心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11.11? 地震波動

またまた嫌な波動が出ています。

あくまでも測定上での話です。

私個人的な見解なので、実際はどうなのか定かではありません。

11月11日前後に、画像の位置の改定に、大きなマイナス反応が現れます。

M6クラスの海底地震が発生する可能性があります。

東北から、北海道全域に影響が出そうです。

特に、福島県から宮城県は影響が強そうな反応です。

そうなると、除染作業も復興作業も、元も子もなくなります。

しかしそんなことは絶対にあってはなりません。

外れることに越したことはありませんが、対策は必要です。

そこで波動改善のできる方に、お願いです。

この地図に記ししてある箇所の海底に生ずるマイナス波動を、一緒に
太平洋のど真ん中まで移動させたいのです。

知らない人から見たら、馬鹿、現実味がない、頭がおかしいと思われて
しまうでしょう。

それでも構わないのです。

私個人が何を思われても、それはちっぽけなことです。

何かあった時、では遅いのです。

もし、という仮定であっても、事前にそれは解消できるのでしたら、
すべきだと思います。

以前、HPを通じて呼びかけたことがありました。

波動改善の方法も、動画で公開しました。

また、同じようにお願いしたいと思います。

まだ二週間とプラスアルファの日数があります。

回避できる可能性は十分にあります。

そうでなくても少なくても、大難は小難にする努力は必要です。

しかし、何事もなく過ぎてくれることを祈るばかりです。

利害関係を離れて、日本の国土の安全のためにご協力いただける方は
お願いいたします。

いたずらに、不安を煽ることはしたくありません。
できれば、知らん顔をして書きたくもないことです。

ブログに書くことも随分悩みましたが、そんなことは言っている場合では
ないので書くことにしました。

測定が外れますように・・・と祈るばかりです。

日本地図災害





スポンサーサイト

新年あけましておめでとうございます
SE研究会某会員さんのフェイスブックの記事を転用させていただきます。


昨晩は、夕食を済ませたら睡魔に襲われ、しばしのうたた寝。
夜は夜でぐっすり寝ることができました。
昨年の疲れが出たのかなと思います。

(大掃除もなにも、年賀状も書けていないのに!?あ゛~、なんと言う新年(>_<)きっと精神的な疲れですね。)
今日からはすっきり、また頑張れそうです。


~中略~


さて、昨日は新年早々、あまりおめでたくないお知らせを書き込みさせていただいたのですが、
私が師事している先生から、学んでいる会員向けにメールが一斉送信で送られてきました。

私が昨日書き込んだことは、その一部でしたので、その経過の続きをぜひみなさんに知っていただきたく思います。


ここで、私が師事している先生について書かせていただきます。
先生とは、私の病気をきっかけにめぐり合うことができました。

ネットで探した情報がきっかけでしたが、その方はなんと私の実家のある長野市に住んでいらっしゃる方だったのです。なんと言う偶然・・。
私は相談に伺い、その技術に驚嘆するとともに、その改善方法により私の心身が改善されていくのを実感していきました。

そして、全国から数多くの方がその技術で改善されています。


その技術は誰でも学べばかんたんにできる方法なので、私は今、その勉強を通信講座と、長野で行われているワークショップに参加して学んでいます。

先生の用いている方法はダウンジングという筋肉反射を用いた判断方法で、もしかしたら耳にしたことはあるかもしれませんね。

私も30年くらい前に、Oリングテストやダウンジングには興味があったので何冊か本を持っていました。
(キネシオロジーも同じ鑑定方法だと思います。ネットで検索して頂ければ、それがどんな鑑定方法なのかわかると思います)

ただ、私が学んでいる先生の素晴らしいところは、鑑定できるだけでなく改善ができることです。
それも本当にびっくりするようなかんたんな方法で、しかも自分で。


西洋でもダウンジングには相当古い歴史があると思いますが、この改善までできる手法は、たぶん世の中の誰もがしていない世界で唯一の技術だと思います。

誰でもがお金をかけずに、自分の心と体のこと、家族のこと、人間関係のこと、先祖のことや前世のことも判断でき、そして、それをより良い方向へと改善することができたら、この技術をたくさんの方が身につけたら、世の中を良い方向へ向けることができる。

