心と波動の世界の質疑応答集

人の心を傷つけてはいけない
ある方からのメッセージです。

非常に良いことが書かれているので、ご紹介させていただきます。

===================================

おはようございます。

メールではなく、こちらのFacebookメッセージからですみませんm(_ _)m

先日、久しぶりに穂苅先生の講座を受けて、改めて「心の勉強」は一生必要だと思いました。

世の中にはいろんなことを言う人がいます。

「好きなことだけやれば良い」

「自由に自分らしくあれば良い」

一見、とても自由で自分らしく生きれるのかな?と思ってしまいますが、他人の心を傷つけたり、わがままであって良いのか?…ということにもなりますね。

「自分らしく」生きることと「わがままに」なることは全く別物で、その区別がとても難しいと思います。

私もフリーペーパーで、読者の心に何か生きるヒントを!と思って記事を書いていますが、書き方や言葉に注意していかないといけないと、穂苅先生のお話を聞いて反省するところがありました。

マスコミの言論の自由…突っ走り過ぎて人の心を傷つけていますよね。

否定からは何も生まれないし、正義の名の下に何を言ってもいいのか??と悲しくなります。

先生のお話の中で、ハッとさせられたことがあります。

「好き嫌いを無くす」ということです。

(勉強会のときではなくCDで聞いたのかもしれません)

好きと嫌いがあるということは、壁を作っているということ。

今までは、人に対しても食べ物に対しても嫌いなものは無く、また逆に、すごく好きなものがあるわけでもありませんでした。

ある日、「自分らしさを表現するには好きなことをハッキリさせた方が良いのでは?」と思うようになり、本や周りの人の影響もあったのでしょうが、「自分の好きなことだけをやっていけば良い」と勘違いするようになっていました。

だんだんと自分の内に閉じこもるようになり、人との交流も無くなりました。

内面に向かえば自分の軸が強くなるかと言えばそうではなく、弱い自分を見つめることになり、自信が無いから無意識に相手に合わせるようになったり他人に振り回されたりしました。
そして体も疲れるし…

心も体も悪循環でした。

それも今では回復して、元に戻ったのか一回り成長しているのかは分かりませんが、先日の穂苅先生のお話がすんなりと心に響きました。

また一段と元気になりました。

長くなりましたが、本当にありがとうございました。

===================================

こちらの話のもとは、こちらの動画になっています。

H28.7.2上越市「心と波動の勉強会」より




私も、この方のように色々本などで、自分らしくとか、好きなことを、とかいうことを読んだりしたことがありました。

その時は、新鮮な考え方だったのでそうなんだな、と思っていました。


しかし、

「それは違う!」

というのが今の考えです。

今は、自分の都合で、ではなく、人のために尽くせる生き方を考えています。

でもなかなか難しいですね。

人生の課題でもあります。


===================================


7月後半のSE研究会「心と波動の勉強会」です。


7月24日(日)
長野市「心と波動の勉強会」のお知らせ
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html


7月30日(土)
名古屋市東区「心と波動の勉強会」のお知らせ
http://sefuti.seesaa.net/article/436395020.html


7月31日(日)
東京都品川 SE波動改善法・基礎コースのお知らせ
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


興味のある方は、是非ご参加ください。

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。


SE研究所

info@selabo.jp
fax 026-403-2201



--------------------------------------------------------------------------------

SE振り子(スタンダード)タイプを商品に加えました。
こちらもご覧ください。

http://selaboshop.cart.fc2.com/ca3/274/p-r3-s/



【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


スポンサーサイト

理想の息の引き取り方はどのようなものか?
6月16日品川ワークショップの感想より質疑応答です。

理想の息の引き取り方はどのようなものか?

