心と波動の世界の質疑応答集

ヒーラー及び類似団体の選び方

これは、ある方からの相談です。


精神と体のことで、長年苦しんでいて、知り合いの方からヒーリング系の某団体を紹介してもらったという事です。

それは海外から日本に入ってきたもののようですが、詳しいことは私もわかりません。

ヒーラーを養成している系統のところだそうです。
今、結構ブームなのか、あちらこちらにある様ですが・・・

ただ、その方がネットで調べたら、ちょっと心配になるような、マイナス情報が出てきたそうです。

しかし近々、その方にみてもらう事になっているようです。
どうしましょうというので、下記のようなお返事をしました。

※一部加筆及び削除しております。
ひとつのものの考え方として捉えてください。


○○様

ブログの記事、急ぎで目を通しました。

今回の件は、止めておいたらいかがでしょう。
それでも、どうしてもというのでしたら今度来られる方のお名前がわかれば、意識のレベルを観れますよ。
その人の波動がおかしかったら要注意です。

それと一般論に加え、止めた方が良いものとして、思いつくまま書いてみます。


高額なところは止める。

明瞭会計でないところは止める。

本名、身元、所在地を明かさないところは止める。

名詞(または類似のもの)を出さないところは止める。

得体の知れないところは止める。

HPやブログで、違和感のあるところや清潔感のないところは止める。

HPやブログで、仙人やそれに付随するような絵柄のあるところはやめる。

HPやブログで、本人の顔写真が出ていないところは止める。

逆に空想の天使の世界が描かれているところも止める。

評判の悪いところは止める。

波動の低いものは止める。

有名な神様の名前を使って、その神様が自分に入ってくるんだと言うところは止める。

依存心を強くさせるところは止める。

DNAの何とかとか、医学的にも出来ないことを平気で言うところは止める。

拝ませるところは止める。

私はすごいんだと偉ぶり、自慢するところは止める。

威張る、また高圧的なところ、謙虚さが無いところは止める。

必要以上にものを買わせるところは止める。

金勘定優先のところは止める。


・・・等々。


まだまだ書けば色々とあると思いますが、最低限、そのようなところは止めておきましょう。

上記に挙げたように自分なりの基準を作って、その中で選択していくのが大事かと思います。

断る場合も、その中の引っかかる部分を理由にして明確に断るとよいと思います。


※その逆の姿勢で、真摯に取り組んでくれるところは良いと思います。

お互い人間ですから、いざとなったら、お互いにどんな態度で向かい合えるかわかりません。

そのためにも、日頃の考え、思い方、姿勢が現れる部分ですから、日常の振る舞いからしっかりと信頼されるものにしていきたいものです。

ヒーラーなどで、目に見えない力で人を心から救いたい、という気持ちのある人は、自ずから上記の項目からははずれてくると思います。

これはまた、自分への戒めでもあり、今後の私自身の事業展開としても、多くの人にSE研究所の技術を伝える立場になってもらうときに、一つの条件として設けるものになっていくと思います。