先生はそうおっしゃっています。
私もそう思います。

先生もそれを具現化するために、その技術の集大成と、普及に尽力されています。


もしかしたら、これは新しい宗教?占い?呪術?と思ってらっしゃる方や、?マークばかりが飛んでいる方もいらっしゃるかもですね(^_^;)でも、これはそのどれにもあてはまりません。

(当たるという意味では占いに似て非なるものですが)ただの技術なんです。
(ただのと言うには壮大で崇高な技術ですが)


今まで、少なくとも昨年秘密保護法のことがあって、私自身が反対!と叫びながら心が荒廃し、またネット上でも、多くの方が荒れているのを見てきました。

平和を願いながら心が荒廃する。
心の中が怒りでいっぱいになる。

そんなやり方で本当に平穏なくらしを実現することができるのだろうか・・
ずっと思っていました。

そして、そうじゃないよとヒントを与えてくれる方々がいました。

私自身、日々、世の中のものごとに怒りを覚えるのは今も変わらず、なかなか変えることが難しい感情です。
でも、その怒りをどの向へ持っていくのか、どう表現するのかということは、選ばなくてはいけない、そう思っています。

そのことにとても役立つ技術だと思っています。


話が脱線しましたが、昨日の朝、テレビで間違って地震速報が流れたようですね。

※12月31日の情報より

それは、もしかして仕組まれた地震ではなかったという見解もあり、指摘している人がいます。

(ネットで、人工地震で調べていただけると出てきますし、それを誰が企てているかといえば、フリーメイソンとかイルミナティのことではないかと思っています。
私も昨年知ったばかりで、勉強しようと本を買ったままになっていますが。)

先生が想定されている、もしかして3月20日前後に起こるかもしれない地震については、人口地震と予測されています。
今、首都圏で大地震が起きたらどんなことになるか、誰でも想像できることですが、日本が大変な危機に陥ります。

福島原発の事故が収束していない中、地震が起きたら、過酷な労働環境の中で働いてらっしゃる作業員の方々は、命を最優先にその現場から逃れますが、それを収束しなければと言う使命感で業務を仕切る方が、今の東電に、亡き吉田所長のあとどれだけいるのか、その結果どうなるかを考えたとき、地震災害の上、本当に恐ろしいことになってしまいます。

このことが、狼少年の戯言であってもいい。皆さんに知っていただき、もしご協力いただけれるのであれば、なんとかこの事態を回避できればと思っいます。

とは言え、回避するための方法は皆さんご存知ないことなので、私としては、今回のことは別として、先生をお呼びしてのワークショップを春に上越で行いたいと思っていたところですが、先生にお願いして、地震を起こさせないためにも、早い段階でその技術を皆さんに知っていただき、その技術を身に付けていただき、先ほど書いた、自分に連なるすべてのことの改善に毎日の生活に役に立てていただくと共に、ぜひ地震を起こさせないためにも力をいただけると嬉しいと思っています。


私のFBでも、これからは、先生のされていることの一端をその都度ご紹介していきたいと思っていますので、ぜひ見ていただけると嬉しいです。

以下は、昨日書かせていただいた後にいただいた先生からのメールの一部抜粋になります。
また、下記に載っているサイトは、昨日の地震の誤報に関してのブログを載せた方の転載です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以下、フェイスブックに私のメール内容を掲載してくださいました。


そんなことで、自分自身の直観によるものですが、過去に何度か予測して、2~3日のずれはあるにしろ、当たっていることが多かったので、今回は要注意をしていかなくてはならないと思います。

では、どうするか・・・・

地震のエネルギーを抜くのです。
地図の上から出来ます。

そして、自然発生的なものだったら、太平洋などの安全な場所にエネルギーを移動させればいいし、仮に意図的なものだったら、それらを計画している人に、波動として戻すのです。

もし、意図的なものだとすれば、それが、大規模であればあるほど、計画をしている人たちに、大きな反作用となって戻っていくことになります。

結果、仕掛けた人たちは、自滅していくようになっていきます。
まるで、合気道の技に掛かったようにです。

そのようにして、日本は守られていくことになります。
しかし今の状態は、全くの無防備です。

そして、このようなことができるのは、もちろん大勢のパワーがいるのです。
そして、やり方のノウハウを持っているところが、SE研究所のほかにどこにあるのかということです。