これは、なかなか難しい問題ですね。

いつ、何時でも死んでも良い、悔いがないという生き方が出来れば理想ですが・・・
現実は、そのようにはならないですね。

理想的な息の引き取り方は、大往生して、苦痛もなく、眠るようにスッ~と天に登ればいいですが、
そうなる人は実際には限られてくると思います。

しかし、どのような状態で息を引き取るかというよりも、

仮に、どのような息の引き取り方であったとしても、
何時でも身辺整理が出来、心も執着や未練、苦しみを抱えることなく、
サッパリした状態であって、息を引き取ることが出来れば、このほうが理想だと思います。

どんな不幸な死を迎えたとしても、心の中は、その様にあって欲しいものです。

この件で、大事かと思われる事で、思いつくことを書き出してみますと、

まず整理整頓がされていること。

次に、人生の借金を終わらせて、全ての借りを精算して終わること。

そして、人々に、善意の行為をしていき、良き多くの人との交わりをつくること。

こんなことではないでしょうか。

少なくても、このことがきっちりと出来るのでしたら、
安心して息を引き取ることが出来るような気がします。

ではまず、整理整頓について考えてみたいと思います。

人生のすべての部分で常に、整理整頓されているような生き方をすれば、
きっとそのような場面を迎えても、穏やかに息を引き取ることが出来ることでしょう。

万が一、突発的な事件、事故、災害に巻き込まれたとしても、
その直前までの生き方で、仕事も、家の中も、心の中も、お金にまつわることも、
人間関係に関することでも、すべてに整理整頓されている状態が出来ているのならば、
きっと執着も、未練もなく、息を引き取ったとしても、
その魂は、そのまま天に登っていくことでしょう。

そう考えますと、ご質問の件は、日頃の心の習慣と、それによって現れる生活環境の
整え方によって決まってくるでしょう。

次に、人生の借金を終わらせて、全ての借りを精算していくことです。

こちらは、まず考えられることは、金銭的な借金があれば、努力して精算すべきです。
借金があり、収入のない、あるいは、支出を下回っている生活は、地獄です。

負い目のある人生は避けなくてはなりません。
負い目は、そのまま負の人生となります。

生きていくためには、健全な貯蓄が無いことには、他人様にも迷惑をかけます。
また、人間性も悪くなります。
貧困になりますと、人から施しを受けることはあっても、与えることが出来なくなります。

その為には、健全な仕事を心掛け、多くのファンづくりをする必要があります。

その意味では、死ぬときにもお金はないと困ります。
この世に対する精算をきちっとするためにも、欠かすことの出来ないものです。

ただ、そとの時がきたら、きれいサッパリと、後の残された人のために、
一切の執着心は捨てて、きれいサッパリと、裸一貫であの世に旅立つことです。

ですから、執着心のない形で残せる財産は大事です。

しかし、中には、貸したお金を返さない人もいます。
借りたものを返すのは、これは、人間としての常識です。
しかし残念ながら、私の周囲にも、その義務を果たそうとしない人がいます。

単純にいいますと、借りても全く返す意志を最初から持たない人もいると言うことです。

それは、犯罪と同じです。
そのような人は論外です。

間違っても、そのような人になってはいけません。
そのような人は、他人に苦痛を与える人たちです。
そのような常識以前の人のことは、置いておきます。

他の要素でそれを考えてみることにします。

そうしますと、恩を返す、義理を返す、してもらった善意なる行為に対して行為で返す、
ということは充分に考えられまるでしょう。

それは、直接その人に返すという事のみならず、それが出来なくても、
いただいた恩や善意を、他の困っている他人に、分け与えるということも、
広い意味で、返す、という行為になるのではないかと思います。

しかし、他人様からされた悔しいような思いでは、何時までもネチネチと
心の中にくすぶり、何かのきっかけの時には、心の中をかき回しますが、
善意なる行為をしていただいたことに対しては、意外と無頓着になりがちです。

