心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

革命と改革の違いについて

SE研究所上越市ワークショップより、抜粋です。

H28.10.1革命と改革の違いについての違いについてお話をしました、

革命は改革と違い、一気に物事をひっくり返す力が働きます。

生活が便利になるような産業革命ならいいのですが、政治や思想的なものになりますと、
話は厄介になってきます。

それは時として、それは多くの犠牲が伴います。

理念が正しくても、手段を間違えると破壊活動になってしまいます。

平和を目的とするのであれば、それに従った活動がなければいけません。





===========================================


10月のSE研究会「心と波動の勉強会」です。


「心と波動の勉強会」 ワークショップご案内


< 10月開催予定地 >


・長野県長野市 社会福祉センター 

 10月23日(日) 一般研究コース
 13:30~16:30


・東京都品川区 スクウェア荏原

 10月30日(日) SE波動改善法・基礎コース
 10:30~18:00


・岐阜県岐阜市  ベーセベージェ

  10月30日(日) 入門コース
  13:30~17:30


< 11月開催予定地 >


・新潟県上越市 謙信交流館  

  11月05日(土)  一般研究コース
  13:30~17:00


・長野県長野市  社会福祉センター
 
  11月13日(日) 一般研究コース (予定)
  13:30~16:30


・東京都品川区  中小企業センター

 11月20日(日) 応用研究コース
 10:00~17:30


・岐阜県岐阜市 ベーセベージェ  

 11月27日(日) 入門コース2 
 13:30~17:30


詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
fax 026-403-2201


=====================================


SE振り子(スタンダード)タイプを商品に加えました。

http://selaboshop.cart.fc2.com/ca3/274/p-r3-s/


新波動測定盤を商品に加えました。

ハイグレードタイプA
http://selaboshop.cart.fc2.com/ca33/278/p-r33-s/

ハイグレードタイプB
http://selaboshop.cart.fc2.com/ca33/279/p-r33-s/


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】


スポンサーサイト

いじめについて

いじめはの原因は親の「愛情不足」だと思います。

いつの時代もいじめはあり、特に戦争を境に教育環境も変わったこともありますが、当時の親も「愛」「思いやり」を忘れるほどの境遇の中にあって、本来の親から子への人への「愛」「思いやり」を親からも人からも教えが薄れて来てしまっていたのが、代々受け継がれていると思います。

また、社会の急激な変動によって親は次世代へと期待し、子供を時流に乗せ、夢や希望を託して学校教育に重点を置きすぎ、子供の才能や人格無視の教育に力を入れ、子供の心を拘束し、親だけのエゴとなり、学校教育こそが社会で成功すための近道と考え、それが子供への愛情と勘違いして子供に押しつけてきている事が多々あると思います。

間違いばかりではないのですが、親の考えが極端に偏ってきている傾向があると思います。

親は子供の心の環境、本来あるべき愛情にも気がつかなく思いやり、親切さ、優しさ、感謝などが生活の中で教えらていないような家庭環境、学校教育であって、それが子供の通常の生活環境になってしまっていると思います。

子供の心は真っ白で、やはり親を見て自然に心が出来てきていると思います。

親がその親から深い愛情で育っていなければ、子供にも伝わる頻度も限られ、それだけを子供が知っている範囲になるわけで、当然、親が気がついたときには、優しさ、思いやり、いたわりなどのない様な親の期待からはずれた子供になってくると思います。

子供も自分なりに何かが違うことで、心の歪みやストレスとなりいじめとなり、いじめられる側も同様の境遇にあるために、心の殻を破って親にも教育者にも整然と言えないような心になる育ち方となっている場合が多いと思います。


