心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

占いと波動測定の違い

H29 8月5日上越市「心と波動の勉強会」より

占いと波動測定の違い


一見、占いも波動測定もよく似ています。

なぜならば占いも波動測定も、過去を観て未来の情報を知ることが出来るからです。


SE研究所での波動測定では、問題のあった時期というものを調べることが出来ます。

見方を変えれば、問題となっているものが発生した時期を調べることが出来るのです。

そして、未来も調べることが出来ます。

ただしそれは常に確定ではなく、過去から積み上げてきた現在の姿の延長線上の姿をみる
ということになります。

私自身、過去にも色々と問題が生じていた時期がありました。

これらの人生の問題に対して、どん底だと思った時期もありました。

さらにこれから転落していくのかと思うと、正直ぞっとしたこともありました。

不安になると、ついこれからどうなるのか知りたくなります。

すると、これ以上ひどくならないという反応が出るのです。

その時は自分の願望が入りまくっていると思っていたのですが、実際どん底に感じていた
時期が本当に一番どん底でありました。

その様なことが何度かありました。

そのことが体験的にあると、だめだと思ったときでも、この技術で先々のことも、何とかなるさ
という、楽観した気持ちになれるようになったのも事実です。

さらに加えて波動改善技術を編み出した時に、これを使えば何とか状況を変えることが出来る
だろうという、妙な?安心感も芽生えたりしてきました。

占いでも、未来をみます。

しかし未来の状態を言われて、そのまま言いっぱなしでは不安になってしまいます。

理想は、良いことを言われて良い未来が待っていればいいのですが・・・

そう簡単には、人生は出来ていません。


良いことを言われて、悪い結果がでることもあるのです。

さらに悪い未来を言われ、実際に悪い結果がでると、ものすごく心が不安定になります。

その時にアドバイスをもらっても、どうにもならないことも多々あるでしょう。


過日も知り合いのお子さん、とはいっても、もう成人して立派に会社勤めをしていますが・・・

たまたま、その方が占い師さんに未来を観てもらったそうです。

すると・・・

「あなたは、あと10年したら、癌で死にます」

と言われたそうです。

10年後とはいっても、まだ30代です。

随分と早死にです。

そのお母さんは、ショックで嘆いていました。

しかし、実際のところはわかりません。

では、どうしたらいい…というのが当然ながら無いのです。


もし対策があったとしても、悪徳業者に引っかかると、開運や厄除けとしての根拠のないものを
高額で買わされ、挙句の果てには、ほぼ家一件分のお金をむしり取られてしまいます。

実際に、そのような方を見ています。

まだ起こってもいない、起こるとも決まっていないのに、人の心を不安にさせ、金を巻き上げる
地獄の亡者たちが人間の姿をして実際に存在しているのです。

そうなると、本当に救われないくらいに不幸にってしまいます。


しかし、この波動改善の世界では違います。


私は、そのお母さんに言いました。

「もしそれが本当だとしても、それは未来に起こる問題点が事前にわかったのだから、今からその
流れ、波動を変えていけばいいではないですか。先のことかわかれば、今から対策も練れるし、
大丈夫ですよ」 と。

実際、どうにでもその流れは変えることが出来るはずですし、私も別の流れになるように、
多くの方にエネルギーを入れています。

その様にして、どんな場面にさらされていても、未来を良くしていくのです。

また未来は、決定事項ではないので、いくらでも方向転換が出来るのです。


そして、目の前に対することにも、常に二つの選択肢しかないのです。


それは「するか」「しないか」

この二点においてです。

この「するか」「しないか」の連続で未来の選択も変っていくのです。


未来に悪いことが起こりそうなときは、この様に捉えてください。


悪い未来は今の状況に問題点があり、と同時に改善点があるという、指針を示しているのだと。


良い未来は、さらにエネルギーを積み重ねていきましょう。

結局は、今を基準にして見える未来が仮に良くても、悪くても、その時の努力しかないのです。

良い未来が見えても、努力しなければ蜃気楼のようなものです。

悪い未来が見えても、努力すれば回避でき、良い未来を作り上げることが出来るのです。


波動改善は、その様になるための、背中を一押しする働きなのです。


あるいは、それ以上の力を発揮させるものなのです。

しかも、これは誰もが自力で出来る素晴らしい技術なのです。

そうすれば、苦難の道があったとしても、「希望」という未来が待ち受けているでしょう。







================================


ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」ご案内



08月20日(日) 品川区大井町会場・応用研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html

08月27日(日) 長野県長野市会場・基礎研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html

09月02日(土) 新潟県上越市会場・SE研究所講演会
http://sefuti.seesaa.net/article/450914038.html

09月02日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

10月01日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


================================


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



お問合せ先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================
スポンサーサイト