なぜならば、そのようなことは特別な時間を作って思い出すようにしないと、
なかなか記憶がよみがえってこないからです。

人間の思考は、悔しいこと、被害にあったことは、考えなくても、
自動的に心から浮かんできてしまいます。

しかし善意なる行為をいただいても、通常の範囲のことでしたら、良く過去を振り返ってみないと、
なかなか記憶が浮かんでこないものです。

また、それは通常の出来事の中に同化していますから、
ほとんど気がつかないで過ごしてしまいがちです。

ですから、おうおうにして戴きっぱなしで、そのときには感謝はあっても、
後々の報恩という行為が忘れがちなのです。

この二つを天秤に掛けたときに、善意を頂いた部分よりも、
善意で返した分、また、他人に善意を与えた分が大きい方がいいのです。

それを支出のバランスでいいますと、出ていった部分が大きい方がいいのです。

これは、通常の経済のバランスと、正反対になる部分です。

しかし、心の部分と、生きる姿勢をこのようなことにすることで、
実際には、経済的にも与えられ、豊かになっていくという逆作用が起きてきます。

これも法則です。

三番目の人々に、善意の行為をしていき、良き多くの人との交わりをつくるということですが、
これは上記のこととも関係してきます。

上記の事柄が、実践できている場合、自然と良き人たちが周囲に集まってくることでしょう。

この世とあの世を通じての、最大の幸福は、心の次元や、
死んだらあの世の階層の高いところに行くとか、云々というのは置いておいて、

常に善意あふれる、多くの人たちに囲まれている状態だと思います。

息を引き取るときに、色々な事情があって、孤独のまま亡くなる方もいるでしょう。

しかし、出来れば多くの人たちに見守られて、息を引きとりたいものです。
それ自体が、その人の人生で歩んできた集大成の姿かもしれません。

突発的な死を迎えたときも、後で多くの人に惜しまれる生き方を、
今のこの瞬間からしていきたいものです。

きっと、そうなれば、そのまま天に行った時も、生前に見守ってくれていた、
あの世の多くの人たちが、あの世で待っていてくれることでしょう。 


SE研究会「心と波動の勉強会」7月のワークショップのご案内です。
どなたも参加できます。

★品川  心と波動の勉強会  
東京都品川区青物横丁駅 徒歩5分 カフェテラスK'S 
7月16日(月)10:30~17:00 海の日です。

★名古屋 心と波動の勉強会
名古屋市Mさん宅
7月22日(日)10:30~17:00


★詳しくはSE研究所HPをご覧ください。
http://www.selabo.jp


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/




心の修行とは
2012年03月18日 品川アンケートより感想です。


相手の病気を癒すとか、困っている所を助けるという点は良いと思われますが、

日常の会社関係での人間関係でのエネルギー(俗にマイナスエネルギーのぶつかり合い等)
の点が良く改善する事は、自分自身を高め相手に届くだけの想いを送れるかが、
修行ではないかと思うこのごろです。

良い学びをさせていただき、ありがとうございました。



人は他人との関わりで生きていますし、良いことはもちろんですが、
いやなことも他人というものがあって体験することができます。

人生、幸せに生きることは大事ですが、その為に良い人や自分に会った人とだけの
関わりを求めてしまいますと、温室状態のみで、
心の平穏を保っているだけの人間になってしまいます。

良いも悪いも、あまり拘らずにどちらも普通に体験していく事が、
心の成長につながると思います。

もちろん、悪いと言うのは、自ら悪いことをしてもいい、
ということではありません。

ただ、悪い状況に置かれてしまったときに、心の中の平安はどうなのか、
どのようにしたら調和という方向に向かっていくのか、
ということは常に考えて行かなくてはなりません。

その姿勢の延長戦上に、幸せというものは待っているはずです。

悪いときに、恨み、つらみになってしまいますと、
不幸への道へ転落してしまうでしょう。

どんな状況でもいいと思っています。
ただ、その時の心の状態をどのように作っていけるか、だけなのです。

対人関係も含めて、葛藤があったりする場面、またそれで悩むことは、
結果として心を強くしてくれます。
心の筋トレをしているようなものです。

しかし一歩間違って,恨みの心を持ちながら、あるいはそれを我慢して、
にこにこして振る舞うのは、修行でも何でもないのです。

それを偽善と言います。

これも、苦しいことを我慢して、表面だけは何とか繕っても、
いずれどこかで歪みが出て、
その人の人生を不幸にしてしまいます。

あんなに良い人なのにという人でも、その様な心をしまいこんで心の奥底で、
くすぶった状態にしてしまいますと、、病気だったり、事故など、
不幸な状況を作り出してしまいがちになってしまいます。