品川27-8-23


--------------------------------------------------------------------------------



【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


スポンサーサイト

○○は超意識からのメッセージ?
~前略~


お忙しい中エネルギーを入れてくださってありがとうございます。

その後なのですが、元々あったヘルニアの他に、神経を圧迫しているヘルニアが
レントゲンでもう一つ見つかりました。

その新しく見つかったヘルニアで右足の勝手が悪く、足の甲辺りが少ししびれているような感じです。
腰痛プラス神経痛です。

現在痛み止めを飲みながら生活しています。

医師によれば、手術をしないと治らないと言います。

それまで痛みどめを飲んだり座薬をさしながら生活するのかと思うと怖いです。

薬に依存したり、薬に慣れてしまってだんだん強くなるかもしれない。

スピリチュアルが好きな友人の、

「批判癖のある人とかフラストレーションを溜めこんだりする人が腰に問題を抱える人。

何をやってもうまくいかないって感じていて、すぐ自己憐憫に駆られる。

腰痛は、「もう、そんな風に考えるのはやめなさい」という超意識からのメッセージ。

自分に起こっていることは自分で呼び寄せているんだから、しっかりと自分でその責任を取るべき」という言葉に暫く落ち込んでいました…

先生はどう思われるでしょうか…

その通りなのでしょうか…

これは依存なのかしら…と思いながら、1週間考えてメールしました。

ご教示頂けるととても在り難いです。


==========================================


こんなメールをいただきました。

なかなか深刻な問題ですね。

体のことは、一生ついて回りますから。

それて、あくまでも私見ですが、このようにお返事をさせていただきました。


==========================================



○○様

腰はいけませんね。

またエネルギーを入れてみますね。

確かに心と体は、関連しあっていますから、心の持ち方で体にも影響は出てくる場合もあります。


批判癖のある人とかフラストレーションを溜めこんだりする人が腰に問題を抱える人・・・・

といわれるようなことも一理あるかもしれませんね。


ただ私自身は、そのような、○○のメッセージ的なとらえ方は、どうしても好きになれません。

精神世界にハマっている人ほど、何かに対してその○○意識というものからのメッセージだとか、このことは何か意味があるとか、何かを教えているとかというように言いがちですが、そのような事を聞くたびに私自身は違和感と嫌悪感を感じます。

そのような事を言う人に、一体何が分かっているのでしょう。


某宗教でも心の法則を言いながら、人をそのような法則的な言葉で裁いてしまうこともあるようです。

その事は昔、高橋信次先生のお弟子さんで園頭先生という方がいたのですが、その先生は、大手の宗教の幹部であったそうです。

その宗教でも、心の法則を解きながら、上から目線で人を裁いてしまい、かえって相談者の心を傷つけることが多かったようです。

その実態をその組織の中で見ていて心を痛めていた園頭先生が信次先生に出会った頃、その事をどうしても聞きたくて質問したそうです。

すると信次先生は、

「その質問はイエスキリストに答えてもらいましょう」

と言い目を瞑り、自分の意識にキリストを入れて答えさせたというのです。


そこで出た言葉は、

「愛のない人に心の法則を教えてはいけない」

ということだったそうです。

その一言で、その組織で行っている指導方法の欠点が、はっきりと分かったのだそうです。

たった一言ですが、非常に深い言葉です。


ちょっと聞きかじった知識で、このような法則的なものに当てはめてみたくなる。

天の意識と結びつけてみるという思考で、物事に対しては必ずメッセージがある・・・

というのも分からないわけではないですが、このような思考に入ると、往々にして心、魂で捉えなくてはならないものが、知識としての見方で、頭でっかちになってしまいがちです。

知識で知り得た言葉は、決してその人の心に救いを与えるものではなく、時として、的外れなものもあり相手を傷つけてしまうものにもなりかねません。

ですから、私自身はそのような事を言う人を信用していません。

ご自分の体や心の不調などは、ご自分の人生を振り返って、どこに歪みがあったのか、過去の生き方、生活習慣を振り返っていくしかありません。

原因や事の始まりは、皆違うのです。

それに対してのアドバイスは大事ですが、それも、よくその人の生き方や生活仕方、健康管理なども聞いた上での、現実に即したものでなければならないはずです。


ですから、このようなことは気にしないでください。

ただし、その原因となっているもの、時期についてはよく過去の記憶を探って、心の中から探し出してください。


・・・と、そのようにお返事させていただきました。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/










心行が心狂に???
先日ある方から聞いた話です。

それは、「心行」をあげる会があるということで、そこの会に入っているのですが、
なかなかなじめない、というよりも、嫌なのでそこからは最近は避けていると。

※「心行」は故高橋信次先生が作られた、現代版「般若心経」のような感じのものです。

その方は、この会であげる心行に対してとても、違和感を持たれていたそうです。

それでも、色々とこのような事をしている他の方などを、ネット上で探していたようです。
そこに、たまたま僕のブログに出してある心行を聞いたら、全く違うと。

「高橋信次先生に学ぶ」
http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/9002/

それで問い合わせをされたというのです。

色々と話を伺うと、びっくりすることだらけです。

そこは、一日中?か、修行だという名目で、何回もひたすら心行を上げさせるのだそうです。
以前、そのような会があることは聞いていましたが、直接の話は初めて聞きました。