方罪ですが、自分にとって良好な方角は存在するのでしょうか

様々な文献を観ますと、方向方角によっては、行動を止めた方がよいとあります。

いわゆる方罪ですが、自分にとって良好な方角は存在するのでしょうか。

その振り子による見方はありますか。



方位学等は、占いとしての一つの学問として定着しているようです。

その分野は詳しくありませんが、何時の方向にどちらの方角に行くと良い、あるいはその
時間帯はこちらの方角に行ってはいけない・・・等


人によっては気にされるようですね。


振り子測定でみた場合、確かに測定では色々な情報を拾うでしょう。

振り子による未来測定も可能ですから、これから起こることに対しての善し悪しは分かります。

例えば、出かける方向で事故や災害が起こるような波動が出ていれば、避けた方が無難です。

勿論、その逆もあります。

物事の成果を望む為に、二者選択でどちらに行けば良い結果がでるか等も、事前に測定を
通じて知ることが出来るでしょう。


ただし、通常の方位学との決定的な違いがあります。

通常の方位学は統計学です。

統計学では、すでに日時や場所から割り出す方角等により、計算によって編み出されます。

そこに、生年月日も絡んでくることもあると思います。

そうしますと、一種の固定された運命論というものが出来上がってきてしまいます。


ところが波動測定では、その様な要素はありません。

波動は常に生き物のように動き、また変動をしています。

ですから、方角によって判断される善し悪しではなく、その場所に表れている波動をとらえ、
その状態を読みながら判断していきます。

事前に道路状況や、ドライブ状況を調べるようなものなのです。

その場所に生じている波動には善し悪しが出てきます。

同じ場所であっても、昨日は良くても今日は波動が落ちている場合もあります。

悪い場所の場合、波動改善等を事前に行いながら、行き先の波動が良い状態で保てるように
していきます。

固定された条件での善し悪しというものは、存在していません。

そちらの方位だから、良い悪いという捉え方をしていないのです。


その様なものの見方をしていますから、心の中は常に自由です。

行動を締め付けるもの、規制された枠というものがありません。

方位的に、悪い場所とされるところに行ったとしても心の中は平穏です。

また、この日時にこの方位に向かうことは災いが起こるとしても、そこに行かなくてはならない
場合も多々あると思います。

方位学での対処方法は、その場所を避けたり、行く時間をずらしたりすることになります。

そして、そこに行くのは恐怖心が芽生えたり、また心を不安定にさせてしまうことになって
しまいます。

心の自由が無くなってしまうのです。

人生あまり物事にこだわりますと、心は狭くなってしまいます。

また行動の自由も制限されてしまいますから、窮屈なものになってしまいます。


ところで、実際に方角による吉、凶等というのはあるのでしょうか。

私は、その方面の勉強はしていませんので、何とも言えませんが、お釈迦様はその様な
占い的なことは一切否定されていました。

もし本当に存在していれば、否定はされなかったと思います。

高橋信次先生も、この地球全てが神の体であり、大神殿であると言われていました。

その様な場所であるのならば、どの場所に行っても、またどの部分を切り取っても神の意識が
ある場所であり、大神殿の一部だと言えるはずです。

悪い場所、不調和な場所、災いがある場所があるとすれば、それは全て人間を含めた不調和な
想念が作り出しているものだと思います。

ならば、その様な不調和なものを正せば、調和された環境となりますので、どの場所でもまた、
どの方位に行っても安心、安全と言うことになりませんでしょうか。

常々そのように思っています。

ですから、その様なことに心を振り回されないようにしたいものです。

環境は、人の心の集合体で作られます。

心が変われば、いくらでも変化すると言うことだと思います。


================================


ダウジング講習会 「心と波動の勉強会」 ご案内


SE研究所主催 6月3日 上越市ダウジング講習会

詳しくはこちらをご覧ください。

http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html


お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】





木、植物のパワーについて

知人から家の鬼門や東側のキッチン側の欠けに
庭木を植えようた方がよいとのことで譲り受けることにしました。