社会にも大きな問題がありますが、本来の愛情を教育されていない親が多いための原因が子供を不幸にしていると思います。

そして、その子がまた親になって子を育てるわけで、愛情の教育が大事だと思います。

親への愛情教育の方が重要だと思います。

この頃は子供達が自分たちの抵抗で、社会問題に持って来たと思います。

いつの時代もこの問題はありますが、親の愛情問題の勉強を検討すべきだと思います。

SF研究所で波動エネルギーやSEカードを使用して、これらの事に取り組んでみたらどうかと思います。波動によって、改善して行ける方法があると思い投稿してみました。

例えばその地域の学校、教室や子供さん方の波動改善など、日と時間を決めて穂苅さん主体で多くの方々で一斉に遠隔で行うなど出来なしでしょうか。



まことにその通りだと思います。

競争原理の社会構造もいけませんね。

そろそろ、気がつかないといけないと思います。

競争の社会では、物事の順位をつけます。

その価値観も、いじめに影響があるのかも知れません。

弱者、敗者切捨て社会です。


日本は、なぜアメリカ型の文化、社会、また企業風土を取り入れなければならないのでしょうか。


日本民族としての、農耕民族としての、和を尊ぶ、平和な考え方、生活の仕方が破壊されてしまった感もあります。

でもこれからは、共生の時代です。

お互いに助け合う社会です。

強い人は、力関係で上に立つのではなく弱い人の出来ないこと、手の届かないことに対して、隙間を埋めるような力になってあげることです。

それが、愛のある行為、思いやりのある行為になるのではないでしょうか。



それは兎も角としまして、全くの通り、親の心から直さないといけません。

過日も、北海道で49才の母親が子供の首を絞めて殺すという事件がありましたね。


個人個人の親の問題もありますが、社会が個人の問題にして解決できない処まで来てしまったようです。


愛のないものに育てられたものは、愛の無い行為をしていき、また次の世代も模倣していくのです。


しかし、これを社会のせいにしてはいけません。

あくまでも個々の問題なのです。


仮に、親から愛をもらわなかった場合、

では、その人はもうおしまいなのか? ということではないのです。


気づいたとき、愛を提供しなかった親を恨むのではなく、自分自身で、自分自身の心に愛を入れるのです。

それは、瞑想を通じて、心を神々の世界に戻していくしか方法は無いでしょう。

でも自分自身が、そのようにして愛深い人間になっていく。

その気になれば、いつでもそれは可能なのです。


そのような人が、一人でも増えてくれれば、きっと何かが変わってくるでしょう。


気がつかない人、出来ない人は仕方ないのです。

気がついた人から、まず、自分自身をより愛深い人間に育てて生きましょう。


他人が、ではなく、

すべて自分の心、自分の振る舞いがどうか、なのです。


出来ない人に、説教をしたり、また教育をする前に、まずは、自分自身が回りを感化できるような心の持ち主になっていきましょう。


「人の振り見てわが身を直す」

とは違いますが、

良いもの、感動を与えるようなしぐさ、行いを見せられた人は、何かを心の中で受け止めますよ。

それにより、麻痺していた良心、愛の心が機能しだすと、他人に対しても、子供に対しても、接する言動、態度も変わってくるのではないでしょうか。


「我が振りを見せて、人の身を直させる」

というような、感化させられるような人間になりたいものです。


SE研究所で、ということですが、

まだ今は、その様な力のある組織では全くありません。

超零細企業にも満たないですから・・・


でも、

心ある人たちで、愛の心、波動を送ることは出来るでしょうね。

みんなでそれをやりたいものです。


観念的な愛の祈りではなく、

ズバリ、はっきりと変化が起こる「愛の祈り」を実践していきたいものです。


一般に、人の心を変えるのは困難だといわれています。

しかし、その人の心の覆っているマイナスの想念、スモッグと化した、本来の心ではないものを、どかすことは可能です。

その事だけでも、さまざまな不思議な事柄が起こる事があるのです。


それは、決して、無理な力で、相手の自由意志をコントロールするものではありません。

本来の心に戻すためだけの事なのです。


物事が、良くなること、いじめが無くなることは、実は、良くなったというのではなく、やっと本来のまともな状態に戻っただけのことなのです。

それがやっと、スタートラインです。

それだけ、大きくマイナスのベクトルになっていることを、知らなくてはならないでしょう。