それで、結果がでないと、祈りが足りないと、指導されるのだそうです。

高橋信次先生の事は触れないのですかと聞きましたら、心行だけだそうです。

さらには、言われるままに、信次先生の本は(悪霊が入っているからか?)
すべて処分してしまったそうなのです。

以前も、別の会にいた人が、同様な事を別の指導者から言われて、全て焼却処分しました、
といわれたのを聞いて、大変悲しくなり、また精神的なショックも受けましたが、
この方も同様に処分されたのだそうです。

なぜ、根拠もない言葉を真に受けるのか、全く理解できませんが、その時の雰囲気では、
完全に洗脳されてしまっていたのでしょう。


それで、さらにびっくりしたのは、その指導者には、天照大神が降りてくるように
なったそうなのです。

その会員は、その指導者を通じて神のエネルギーをもらうようになっているというのです。

というよりも、その指導者を通じないと神の光をいただけないように、
教祖様が言葉で洗脳してしまったようです。

おそらく、会員さんたちは、言われるままに信じてしまっているのでしょうか。

また、ほかの本(おそらく宗教や、精神世界系だと思う)などは読んではいけない
という感じのようですので、客観的な視野を狭められているような様子が伺えます。


さらに衝撃的だったのは、日本がユートピアになるためには、
人口が3,000万人に減らなくてはならない。
それで、災害によって残りの約8,000万人は死ななくてはならないというのです。

それはあたかも、満員電車で、立っている人は邪魔だから降りろ、座っている人だけでいいのだ、
というような、ある一部の人の快適さを保つために、他の大多数の人はどうなってもいい、
邪魔な人間はここの車両にはいるな、というようなことを言っているようなものです。

満員電車の中で、困っている人に席を譲り合ったり、両隣の人に気遣って乗るところに、
人間としての良さがあると思うのですが・・・

世界で言えば、ワンワールドという言葉を掲げて、わずか数パーセントの人の利益の為には、
他の人はどうなってもいい、人類の大多数を奴隷化させるというような思想があるようですが、
それに似ているような気がします。


それを心行を通じて、その為の災害を起こす祈りをしているというのです。

それで、災害が起きなくて、人が死なないのは、私たちの祈りが足りないのです、
実践が足りないのです、と檄?を飛ばしているのだそうです。

その先生、地震の予言もいくつかされているようですが、その予言はほとんどは
当たっていないそうです。


そしてその先生も、顔つきがだんだん険しくなっているようです、
その方がたまたまスーパーで、ほかの会員さんと顔を合わせたら、すごくきつい顔になっていて、
怖かったそうです。

その方は、本当はこの会をやめたいと言われていました。

また、色々と生じている疑問についても、誰かに話をしたがっていたそうなのですが、
怖くて出来ない状態が続いていたそうです。

後で、ネットのヤフーなどの知恵袋で検索したら、他の方の書き込みでもこの先生に対しての
疑問などが書かれていましたが、概ねこの方の抱いている疑問と同じでした。


もともとは正法だったはずなのですが、お話を聞いていますと大変なことになってしまっています。

通常の新興宗教的なものでは、この手の話はあちこちで聞きますが、正法というものを
知っていながらここまで、物事を露骨にゆがめる人は他に知りません。


この教祖様はこんな事をやっている限りは地獄地獄行きでしょう。
それは、その方の自己責任でやっているわけですから、あれこれ言うつもりは全くありません。
すべては自己責任で、この世もあの世も動いていますから、別にいいのです。