ツゲの木を鬼門方向(北東)に、
南側にしだれモミジと普通のモミジとひめしゃらを、

方位方角などで木のパワーが期待できるものでしょうか。

また、通常の庭木、花、植物などでパワーが期待できるものがあれば
知りたいのですが、

またその逆があれば知りたいのですが。

庭石にはエネルギー(パワー)がありますか。
置いても良い場所や注意点などありますか。

風水、家相についてどの様に思われますか。



そのような事は詳しくないのですが、波動を高める木はあるようですね。

一般的には、南天、万年青等は、鬼門、裏鬼門によく植えられるようです。

それらは、先人達の智慧です。

そのような事は、本に書かれていると思いますので調べられると良いと思います。

ただ、知識ではなく、実際にどのような作用を及ぼすが、
を知らなければなりません。

その時に波動測定が役に立ちます。

良い波動を持っているものは、マイナスのエネルギーを中和してくれますので、
そのような意味では、波動の高い木、植物を置かれるのが良いでしょうね。

調べ方ですが、その場所に、何々の木、植物を植えました、
と仮定して、波動測定をします。

この場合は、人間の意識を使うダウジングですが、
それにより、一種のシュミレーションをします。

言葉や文字の組みあわせで、その場所の波動が高まるかどうかを、
調べることが出来ます。

現物がある必要はありません。

名前や、写真などで調べる事が出来ます。

それで見るといいですが、もちろん訓練は必要です。

その場合、逆に波動を落としてしまうものがあるかも、調べる事が出来ます。


詳しくは、SE研究所の通信講座を受けられると良いと思います。


それから、庭石ですが、もちろんエネルギーは存在しています。

それぞれの個性も波動として出ていますから、気になるようでしたら、同様に、
その場所に置くことで、波動的に、良し悪しがでるかどうかを調べる事が出来ます。

ただ、あまり気にしないことですね。


あと、形そのものからも波動が出ます。

たとえば、とがったものや、角ばったものからは、やはり鋭い波動が出ていますし、
丸いものやすべすべしているものからは、柔らかな、穏やかな波動が出ています。

それは、心が常に感ずるものと同様です。


それと、広い意味で石も生き物ですから、当然心もあると思ってよいでしょう。

その石がその場所に置かれることで、石自身も心地よく感じてもらわなくてはなりませんね。

ダウジングが出来る様になると、ある程度、その意識も探れるようになると思いますので、
出来るようでしたら、測定しながら、石の心を読み取るというのも良いと思います。

何事もやってみればよいのです。


風水については、なるほど、と思わせることも結構ありますね。

それも、気の流れを良くさせるものですから、研究されると良いでしょう。

ただ、あまり懲りすぎますと形式に走ってしまいますので、
ある程度にして、あとは常識の範囲で見るのがよいでしょうね。


空気の流れを良くする。

日が良くあたる環境にする。

動線となるところに、障害となるものは置かない。

出入り口は、極力広くする。

良く掃除をする。

水ぶきでよく汚れを取る。

自然の色彩にしていく。

要所要所に、観葉植物などの植物を置く等・・・


他にも色々とあるでしょうが、常識で考えても一致する部分は、
きちっと抑えられるとよいでしょう。


カレン・キングストンさんの
「スペースクリアリング」という本があります。

これは大変役に立ちますから、読まれると良いでしょう。

風水の研究家ですが、それ以上に、
その方の特殊能力で的確に空間の波動を読み取っていくようです。

カレンさんは、部屋の中のモノの80%は捨てる、
それにより運気もあがる様なことを書かれています。

納得できる部分も多いですよ。


あと、家相ですが、これも程度問題です。

運勢に結び付けて占い的に捉えることに対しては、
私自身非常に疑問に思っています。

信じた分だけ、心に足枷をはめることになります。

そうすると心が狭くなってしまいます。
思考能力もなくなってきます。

なぜならば、恐怖心を煽るからです。

恐怖したものは、色々な形で、災いとしてその人に襲い掛かってきます。
否定しようとしても、心の奥底で怖がっていたら、その心が、災いを引き付けます。

だから、極端な事柄は、信じないことです。


これも建築上の一般常識程度にしておくことです。


付け加えますが、家相を信じて死んだ人が、
そのような災いをわざわざ起こしてくれる事があるようです。

本来は、なかったハズなのに、何世代から前の人達による、
マイナスの思い込みによって、災いが起こされる事もあるのです。