下手をすると、こんなに頑張ってきたのに、私だけなんで・・・
と、世の中を恨む心になってしまわないとも限らないのです。

それが修行というのでしたらその様な場面でも、決して心を暗くせず、
心の芯から明るい波動を出し続ける心をつくる努力をすることが、
本当の意味での修行だと思っています。

どんな状況下に落とされても、天上界に戻れる心を作り続ける事が大事です。

料理で言えば、状況は、食材です。
心の持ち方は、調理するコックさんのようなものです。

食材があって、調理して、やっと料理ができてきます。

状況という食材があったときに、どのような心で処理するのか、
どの様な心にするのかで、次の運勢が決まってしまうでしょう。

一量のシェフはどんな食材であっても、
工夫してきっと美味しい料理にしてしまうでしょう。

同じように心の在り方を知り、心を明るく保って入れる人は、
どんな状況におかれていても、明るい運勢を作っていくことでしょう。



SE研究会「心と波動の勉強会」4月のワークショップのご案内です。
どなたも参加できます。

★品川  心と波動の勉強会  
東京都品川区青物横丁駅 徒歩5分 カフェテラスK'S 
4月15日(日)10:30~17:00

★名古屋 心と波動の勉強会
名古屋市Mさん宅
4月22日(日)10:30~17:00
※会場の都合により延期とさせていただきます。


★4月度 長野市瞑想会のお知らせ
4月29日(日) 10:00~12:00
SE研究所事務所内
長野市吉田2丁目33-33

★長野市ダウジング講座 (今月より個人レッスンとして行います。)
4月29日(日) 13:30~17:30までの間
SE研究所事務所内
長野市吉田2丁目33-33

★詳しくはSE研究所HPをご覧ください。
http://www.selabo.jp


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


心の浄化をするには? -2
心の浄化という事で、しばらくそのあり方を考えていました。
前回書いた記事に、もう少し内容を付け加えたいと思います。


心の浄化をするには?
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-477.html
こちらの続きの内容です。

10月16日品川ワークショップの感想-3
http://selabo.blog53.fc2.com/blog-entry-482.html
こちらにも書いた内容とも関連してきます。

ところで、これはしばらく前に、ある方とのメールでのやり取りした内容です。


Aさんより

「心の段階 あの世の段階」は、信次先生以外にも、さまざまな本で言われておりますね。
「マントラは心の浄化になるか」ですが、やり方によります。浄化になる場合もあります。

○さんが言っていたのですが、生前、信次先生も、○さんを座らせ、「お題目も効くんだぞ。」と言って、信次先生ご自身が「南無妙法蓮華経」とお題目を唱えて、心の浄化を図ってくださったことがあったそうです。

私より

心の浄化ですが、こちらでも、念じてエネルギーを入れるということで、いわゆる消毒的な作用で、心の浄化をしていく、ということはやっています。

ただ、それは誰にでも取っつきやすくして、敷居を下げているので、やはり、段階が進むごとに、心のスモッグを取る事の重要性は、はずせなくなってくると思います。

お題目などを唱えることも、同じ事がいえるのではないかと思います。

こちらも、心の段階が進むごとに、静寂な方向に、沈黙を保ちながら、外部の音もシャットアウトしながら、内なる世界に入ってく・・・

あたかもダイヤの輝きを見いだすために、原石を削り、そして磨きあげていくのと同じように、心の面でも、その事は欠かせなくなくなると思います。

削り、そぎ落とすことの重要性を最近感じています。

唱えることは、最初の導入として形をつくり入りやすくするためのものだと思っていますが、それのみに走ってしまいますと、いつまで経っても心の本質はつかめないのではないかと思っています。

もちろん個人的な考えですので、色々な考え方があると思います。

○さんの話は、おそらくその時期に○さんは、法華経に関心があったのではないでしょうか。
信次先生は、対機説法をよくされていたようですので、それにあわせてされたのかもしれません。

