心と波動の世界の質疑応答集

木、植物のパワーについて

知人から家の鬼門や東側のキッチン側の欠けに
庭木を植えようた方がよいとのことで譲り受けることにしました。

ツゲの木を鬼門方向(北東)に、
南側にしだれモミジと普通のモミジとひめしゃらを、

方位方角などで木のパワーが期待できるものでしょうか。

また、通常の庭木、花、植物などでパワーが期待できるものがあれば
知りたいのですが、

またその逆があれば知りたいのですが。

庭石にはエネルギー(パワー)がありますか。
置いても良い場所や注意点などありますか。

風水、家相についてどの様に思われますか。



そのような事は詳しくないのですが、波動を高める木はあるようですね。

一般的には、南天、万年青等は、鬼門、裏鬼門によく植えられるようです。

それらは、先人達の智慧です。

そのような事は、本に書かれていると思いますので調べられると良いと思います。

ただ、知識ではなく、実際にどのような作用を及ぼすが、
を知らなければなりません。

その時に波動測定が役に立ちます。

良い波動を持っているものは、マイナスのエネルギーを中和してくれますので、
そのような意味では、波動の高い木、植物を置かれるのが良いでしょうね。

調べ方ですが、その場所に、何々の木、植物を植えました、
と仮定して、波動測定をします。

この場合は、人間の意識を使うダウジングですが、
それにより、一種のシュミレーションをします。

言葉や文字の組みあわせで、その場所の波動が高まるかどうかを、
調べることが出来ます。

現物がある必要はありません。

名前や、写真などで調べる事が出来ます。

それで見るといいですが、もちろん訓練は必要です。

その場合、逆に波動を落としてしまうものがあるかも、調べる事が出来ます。


詳しくは、SE研究所の通信講座を受けられると良いと思います。


それから、庭石ですが、もちろんエネルギーは存在しています。

それぞれの個性も波動として出ていますから、気になるようでしたら、同様に、
その場所に置くことで、波動的に、良し悪しがでるかどうかを調べる事が出来ます。

ただ、あまり気にしないことですね。


あと、形そのものからも波動が出ます。

たとえば、とがったものや、角ばったものからは、やはり鋭い波動が出ていますし、
丸いものやすべすべしているものからは、柔らかな、穏やかな波動が出ています。

それは、心が常に感ずるものと同様です。


それと、広い意味で石も生き物ですから、当然心もあると思ってよいでしょう。

その石がその場所に置かれることで、石自身も心地よく感じてもらわなくてはなりませんね。

ダウジングが出来る様になると、ある程度、その意識も探れるようになると思いますので、
出来るようでしたら、測定しながら、石の心を読み取るというのも良いと思います。

何事もやってみればよいのです。


風水については、なるほど、と思わせることも結構ありますね。

それも、気の流れを良くさせるものですから、研究されると良いでしょう。

ただ、あまり懲りすぎますと形式に走ってしまいますので、
ある程度にして、あとは常識の範囲で見るのがよいでしょうね。


空気の流れを良くする。

日が良くあたる環境にする。

動線となるところに、障害となるものは置かない。

出入り口は、極力広くする。

良く掃除をする。

水ぶきでよく汚れを取る。

自然の色彩にしていく。

要所要所に、観葉植物などの植物を置く等・・・


他にも色々とあるでしょうが、常識で考えても一致する部分は、
きちっと抑えられるとよいでしょう。


カレン・キングストンさんの
「スペースクリアリング」という本があります。

これは大変役に立ちますから、読まれると良いでしょう。

風水の研究家ですが、それ以上に、
その方の特殊能力で的確に空間の波動を読み取っていくようです。

カレンさんは、部屋の中のモノの80%は捨てる、
それにより運気もあがる様なことを書かれています。

納得できる部分も多いですよ。


あと、家相ですが、これも程度問題です。

運勢に結び付けて占い的に捉えることに対しては、
私自身非常に疑問に思っています。

信じた分だけ、心に足枷をはめることになります。

そうすると心が狭くなってしまいます。
思考能力もなくなってきます。

なぜならば、恐怖心を煽るからです。

恐怖したものは、色々な形で、災いとしてその人に襲い掛かってきます。
否定しようとしても、心の奥底で怖がっていたら、その心が、災いを引き付けます。

だから、極端な事柄は、信じないことです。


これも建築上の一般常識程度にしておくことです。


付け加えますが、家相を信じて死んだ人が、
そのような災いをわざわざ起こしてくれる事があるようです。

本来は、なかったハズなのに、何世代から前の人達による、
マイナスの思い込みによって、災いが起こされる事もあるのです。

占い的なことを信ずる人が多くなれば、なるほどその作用は強くなります。

なぜならば、その人達がその作用を作り出すからです。

それが間違っていても、その人達が作り出す心のエネルギーは凄く強いものになるのです。

生きている人、死んだ人、それぞれに作り出してしまいます。

それが、災いのエネルギーを作り出してしまいます。

高橋信次先生のお話によると、魔のバミューダ海域も、
そのような作用で起きているのだそうです。

そこは、相当に強い怨念じみた想念が渦巻いているのでしょうね。
恐ろしいことです。

ですから、風水も家相も、常識の範疇で捉えるのが良いと思います。

いろいろな所で見てもらうのは、別にいいですが、
恐怖心を煽る様なところは、やめてください。

そのようなところに限って、インチキが多いのです。

信じてはいけません。
間違ったことを信ずることは、そのままあなたの人生の破壊に繋がります。


波動測定の基本が身につきます
【ダウジングセミナーのご案内】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

