天のみぞ知る、という事でしょう。

この件につきましては、波動測定でのコメントは支障がでるといけないので、控えさせていただきます。


26日に安倍新総理が誕生いたしました。

国によっても違うとは思いますが、日本の場合は、天の意思も反映しているのでしょうか。


昔、高橋信次先生のお話の中で、

「天上界では、次の首相に三木氏を決めました。」

と、言われているのを読んだ事がありました。

(ずいぶん古い話ですが。)


さらに当時、

「今、正法があるのは、日本だけです。この国がダメになったら世界はダメになります。・・・」
だったと思いますが、その様に言われているのも記憶にあります。

ですから、私自身は、その言葉からでも、一見遠回しであったとしても、特に政治的なものは、必ず天の意思が反映していると信じています。


ただ、週刊誌には10ヶ月の短命政権に終わるとか、新聞に出ている週刊誌の見出し広告をみると、色々と書かれています。

実際に測定してみないとどうかは、わかりませんし、またその時にならないと分からないでしょう。

仮に短命であったとしても、やはりそれはそれで大きな意味合いがあるのでしょうね。

長期的な目で、天上界からの計画はなされているようですから、一時悪いことでも、それは良い方向に行くために必要な出来事として計画されているという事はあるでしょう。

人の動き、流れも人智を越えたものが働いているのでしょうね。


天皇は、国の象徴ですが、やはり中心としての存在としての価値、役割は大変なものがあると思います。

これこそは、たまたま偶然に天皇家に生まれてくるものではなく、それなりの魂を持った人で、志のある人が明確な目的を持って、生まれてくるのでしょう。

この肉眼での見方では、多くの人からみたら、その存在意義等はわからないでしょうね。


皇太子様、雅子様に男の子が生まれず、(これから先は分かりませんが)秋篠宮様、紀子様に男の子が生まれたというのも、天の計らい(計画)によるものだと思います。

これも、天上界からみて、長期的に天皇制をどのようにしていくのかを、反映している出来事なのかもしれません。

(私には、その様な大それた事はさっぱり分かりませんが・・・)

そして大きな出来事や、国家単位での事は、あの世の大きな力によってコントロールされている部分が大きいようです。

最終目標は、世界が真に一つにまとまる、ユートピアの建設ですから、それに向かって全ては仕向けられており、そのために必要な場所、時代に、使命感をもった人が配置され、その目的のために命を捧げているという事なのでしょう。

そうだとしてら、100年単位での長い目でみて、確実に人類は平和な方向に向かっているという事です。

それは、個人の生活も同じです。

全ては、必ず大調和に向かって、心が一つになる為の出来事であり、また試練であるわけです。

ですから、政治的なこと、総裁選も、皇室も、また他にも世の中の為に率先して、良くするための活動をしたいと思っている人たちは、無意識のうちかも知れませんが、その天の意思を受けて、心の命ずるまま、大きな使命を感じながら、日々生きて、その目的を果たそうとしているという事なのでしょうか。

(それは、生まれてくる前に、自分自身で決めて来た筋書きでもありますが、さらに言えば、あの世の高い次元の人たち、世の中全体の流れを決める人たちとともに、一緒に自分自身の計画を練ってきた人たちなのでしょう。)

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.