セミナーを何回も受けている人、通信講座を受けた人は、やり方を知っているはずです。
また、そうでなくても、何もわからずに見様見真似であっても、私たちの命を守るためにやってもらいたいのです。

このようなことを書いている私を、妄想だとか、気違い扱いにしても一向に構わないのです。
しかし、何も起こらないこと、そして何も起こさせないことが大事なのです。

関東方面の波動改善を実際にやってみて、何も起こらなければ、もともと何もなかったと解釈してもいいのです。
しかし、その波動が抜けて大地がおさまったのかもしれない、という判断もできるのです。

いずれにしましても、大難は小難に、小難は何もない状態にすることが大事なのです。

先に3月20日頃と書きましたが、本当に来たら悲劇なのです。
これは、絶対に的中してはならないことなのです。

何もない状態で、外れたことにするのが一番なのです。
このことは、会報にも入れますので、是非ご協力ください。
それは、誰のためでもなく、私たちすべての命のためなのです。

今年はひょっとしたら、そのような意味で正念場の一年になるかもしれないのです。

元旦に、おみくじを引いたら「凶」でした。
もし大地震が来たら、私たちは全員が「凶」なのです。

しかし、私たちの心の使い方、正しくエネルギーを使うことができるのでしたら、「大吉」に出来ることができるのです。

それを期待したいのです。

新年早々から、物騒な話で恐縮ですが、今なら間に合います。
是非、一緒に私の力となってください。

SE研究所 穂苅秀郎


※もう少し詳しい内容は、SE研究所会員ページに入れております。
なお、いたずらに不安をあおりたてるつもりで、このような事を書いてはおりません。

会員ページ・記事タイトル
「新年あけましておめでとうございます」
http://sefuti.blog.shinobi.jp/

会員ページは有料会員さんのみがご覧になれます。



(参考資料として)

本日朝のヨワ〜イ地震ですが、「東京直下、震度6強」の予定であったみたいですね。 richardkoshimizu's blog/ウェブリブログ
http://richardkoshimizu.at.webry.info/201312/article_151.html

richardkoshimizu's blogの本日朝のヨワ〜イ地震ですが、「東京直下、震度6強」の予定であったみたいですね。に関する詳細記事。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/



地球の変化がいつ頃から現れてくるか、また、対処法を
品川2月19日ワークショップ感想より

これから季節がはっきりしてこなくなる、という事が考えられます。
地球の変化がいつ頃から現れてくるか、また、対処法を。
フォトンベルトについて。



今回もお話しましたし、会報No41のCDにも入れましたが、
今後大きな季節の変動はあるようです。
そしてこれから、日本は氷河期になっていくようです。

いつ何時、地球全体に変化が現れるのか、またそれはどのようにして現れていくのかは、
分かりません。
しかしいつ何時、その時が来ても、平和な心で受け入れたいものです。

成るようにしかならない部分も多いと思いますので、対処法というのは分かりませんが、
やたらと不安を煽る情報に振り回されないことです。
そして、不必要に騒がないこと。

常に静かな心で、その時が来ても淡々と受け入れることだと思います。

私たちは、何かあっても乗り越えられるだけの、知識と技術、
そして良心という心を持っています。

しかし、大きな天災を伴うような事がもし起きた場合、
騒ぎたて、暴れ、さらには暴動、略奪などを起こしたものならば、
私たちが培ってきた、知識と技術、また良心は、全て役に立たなくなってしまいます。

そうなってしまったら、文明も何もあったもんじゃなくなります。
それだけは避けましょう。

その意味では、何が起きても、世界で唯一日本だけは間違いなく、平和な心で、
今の文明を維持しながら乗り越えられる国だと思います。

高橋信次先生は、世界で「正法」があるのは、日本だけです。
日本がだめになれば世界がだめになります。
と生前はっきりと言われていました。

やはり、今の日本に生きている人たちは、そのような意味で、
意識レベルが違うのだと思います。

※全体でみた場合ですから、全員ということではないですが、
意識の高い人の比率がずば抜けて、他の国の人よりも多いのでしょう。

物事の対処法はないですが、平和に乗り越えられる心だけは、
常日頃の生活の中で、しっかりと養っていきたいものです。

いよいよとなったら、その意識でお互いに支えあうしかありません。
これからそういった意味で、世界中の人たちがあらゆる環境の中で、
試される状況に追い込みまれて行くかもしれません。