・・・これは想像です。

ただ、信次先生そのものが、禅定を通じて心の調和をはかられたときに、お題目を唱えていたという話は聞いたとがありませんが・・・

また、いろいろ知らないことも多いので、教えてください。


・・・と、こんなようなメールのやり取りをしていました。


そうしましたら、この様な事柄に関連する内容が、この本に書かれていました。
もちろん、どのように捉えるかは、読む人の自由です。

 
シーラにしてもサマーディにしても、ブッダの教えだけに見られるものではない。
どちらもブッダがさとりを開く前からよく知られ、ひろく修行されていた。
実際、ブッダとなる人は解脱への道を模索するなかで、二人の師からサマーディの訓練を受けている。

この二つの修行を教えるときは、ブッダもふつうの宗教指導者ととくに変わりはない。
どのような宗教でも道徳の必要性を強調している。
また、祈り、儀式、断食、苦行、種々の瞑想などによって、至福の境地にいたると説く。

ただ、その目的は深い精神集中の状態をつくることだけにある。
いわゆる、宗教的な秘法によって体験する「恍惚感」である。
 
トランス状態のレベルにまで到達しなくても、こうした精神集中はなかなか役に立つ。
ふつうなら 渇望や嫌悪の思いで反応してしまうところを、そういうものから注意をそらし、心を静めることができるからだ。

一から十までゆっくり数えて怒りを爆発させないようにする、などというのもサマーディの初歩だろう。
もっとはっきりした形では、一つの言葉やマントラをくりかえし唱えたり、一点を凝視して精神集中をおこなう。

どれもみな、それなりに効果がある。
なにか一つのものに注意を向けていると、心は落ち着き、やすらぐように見える。
  
しかしながら、このようにして得られた心の平静さはほんとうの解脱ではない。
たしかに精神集中の修行はとても役に立つが、表面意識にしか作用しないのである。

現代心理学が誕生するはるか二十五世紀のむかし、ブッダはすでに無意識の存在に気づき、それをアヌサヤと呼んだ。

一点に注意を集中していると、表面意識にある渇望や嫌悪をうまく処理することができる。

しかし、それを取り除くわけにはいかない。
かえって、渇望や嫌悪を深層の無意識のレベルに押し込んでしまう。
とりあえず沈黙さることはできるが、危険なことに変わりはない。

心の表面にやすらぎと調和のうすい膜ができるが、深層では反意や濁りが抑圧されているからだ。
それは休火山のようなもので、いずれ大爆発をする。


ブッダはこう言っている。

根っこを抜かずに残しておいたら
木を切り倒しても新しい芽が出る。
かくれた渇望と嫌悪のくせを根こそぎにらしなければ、
つぎつぎと新しい苦が顔を出す。


「ゴエンカ氏のヴィッパサナー瞑想入門」
第7章 知恵の訓練より



この本はページをめくる度に、こちらの考えと全くと言っていいほど同じことが書かれているので、正直なところ、大変驚いています。
読むたびに、心の中にシーンとした静かな余韻が残ります。
味わい深い本です。
気が向いたときに、本当に少しずつ読んでいます。


究極の波動測定・波動改善技術
「心と波動の勉強会」11月スケジュールです。

【東京品川ワークショップ】
==========================
11月度東京都品川区 ダウジング講座

★11月20日(日)
10時より受付  10時30分~17時  
終了後、有志の方でお茶会を予定しています。

★場所
〒140-0004 東京都品川区南品川5-4-2 
「カフェテラス K ’S」

★参加費
5,000円

★今回の内容
2 健康に役立つ波動測定と波動改善方法
 (手のひらを使った健康法・SEカードの使い方
 ・病んでいる原因の箇所の見つけ方と治し方)

上記の第一回目です。
今回は、健康を対象とした波動改善の方法について、
基本的なやり方と理論を詳しく解説しながら、実施いたします。

【長野市瞑想会】
================
★11月25日(金)
18時30分受付 19時~21時

参加ご希望の方は、事前にご連絡ください。
筆記用具と、メモ帳、ノートなどは各自ご用意ください。

★場所
長野県社会福祉センター 3階談話室
長野市若里7丁目1番7号
(長野市長野駅東口にあるビックハットの向い側の建物です)