占い的なことを信ずる人が多くなれば、なるほどその作用は強くなります。

なぜならば、その人達がその作用を作り出すからです。

それが間違っていても、その人達が作り出す心のエネルギーは凄く強いものになるのです。

生きている人、死んだ人、それぞれに作り出してしまいます。

それが、災いのエネルギーを作り出してしまいます。

高橋信次先生のお話によると、魔のバミューダ海域も、
そのような作用で起きているのだそうです。

そこは、相当に強い怨念じみた想念が渦巻いているのでしょうね。
恐ろしいことです。

ですから、風水も家相も、常識の範疇で捉えるのが良いと思います。

いろいろな所で見てもらうのは、別にいいですが、
恐怖心を煽る様なところは、やめてください。

そのようなところに限って、インチキが多いのです。

信じてはいけません。
間違ったことを信ずることは、そのままあなたの人生の破壊に繋がります。


波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

大好評
【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/

運勢とは Ⅱ

前回の運勢とは の説明はなるほどと思い解りやすかったです。

「大自然の波動と生命」が絶版とは残念ですね。

何が、どこが云々ということはないのですが、もう少し教えていただきたいと思いました。

何かございましたら付け加えて教えてくださいませんでしょうか。

ちなみに、波動ショップで販売しております

vita-004 高橋信次先生ご姉妹の談話「大自然の波動と生命」
はビデオかなにかでしょうか。

内容は高橋信次先生著書と同じものになりますか。



もう少し詳しく、という事ですが、

また思いつきましたら、付け加えさせていただきます。

ただ言えるのは、そのような事を乗り超えられる心を作っていく事ですね。


「大自然の波動と生命」が絶版されたという意味が、最近になってよく分かる様になりました。

人生の羅針盤という測定盤もあったのですよ。

私は、写真だけ見せていただきました。

そこから、復元して作ってみたいと一瞬思いましたが、やめました。

知る事は知っても、その事を使って解決するわけではないという事を、よく認識しなければならないと思います。


ところで、信次先生のご姉妹のお話は、その当時のエピソード的なものが中心です。

このお姉さまも、この理論をよく理解されて、色々な方に良きアドバイスをされていたようです。

ちなみにこちらは、ビデオです。

お姉さまもお亡くなりましたので、今となればこちらも貴重な映像です。

しばらく前に、面白いHPを見つけました。

http://www.cpa-togo.jp/

です。


おそらく、信次先生の理論で占いをされているのではないか、と思います。

占いの内容は兎も角として、グラフに表される内容は、見る価値があると思います。

占いのほうは、当たる当たらないは別として、そこに心が囚われてしまいますと、物事への心の自由性を見失いがちになります。

そちらは、冷静にご覧なられるとよいと思います。

いずれにしましても、占い的なことには興味をもたれないほうが良いですね。

占いの結果に一喜一憂するよりも、

良き未来を心で描ききって、憂いの部分を消して、多喜だけの状態にしていきたいものです。


ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

運勢とは

年の運勢が気になる時期になってきましたが、何か根拠があるから運勢、厄年などがあると思いますが、運勢の良し悪し厄年などは回避、改善したり出来ますでしょうか。

年の運勢が解らなくとも、その年の災難を先取りで回避し、改善、好転させることが出来ますでしょうか。



運勢については、高橋信次先生の

絶版 「大自然の波動と生命」 にも法則が書かれています。

それによりますと、

全ては、一定のサイクルで宇宙が、太陽が、地球が回っています。

その時々に生ずる特殊な波動によって、あの世の魂は、それらの波動と共鳴し合って、この地上に生まれてくるのだそうです。


これは個人的な見解ですが、

それを統計的に分類したのが、十二支であり、星座占いなのだと思います。


宇宙的な視野で考えると、その事が自然と理解できます。

輪廻転生があるという事を前提にして、あの世の世界がある。

そして、その魂たちは、地球の外側の幾層にも分かれた、意識界の世界により、住んでいる波動の世界が違う。

それらのあの世の人たちは次に生まれる所、時期は決めてくるが、
(それもかなりの制約のある中での選択となる)