しかし、そこに入ってしまった会員さんは、そこにつきあう義務はないのです。

強制的な事を言われたとしても、それを受け入れるのか、従うのか、
また拒否するのか、というのは、常にその話を受けて選択する側によります。

ですから、そこで疑問を抱いている人、恐怖心を持っている人、あるいはそこで盲信し、
洗脳に掛かっている方も、みな本当の道に目覚めて欲しいと願っている一人です。

恐怖心も、疑問はあっても、やめたら罰が当たったらどうしよう、と思わせられていることも
洗脳です。


この話を聞きまして、SE研究所を通じて、このようなことで恐怖心に喘いでる人に、
人の救いの場所を作らなくてはいけないと、改めて思いました。

お話を伺い、色々と憂鬱な気分と、複雑な感情が入り交じった時間でした。
このブログを書いている今も釈然としない気分です。


こちらに、品川ワークショップで以前お話した内容をリンクいたします。
この様なことで、疑問を持ち、また苦しんでいる人は、是非この音声ファイルをお聞きください。


正しい宗教の基準
(精神世界も含めて)
http://www.voiceblog.jp/sehide/1836981.html



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

大好評です
【2013年度版・ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/




宗教、精神世界をさ迷っている方々へ

ある方へメールでお送りした内容です。

この方の様に、同様に色々な遍歴をもち、悩み苦しみながら道を求められている方も
多いと思います。

ブログ用として、一部内容を変えておりますが、ご参考になる部分があると
思いますので、掲載いたします。



○○様

お問い合わせいただきまして、ありがとうございます。
頂いた内容ですが、一般的な見方でお返事したいと思います。

まず、私に対する評価ですが、地味ながら本物という評価をいただく人が多いのも事実ですが、
しかし、私自身まだまだだと思っています。

ですから、今も思考もやり方も進化し続けています。
品川の勉強会では、心の中から上がってきた内容を、その都度、
出来るだけ伝えるようにしています。

それで私ももっともっとレベルアップしたいですし、また参加してくださる方も、
少しずつ同様にレベルアップしていただきたいと思っています。

その部分でみても、他のところと比べてほぼ、オリジナルの内容になっています。

その大半は、心の波動を高める為の内容に終始していますので、是非一度体験してみてください。


メールでいただいた内容についてですが、

「念返し」という概念ですが、まずはそのような観念は捨ててください。

ご自分の思ったこと、日常の振る舞いによって生ずる、空間の波動が物事の運勢、
状態を作っているという事をまず認識してください。

ですから、何事が起きても、すべては自己責任だという捉え方からスターとしないと、
物事の大半は解決しないのです。

私から見ますと、今の精神世界、スピチュアル的な思想には、
自己の内面の部分の捉え方についての、大きな認識の違いがあります。

今のブームでのその世界では、表面的な心の部分は解消できたとしても、
心の奥にあるものに対しての解決にはなり得ないものが、多いような気がします。

気功についても、自己に行う部分では健康法としては良いと思いますが、
それを拡大して他者にヒーリング的にするには、ちょっと問題があると思います。

レイキ等も、個人の素質もそうですし、正しい心の持ち方によって
能力の表れ方が違ってきますので、テクニックや技法たげに走らないことです。

ともに、人間性が伴っている人、心の向上を目指しながらするのでしたら、