その時に、精神的に私達は日本人は、世界のお手本とならなくてはならないのだと思います。
実際、私たち日本人は、普通の振る舞いで、それが十分にできる民族なのです。
それは、世界中から見たら、奇跡の民族なのだと思います。

その自覚をしっかりと持って、何があっても平和な心で乗り換えましょう。
そして、次の黄金文明を作り上げていきましょう。

そのためにも今のうちから、ブータンのように幸福度指数が一番となれるような、
環境と、心を作っていきたいものです。


SE研究会「心と波動の勉強会」3月のワークショップのご案内です。
どなたも参加できます。

★品川  心と波動の勉強会  
東京都品川区青物横丁駅 徒歩5分 カフェテラスK'S 

3月18日(日)10:30~17:00
運勢の向上-2 をテーマに行います。  

★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html



日本の波動改善-2

結界を作って、日本の波動改善をしてみました。

地図の上ではありますが、結界(四角い輪郭線)を作ってSEカードを置いてみるだけで、
なぜか不思議と安心感が生まれてきます。

危ない地域を中心に、結界を作って波動改善をしてみましょう。
まだまだ、不安材料は多いですが、少しでもマイナスのエネルギーを抜いていきましょう。



震災の後、波動を見たら、東北方面で3月27日に震度7級の、かなり強い地震が起こるという反応が出ていましたので心配していました。
しかし、実際には震度4から5というものが、前日から当日にかけて起こったようです。

測定の反応がどうのこうの、というのは別にどうでもいい話です。
仮にもし測定の通りであったとしても、そのエネルギーが小さくなり、影響のない範囲に収まればいいのです。

さらに測定では、9月頃と11月と次第に関東に向けて、地震と津波の影響が現れる様に出ています。
東南アジアのある場所でも、7月末頃にいやな反応があります。

詳しいことは書けませんが、仮にそうだとしても、私たちの心の力で、少しでもその様なエネルギーを抜いて、小さいものにし、安心して暮らせる様にしていきたいものです。

私たちの心の力で、災いというエネルギーを消滅させていきましょう。
やれば出来ると思います。

福島原発もその危ないエネルギーを抜いて、落ち着いていく方向に持っていきましょう。

ちなみに、高橋信次先生が存命だった時、ずいぶんと富士山の噴火の噂がありました。
それに対して、天上界からは、その周辺のエネルギーを伊豆方面などの地域に各地に細かく分散させて、そのエネルギーを小さくしていったと、言われていた話があった様です。

同様な作用を、今回は私たちの心の力でやっていくのです。
特に、波動改善の技術をかじった人は、出来るだけやってみてください。

一人の力は小さくとも、集団となればすごい力になります。
三本の矢の喩話の如きです。

いつまでも、祈りという言葉の裏に隠されている「お願いする」という心は、もう卒業していきましょう。
拝むことで天の手助けをお願いするという、依存する姿勢はもう改めなくてはなりません。
何があろうとも、お願いすることで、天上界の人々に、これ以上負担をかけてはいけません。

私達も天上界の仲間として、意識を天に持っていきましょう。
そしてその位置から、私たちの天に通じた意識の力で、エネルギーを降ろすのです。
そのことで物事の状態が、良き方向に変化していくということを知ってください。

それとともに、これを機会に、「祈り」の本質についても考えなくてはならないでしょう。
本来の「祈り」とは、心を天と光のパイプで繋げるための行為であったはずです。

それが、他力信仰もあり、いつの間にか「何の神様かは分からないけれども、○○をお願いします」
というものに成り下がってしまいました。

もしも、気休めではなく、本当に祈って何か叶えたいとするのならば・・・
もう一度、本当にもう一度、祈りの本質について考え直し、また捉え直したいものです。


日本地図に結界の線を引きます。
1

SEカードで輪郭線の角を抑えます。そして、気になる個所にSEカードを置きます。
PICT6543.jpg

さらに、結界を二重に張ってみました。なぜか気持ち的に安心感が芽生えます。
3


上記の事柄に対して、長野市ワークショップでの音声ファイルで抜粋しました。
お聞きください。

http://www.voiceblog.jp/sehide/1357699.html



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【4月 ワークショップ スケジュール】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/