実際の出生の時間は、その時に発生する波動と共鳴できなければ、生まれて来れない。

というよりも、その波動により無理やり引きずりこまれる様にして、生れてくる。

だから、同じ年に生まれてくる人は、基本的には似通った人たちの集まりになってくる。


運勢も似通ってくる。

世代間での違いも当然出てくる。

例えば、

「新人類」と言われた世代の人たち。

これは、決して社会環境や教育、家庭の問題だけではなく、

その様な、ある特徴をもった人たちが、その時代に引き寄せられるようにして、生れてきたのでしょう。

団塊の世代も同様だと思います。

世代毎に、やはり特徴はあるものです。

世代間の相違は、年齢や時代背景での価値観もあるでしょうが、それ以上に、生れてきている人の種類が違うという事なのでしょう。

ですから、

「今の若い者は・・・」

という様な言い方、見方は、これからも永遠に続いていくでしょうね。

仕方ありません。


だから、学問的な分類での占いも、ある程度当たってくるということだと思います。


生まれてから、生ずる生命のサイクルは、地球に四季の変化があるように、個々の生命としても、春夏秋冬があるのだそうです。


ですから、人生に於ての夏の時期は良いが、冬の時期に差し掛かると物事がうまくいかない、ということになります。


運、不運も、その流れに沿って起こりやすくなるといっても良いでしょう。


しかし、人間は、本来は地球の外側の意識の世界に住んでいる、霊的な存在です。


その事に気がつき、ものの視点を常に宇宙から見るようにすれば、運勢に翻弄される考え方からは、脱却できるでしょう。

そして、いくら運勢が地球のリズムによって影響されているか、としても、意識を宇宙的な視点で見ていく。

宇宙からのエネルギー、波動を心で直接とらえる、としていけば、一般的に言うような、運勢という影響に左右されにくくなる事が出来てくると思います。


残念ながら、それ以外に、運勢から逃れようとする方法はありません。

もし、それは出来ると言っているところがあったとしても、そう思っているだけで、実際には全く違うことを後で知るでしょう。


唯一言えるとすれば、

瞑想などを通じ、心を宇宙に広げることです。

地球という枠に心を縛り付けないことです。

そして、「正法」というものをよく知り、実践することです。


そして、そのような肉体的な制約、呪縛ともいえる部分から脱皮していくのです。


それ以外には無いでしょう。

それは、日常の当たり前のことをきちっと、心を神に向けて生きていくことですので、側から見ていると、特別なことを何もしていないように映るでしょう。

しかし、そのようにして、運勢に翻弄されないような人生を歩みたいものですね。


あの世の大指導霊、如来と言われる段階の人たちは、

生命の輪廻に纏わる波動から脱却するので、その波動に左右されずに、自分の意思により自由自在に場所と、時間を選んで生れてくることが出来るのだそうです。

それが、「解脱」です。

太陽と月と地球によって生ずる波動に影響されないだけの心の大きさ、エネルギーを持っているのでしょう。

太陽と同等以上の心の大きさ、エネルギーの大きさを持っていないと、まず不可能でしょうね。

ただし、生れてくると、他の人と同じように、地球の環境に影響されながら、そこで生ずる運勢の波、サイクルの中で生きなくてはなりません。

でも、悟りを開かれ、意識が地球という枠を越え、宇宙空間まで大きく広がった時、再び、運勢というものに左右されない、それらを超越した生き方が出来るようです。


もちろん、私にはその様な事は、まったく出来ません。

それは気の遠くなる、遥か彼方の道程ですが・・・

でも、その境地になれるように目指して、日々生きていきたいものです。



ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


素人なのにド貧乏から3000万円儲かった!最新ネット起業のススメ
Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。