★参加費
1,000円  会員500円

【名古屋市ダウジング講座】
==========================
11月19日(土) 自主勉強会
13:00~17:00の予定
自主勉強会は無料です。


★お申し込み先
SE研究所 穂苅まで
TEL 026-259-5567 ・ FAX 026-217-1073

不在時はこちらにお電話ください
070-6665-0954
info@selabo.jp

詳しくは、SE研究所HPをご覧ください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/








スピリチュアルブームに対して思う事
※これは、ある方が某スピリチュアル系のセミナーに行かれたのを、

その感想をメールで頂いたのに対して、

返事と見解を書いたら、下記のようにまた返事を頂いた内容です。

抜粋しますが、さし障りが内容に、かなり断片的な内容になっています。


===================================


色々なものが出回っていますが、皆、出来るような気がするものばかりですね。

期待に添えて、出来るものがあるかといえば、ホンの一握りだと思います。


みな、表面のおいしい部分のみを求めますから。

料理でいえば、調理し終わったものを見て、

興奮し、期待を寄せ、夢を描く様な気がします。

調理をする場面、食材を集める場面、食材をつくり、育てる場面、

食材を作れる環境を作る場面と、

色々な要素の集合体が、美味しい料理となるのに、

その部分を見ない、知らない、という感じですね。


先日のメールの講演の感想を読ませてもらって、ふと、そんな感じがしました。

…他にも色々書きましたが・・・



===================================


それに対しての返事です。


このメールは深いですね。…


★美味しく見えるものの裏側を見て~、

心の執着心を捨て去る~、

許しの心を造り~、

正しい念の力~。

そして、過去を振り返る事は心の浄化等、


いいですね。


・・・と。

(この★印の内容は私が書いたものを、感想を添えて送り返してくれたものです。)



===================================


ところで、

先週のの金曜日(15日)は、長野でのワークショップでした。

再度、心のスモッグを出すという瞑想をしました。


Dさんという、50代後半のアメリカ人の英語の先生も参加してくれたのですが、

とても、興味深く、面白かったと言ってくれました。

また、例として、○○さんから聞いた今話題の○○さんの講演の話、

他、一般的にあるアメリカから入ってきている、ニューソートと言われる思想、

(「生長の家」の光明思想の原型のようです。)

また、今ブームになっているスピリチュアルブームから感ずる欠点、問題点を話しましたら、

後で、強い口調で、まったくその通りだと言っていました。

そして、今のその様なブームは、自分のエゴを増幅させるだけで、

大間違いですと、言い切っていました。


あっ、この人、すでに心の中で真理を知っている・・・と思いました。

このような心を持ったアメリカ人もいるんだと、改めて、実感しました。


一般的に言われているような、従来型のプラス思考を持てば・・・

というものは、違う様な気がします。

運勢を好転させるために、

今言われているような、この様に思いなさいとか、

明るい心を持ってとか、プラス思考でないと・・・というものとは、

違う要素が働いているような気がします。

苦しいどん底にある時でも、不思議な力が作用してくれる経験を、

幾度もしているせいかもしれません。


プラス思考にならないと、物事がうまくいかないというのは、

もちろん一理あると思いますし、その通りだとは思いますが、


仮に、そうならないと幸せになれない、人生が上手く行かないという、

原理原則があるとすれば、遠の昔に、人類は絶滅していたでしょう。


苦しい時にほど、神の救いがあります。

その時の原理原則、仕組みを知ることが大事だと思います。


素直な純粋な心で、可能性を疑わず、自分自身の存在を否定することなく、

さらに神理を求める心があれば、たとえ心が苦しくて、人生がどん底で、

プラス思考になれなくても、

その人は救われていくことでしょう。

神ではなくても、その様な人には、周りが助けてくれるからです。


逆にプラス思考であっても、増上慢な心になってしまったら、

誰も助けてはくれなくなることでしょう。


SE研究所HP
http://www.selabo.jp/

心と波動の世界・総合版
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html
Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.