東北関東大震災とイエス・キリストの磔

今回の東北関東大震災ですが、なぜ起こったのか色々と考えていました。

もちろん物理的には、海底のプレートが動いたからなのでしょうが、
ここで考えたいのは、人の心との関連性です。

高橋信次先生は、住んでいる人の心が影響すると言われていました。
詳しくは、著書にも書かれています。

では、今回はどうなのでしょうか。
今回はどうしても、ちょっと違うような気がしてならないのです。

個人的な思いとしては、どうしても、杓子定規に、
「住んでいる人の想念が暗いから」・・・というような見方は出来ないのです。
そういうものもあるでしょうが、そうでないものもあると、信じたいのです。



その様に考えていたら、昨日ふとある思いが沸き上がってきたのです。
それは今回の出来事は、「イエス・キリストの磔と同じだ」という思いです。

イエス・キリストは自分が処刑されることを知っていながら、あえて無抵抗な姿で、
磔というものを受け入れました。

そして自己犠牲によって、それと引き替えに世界中に愛の教えを広めるきっかけを作りました。
キリストの愛の教えは、磔があったから、それに目覚めた弟子達が世界中に伝えたということです。

今回の日本は、その姿と何か似ているような気がしてなりません。
心の中で、その姿がダブって見えてしまうのです。

被災後の日本人の姿が、世界中に発信されました。
そこに映った姿は、勤勉で規律正しく、協力しあい、お互いの調和を保とうとする多くの人の姿でした。

その姿は恐らく全世界に、衝撃と驚きと賞賛を与えたと思います。
週刊誌などには、その様に書かれていました。

また、東南アジアの某大国では、ある雑誌のインタビューで、我々の国では後50年たっても、
この様な規律ある行動は出来ないだろう、と語っている記事もありました。

それほどの衝撃だったようです。

良い意味で、その後の日本人の振る舞いは、世界の常識を大きく覆すものだったようです。
私たちは、もっともっとその精神性を世界に伝えなくてはならないでしょう。

また現地で苦しんでいても、決して乱さずにいる現地の人たちの姿、振る舞いに、
神の心の現れを感じた人も多かったのではないでしょうか。

日本発の宗教的な教えもいいけれども、どん底になったときにどの様な振る舞いが出来るかで、
人間の真価が下されると思います。

どん底になった時に悪魔の心になる人と、神の心になる人とはっきりと分かれてしまうと思います。

(ハリウッド映画などでは、大災害後の世界を描くものが結構あります。
しかし残念な事に、大概は人間同士がエゴの固まりになって殺戮しあったり、ゾンビの様になって、
ほかの人間を襲うなど、人間そのものが荒廃していく作品が多すぎます。
その様な世界観を見ていると、西洋ではその様な世界が実際に展開されてしまうかもしれません。)

しかし、日本は違います。

今回も、阪神大震災の時も、ほとんどの人が、神の心になって生きている様に見受けられます。
その振る舞いは全世界の人々の心の良心に、理屈ぬきで訴えかけられるものがあったと思います。

恐らく今後の歴史の中で、その姿に感化されて、世界の多くの人の心は変わっていくと思います。
イエス・キリストの犠牲が、世界を愛の教えで包んだように・・・

日本国が、ある意味犠牲になることで、全世界に、新たな愛の心と調和の心、
日本独自の精神性である、和の心が伝わって行くのではないでしょうか。

・・・と思いました。

あくまでも個人的な見解です。

今回のことに、何か意味があるかどうかはわかりません。
また、その様な無理な意味づけもしたくはありません。

しかし今後に世界に与える影響は、良い意味で計り知れないものがあるかもしれません。

この姿が、世界の多くの人の心の良心を呼び起こし、その原動力となる力が、
やがて実現する真の世界平和の心につながっていくのではないだろうかと・・・

イエス・キリストの時代は、残された数少ない弟子達が師の亡き後、
命がけで愛の教えを伝えに旅に出ました。

今は世界中から現地に向かって、ここにある姿を、また情報を取りにくる時代となりました。
それ故に、訴えるものも、感動も、瞬時に世界に広がります。

今回のこの様な事を通じて、世界中の人の意識が急速に良い方に向かって変わっていく様な、
気がしてなりません。
またその様になってほしいものです。

「災い転じて福となす」です。


※根拠もなにもなく、思ったことを書いてみました。
あくまでも、一つの見解です。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【4月 ワークショップ スケジュール】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/




Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。