私も、もしも要請があり、一緒にやってくれる人が集まれば、たぶん結果が出るまでやるでしょうね。

結果が出ないことは、私にとっても、とても悔しいことでもありますから。

でもこの技術でやれば、良い結果は出やすいと思いますよ。

結果がうまく出ない場合は今の技術を改良しても、必ず良い結果は出させます。

研究の、し甲斐があるというものです。


しかし、一人ではやりません。

一人でやっても、ある程度の結果は出せるかもしれませんが・・・

しかし、それで頼られても、

私は、「アラジンの魔法のランプ」ではありませんので。


これは、出来る人も、出来ない人も、真心をこめて、みな自分のことだと思って、真摯にする事に価値があるのです。

ある特定の人に依存することが、今度は別の意味で人間をだめに方向に持っていってしまいます。


ですから、みんなでやるのです。

誰だから、出来るとか出来ないとか、ではないのです。

ここには、結果を出やすいノウハウがあるのですから、信じて行うことです。


そして、

早く、お互いに正常な位置まで心を戻す事です。

その後は、じっくりと心の勉強を生涯掛けてしていく事ですね。


それが出来れば、物事すべては良いほうにいくでしょう。

今のいじめの問題や、親子の問題も良い方向に改善されていくのではないでしょうか。

これからの世の中が、これらの事をキッカケに良い方向に動いてくれることを祈ってやみません。


ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」

いじめ2
いじめをされる人は、被害者です。

いじめをする人は、加害者です。


しかし今ここでは、この因果関係は申し上げません。


ここでは、いじめる側の事について触れてみたいと思います。

いじめをする人は、観点を変えると、やはり被害者なのです。


それは、

親からの愛をもらっていないため、心が常に飢餓状態であるのでしょう。


おそらく、親から


馬鹿野郎

このやろう

なにやっているんだ

出て行け

ただ飯食いやがって

お前は、うちの子ではない

等という、


心無い、切ない言葉を、幼少の頃から、浴びせられている事が多かったのではのでしょうか。


それに加えて、暴力です。

しつけと称しての、親の身勝手な鬱積した不満を、子供に暴力としての、はけ口の対象にされているのかも知れません。


その子供たちの心の中には、何が詰まっているのでしょう。


人間は、心の中に入っているものを表に出し、表現しながら生きています。

日常の行動もです。


「子供は親の後姿」です。

実際には、親の心が、そのまま子供にインプットされているのです。

子供の心に、悔しい思い、切ない思いしか入っていなかったら、そのような行動しか出来ないのは当然なことです。


親から、愛の心を一杯もらった人は、その頂いたものをそのまま素直に表現することで、愛深い行動の出来ることになります。


さらに言うと、いじめをする子を育てている親も、そのまた親から、愛の心をもらっていない、ということになります。


両親は、良心です。

それを子供に伝えることは、親としての最大の義務です。


しかし、それを放棄している親がどれだけいるのか・・・・


そして、その様に育てられた子は、また、親になったら、同じ過ちを繰り返していくでしょう。


これも、一種の輪廻ということが出来るかも知れません。



ちょうど、高度成長期に、


高橋信次先生が、

物質経済に傾きすぎた、その時の人たちの心のあり方を正すために、全国を回り、講演活動で心の復権を説いて回られました。


あまりにも、経済優先で、人の心は全て犠牲にしていた時だったのです。


その歪で学生運動も盛んでした。

公害も社会問題化しました。


その反動が、今の親たちに、そして、子供たちにも悪い形で出ているのだと思います。


考えてみれば、今の親たちが子供の頃だって、校内暴力は、連日報道されるほどひどいものでした。

「積み木くずし」がブームになったのも、丁度その頃ですね。


いま急に始まった話ではありません。


物事の流れは、良くも悪くも、急には変わらないのです。


今の子供たちから見て、三代前からすでに、今の状態になるというハッキリとした、兆候があったのです。


いったい、誰がそのような流れを作ったのしょう?


社会ですか?

そうかも知れないけれども、

でも、個々の家庭の中で、そのような流れを作ったのは、いったい誰なのですか。


それも、社会ですか?

国の責任ですか?