すばらしい効果が出るでしょう。

しかし、その部分をおろそかにしますと、良からぬ霊に憑依される体質を
作ってしまうおそれがあります。

そうしますと、パワーだけは身に付きますが、する側もされる側も、
地獄の世界に引き込まれしてしまいます。

霊の声が聞こえる、人の魂が見えるという方ですが、その能力があったとしても、
必ずしも、それでその方が、天上界の意識とつながっているわけではありません。

霊能力は、地獄霊に憑依されても開きます。
過去世で宗教的な肉体行をしていたとするのならば、その能力がでてくる場合があります。

ですから、霊能力そのものの、それ自体はその人の精神性の高さを表しているわけでも
なんでも無いのです。

本当に能力の開けている人は、そのような特別なことをしないものです。
本物は平凡の中に、仕事を通じて菩薩行をしているのです。

その意味で、その世界で看板をあげている大半の方には、
本物は少ないといってもいいと思います。

本物は、真っ当な正業を持ちながら、その世界でも社会貢献をしていくものです。

ですから、そのような神がかったような世界の人にお願いする、また関わるというのは、
その意味でもリスクが生じます。

出来れば、関わらないでもらいたいものです。
大概は、神というものを語る別物です。

ですから私は、その様な意味で「神」を名乗る人、また「神」持ち出す人は嫌いです。


また過去のトラブルに対しても、もっと良い意味で、心と体の波動をしっかりと
ガードして行かないと、また同様なものを引き寄せてしまいます。

それも、○○さんの心の出している波長を変えない限りは、
また引っかかってしまいますので、気をつけてください。

光の波動で包んでください。
光は空想によるイメージ力で包むのではないのです。
それは、単なる妄想です。

日常の、想っていること、行っていることを正しそれによって、
光に包まれた心を作り上げるのです。


波動グッズも、遠隔療法もいいですし、波動転写機も環境を整えるには
もちろん良いですが、その先は、ご自分の心の出している波動を、
自分の意思で変えるしかありません。

それらは、日常の心のあり方と、振る舞いの見直しにすべてがあります。

何かあったときに、それらの神秘的パワーに依存してしまうとしたら、
一時の解消はできるでしょうが、また繰り返してしまいます。

波動グッズも、お経も同じです。
神社仏閣のお札やお守りも、ジャパニーズ・クラッシックスタイルの、波動グッズです。
全てに、同様な事が言えます。

そのようなものに依存する癖をなくしてください。


奇問遁甲も同じです。
そのようなものに、人生の選択肢の指導権を預けてはいけません。

自分自身の人生の指導権と、選択肢はすべて自分自身にあるということを
よく自覚してください。

運勢は、心の波動を高めることで全て乗り越えていけるのです。
運勢に、波があるのはすべての人に当てはまります。

しかし、高い次元に心が入っていったら、運勢の波の下限の時期に入っても、
実際には、何も関係ないのです。

心の波動の低い人は、悪い状態での運勢の波を描きますから、
良い時期に入っても、良い事が起こらないのです。


求めていられる世界を拝見しますと、すべて他力依存になってしまっているように
見受けられます。

そこから脱却することです。
そのための知恵と、ノウハウを身につけてください。

SE研究所にはその具体的な方法があります。


レイキ等の療法そのものの良し悪しは別として、する人、伝授する人の心のあり方によって、
波動の善し悪しが出てきます。

気功も、占いも宗教も然りです。

その組織の全体的な波動もありますが、伝える人、学ぶ人の心の波動によって、
間違ったものも本物になり、また本物を伝えても、間違った心の人が受ければ、
マイナス波動になってしまいます。

SE研究所の技術、ノウハウも、する人の心が伴わなかったら、マイナス波動になり、
ニセモノにもなるという事なのです。

ですから、その人の心の姿勢が大事なのです。


ただし、正しい見識、尺度を持たないと、間違ったものは、時間をかけながら、
間違った方向にいってしまいますから、気を付けてください。

正しい尺度を持ちながら、その様な世界も、選別する目を持ち、
限りなくホンモノに出会い、そこで心をしっかり作っていく、
心の使い方もしっかりと身につけていく、

それが大事かと思います。

長文になり、失礼しました。


次回のSE研究所・品川のワークショップは11月18日になります。

次回は対人関係についての-2として、対処法と、心構えについて行いたいと思います。

10時より受付  10:30~17:00
 
※終了後、有志の方でお茶会をしております。
17:00~概ね19:00まで


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/




宗教被害
過日の個人相談の方も、ある面、宗教被害そのものでした。

しかし、その団体は宗教ではないと言っているそうです。
でも、特別なお経みたいなものもあげるのだそうです。

その方は、たまたま知り合った方の家に遊びに行ったら、
そのご家族がその会に入っておられて、
そのまま勉強会に誘われていったのだそうです。

そうしましたら、先祖の4代前の家系図を調べなさいという事で、
その方は、まじめに、役所に行って、色々と調べてきたそうです。

そして、約60人のご先祖様の名前を表にしたそうです。

そうしたら、何のお札かはわかりませんが、60名分のお札が必要だと・・・・

そのお札は2万円するのだそうです。

最初全部で2万かと思って聞いていたら、ご先祖様一人につき2万円だそうです。

ですから、ざっと、約120万円、それに加えてプラス、何だかんだと言われて、
総額150万円近く払ったそうです。

ビックリしました。

私はその方の経済状況は、よく知っていましたから、本当にびっくりしました。
パート収入で、複数の仕事を掛け持ちしながら、やっと生計を立てている方なのです。

普通ならば、そんな簡単に出せる金ではありません。

お札で、先祖の因縁でも切るつもりなのでしょうか。
私には全く理解不能です。

その方には、何のためにお札があるのですか、と聞きましたら、
良くわからない様子でした。

最初、その会に入った時に3年間は何があってもやめてはいけない、
と言われたので、最初は、もう少しがんばってみます!
という事を言われていましたが・・・

私の話を聞いて、徐々にその洗脳から溶け出したようです。


私は言いました。

「もう、そのお金は捨てた事にしなさい、そしてもう二度と、そことは関わってはいけません。」と。

大金を払ってしまうと、なぜか逆にそこから離れられなくなってしまうものです。
しかし、その未練は、スパッと切り捨てないと脱出できなくなります。

そして実際の生活は、決して良くなるどころか、ますます家庭環境も荒れてきてしまっています。

実は、その家庭内の事での相談だったのですが・・・


すっかり洗脳されてしまったのを、コンコンと話をして、
洗脳によって生じてしまった、心のマイナスを取るようにしました。

もうそこには、行かないと言っていましたが・・・
どうでしょうか?

翌日お話をした時も決意は変わらず、少しほっとしましたが・・・


時折、そのような宗教、あるいは宗教まがいで、本人も洗脳された状態で、
百万単位のお金を払ってしまったという話を、その当事者から直接聞く事があります。


何時もながら、相談を聞いているほうが、本当にやるせなくなります。
そして、その話を聞きますと、すごく悔しいです。


しかし、払わせるほうにも問題はありますが、実はその様な事に引っかかってしまう、
当事者にも、問題があるのです。

知るべきことを知る、という智慧がないと、コロッと騙されてしまいます。


まして、拝んだら救われる、と教えているところに、
拝んだら救ってもらえる、と思っている人たちの思惑が一致してしまうから、
どうにもなりません。

それは、幻覚の世界だという事を、求める側が知らなければなりません。

自らの心の中にこそ、救いの神様がいるという事を知らない限りは、
永遠に、騙し、騙されるという構図は消えないでしょう。

私たちは、もっともっと心を成長させて、
本当の事が掴める様にしなければなりません。


ここに、宗教のあるべき姿の基準が書かれていますので、
リンク先を入れて置きます。

何かおかしいな、とか迷ったら、ここに書いてあるものと照らし合わせて、
判断してください。

お金は失っても、働けば取り返しがつきます。

しかし、心は間違ったものに洗脳されてしまいますと、
取り返しのつかないことになってしまいます。

十分に気を付けていきたいものです。


正しい宗教(正法)指導者の条件とは

http://plaza.rakuten.co.jp/hhokari/13000/



9月17日SE研究会品川ワークショップのお知らせです

※今回も瞑想が主体となります。

9月17日(月) 今回は敬老の日となります。   
10時より受付  10:30~17:00
 
※終了後、有志の方でお茶会をしております。
17:00~概ね19:00まで


★詳しくはSE研究所HPをご覧ください。
http://www.selabo.jp


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.