その時々の人々、全ての人の心の問題、生きる姿勢の問題ではなかったのではないですか。

一番は家庭での、愛のある接し方が出来なかった結果として、今あるのではないのはないですか。


勿論、日本の全てではありません。

社会問題を起こす人、その予備軍となっている人たちの家庭の事を指しているのですが・・・。


しかし、もう気づかなければなりません。


今の子供たちが、親になる時代には、このような問題が激減できるような、流れを作っていきたいものです。

そして、その次の世代には、本当にお互いが信頼でき、明るい社会になるように築きあげていきたいものです。


社会システムもあるでしょう。

しかし、個々の人たちが、その事だけを言うと解決しません。

それは、無責任というものです。


まずは、自分自身を中心とした平和な心の環境を、どのようにして作り上げるか、です。


それは、平和への第一歩であり、

また、それは最終手段でもあるわけです。


それに対して、秘策も何もありません。

ここに書いてあること、「愛の実践」をやり抜くだけです


私は私なりに生きている間、この波動の技術を使って、少しでも周辺の環境が整うように、貢献していきたいと思っています。


ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/




e-bookの販売のみや1日だけのセミナーが多いなか、

この講座は受講生へのフォローが手厚く、内容がとても充実していました

  
    ─日本初、成果保証型アフィリエイト通信教育>

     月10万円稼げなかったら、受講期間を無料で延長できます


いじめ - 愛

最近いじめが多いです。

これをなくすためにはどうすればいいと思いますか?

僕は、いじめの原因は愛がたりないことだと思っています。

だから人の心に愛をいれることが必要だと思います。親の愛じゃないといけないこともあると思いますが、僕たちが変わりに多くの人に愛を与えれば少しは変わるとおもいます。

イメージで周りの人の心に自分の愛のエネルギーが入るイメージをしてみてください。

自分の愛は決してなくなりません。

愛は無限にあり、無限の可能性を持っています。

どうか、多くの方に協力してほしいです。

お願いします。




深刻な問題ですね。

でも昔から、いじめはあったでしょう。

今も多くあります。


いじめ

暴力

争い

犯罪

戦争・・・


といった、

神の子としての自覚を忘れた人達は、いつの時代にも多くいるのです。


また、それはそのまま、悲しいかな、人類の歴史であるともいえるでしょう。


このような、いじめを始めとする破壊的な心が、人類全体から消えていかないと、地上はユートピアになりません。


そのような心の持ち主に対して、その者たちを処罰する、排除するという心で行動に強く現していったら、物事はさらに混乱していきます。

なぜならば、正義という大義名分で、堂々と、いじめや破壊行為と同等の事をするからです。


サリン事件で被害にあった、河野さん宅には、全国から嫌がらせのFAXや手紙が大量に届いたそうです。


それらの多くの人たちは正義の仮面をかぶり、正義の名の元に、平気で攻撃をするのです。


昔、出版社のF事件もありましたね。

KK団体の先頭に、OT女史と、今は亡きKT氏が先頭に立って、デモ行進をしていた映像は、記憶に残っている人も多いでしょう。


いじめとは、違いますが、

正義という大義名分があると、多くの人は、正義という顔をした悪魔になってしまうのです。


大変残念なことです。


昔も、また現代も、まだまだ、広い意味での愛の心が入っていない人が多すぎます。


イエス様が、命と引き換えに、愛の心を伝えたのに、2000年たった今も、この有様です。


とはいっても、今は、両極端になってきているのかも知れません。


愛の心に目覚め、実践をしている人と、

より破壊的な心を持つ人の二極化に・・・


多くの人が、愛の心に目覚めていくと、それに伴い、反作用として、悪い出来事も浮き上がるように出てくるでしょう。


しかし、悪いことに負けてはいけません。

心を曲げてもいけません。


その事で得られるこの世での、損得は、わずかなものです。


心正しく、愛深い人達よ。


その心を、穏やかな波動で、まずは、自分自身の周囲から包み込んでいきましょう。


いじめ、暴力には、力で対抗しないことです。


どこまで愛の心を出しつくせるか。


その実践が出来る人が多くなればなるほど、確実に世の中は、平和に、信頼のある社会に変わっていくはずです。


時間はかかります。

それは仕方ありません。


生きている時間の中で、全てを解決しようと力まないことです。

しかし、このブログを読んでいる人よ、

皆さんも、そのような大きな流れを作れる、礎のひとつになってください。



ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

▼ホームページ運営者、メールマガジン発行者なら、

    エーハチネットに参加してお小遣いをゲットしちゃいましょう

▼2800社以上の広告主の中から、

  ご自分のサイトやメールマガジンにピッタリの広告素材を選べます


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。