大好評
【ダウジング通信講座実施中】
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【奇跡のSEカード】
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

【メルマガ】
幸せを呼ぶ波動ライフ
是非登録してください。
http://mg7.com/cgi-bin/hp.cgi?id=17675

【心と波動の世界・総合版】
関連ページが一つにまとめられています。
http://sefuti.seesaa.net/
スポンサーサイト

運勢とは Ⅱ

前回の運勢とは の説明はなるほどと思い解りやすかったです。

「大自然の波動と生命」が絶版とは残念ですね。

何が、どこが云々ということはないのですが、もう少し教えていただきたいと思いました。

何かございましたら付け加えて教えてくださいませんでしょうか。

ちなみに、波動ショップで販売しております

vita-004 高橋信次先生ご姉妹の談話「大自然の波動と生命」
はビデオかなにかでしょうか。

内容は高橋信次先生著書と同じものになりますか。



もう少し詳しく、という事ですが、

また思いつきましたら、付け加えさせていただきます。

ただ言えるのは、そのような事を乗り超えられる心を作っていく事ですね。


「大自然の波動と生命」が絶版されたという意味が、最近になってよく分かる様になりました。

人生の羅針盤という測定盤もあったのですよ。

私は、写真だけ見せていただきました。

そこから、復元して作ってみたいと一瞬思いましたが、やめました。

知る事は知っても、その事を使って解決するわけではないという事を、よく認識しなければならないと思います。


ところで、信次先生のご姉妹のお話は、その当時のエピソード的なものが中心です。

このお姉さまも、この理論をよく理解されて、色々な方に良きアドバイスをされていたようです。

ちなみにこちらは、ビデオです。

お姉さまもお亡くなりましたので、今となればこちらも貴重な映像です。

しばらく前に、面白いHPを見つけました。

http://www.cpa-togo.jp/

です。


おそらく、信次先生の理論で占いをされているのではないか、と思います。

占いの内容は兎も角として、グラフに表される内容は、見る価値があると思います。

占いのほうは、当たる当たらないは別として、そこに心が囚われてしまいますと、物事への心の自由性を見失いがちになります。

そちらは、冷静にご覧なられるとよいと思います。

いずれにしましても、占い的なことには興味をもたれないほうが良いですね。

占いの結果に一喜一憂するよりも、

良き未来を心で描ききって、憂いの部分を消して、多喜だけの状態にしていきたいものです。


ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

運勢とは

年の運勢が気になる時期になってきましたが、何か根拠があるから運勢、厄年などがあると思いますが、運勢の良し悪し厄年などは回避、改善したり出来ますでしょうか。

年の運勢が解らなくとも、その年の災難を先取りで回避し、改善、好転させることが出来ますでしょうか。



運勢については、高橋信次先生の

絶版 「大自然の波動と生命」 にも法則が書かれています。

それによりますと、

全ては、一定のサイクルで宇宙が、太陽が、地球が回っています。

その時々に生ずる特殊な波動によって、あの世の魂は、それらの波動と共鳴し合って、この地上に生まれてくるのだそうです。


これは個人的な見解ですが、

それを統計的に分類したのが、十二支であり、星座占いなのだと思います。


宇宙的な視野で考えると、その事が自然と理解できます。

輪廻転生があるという事を前提にして、あの世の世界がある。

そして、その魂たちは、地球の外側の幾層にも分かれた、意識界の世界により、住んでいる波動の世界が違う。

それらのあの世の人たちは次に生まれる所、時期は決めてくるが、
(それもかなりの制約のある中での選択となる)

実際の出生の時間は、その時に発生する波動と共鳴できなければ、生まれて来れない。

というよりも、その波動により無理やり引きずりこまれる様にして、生れてくる。

だから、同じ年に生まれてくる人は、基本的には似通った人たちの集まりになってくる。


運勢も似通ってくる。

世代間での違いも当然出てくる。

例えば、

「新人類」と言われた世代の人たち。

これは、決して社会環境や教育、家庭の問題だけではなく、

その様な、ある特徴をもった人たちが、その時代に引き寄せられるようにして、生れてきたのでしょう。

団塊の世代も同様だと思います。

世代毎に、やはり特徴はあるものです。

世代間の相違は、年齢や時代背景での価値観もあるでしょうが、それ以上に、生れてきている人の種類が違うという事なのでしょう。

ですから、

「今の若い者は・・・」

という様な言い方、見方は、これからも永遠に続いていくでしょうね。

仕方ありません。


だから、学問的な分類での占いも、ある程度当たってくるということだと思います。


生まれてから、生ずる生命のサイクルは、地球に四季の変化があるように、個々の生命としても、春夏秋冬があるのだそうです。


ですから、人生に於ての夏の時期は良いが、冬の時期に差し掛かると物事がうまくいかない、ということになります。


運、不運も、その流れに沿って起こりやすくなるといっても良いでしょう。


しかし、人間は、本来は地球の外側の意識の世界に住んでいる、霊的な存在です。


その事に気がつき、ものの視点を常に宇宙から見るようにすれば、運勢に翻弄される考え方からは、脱却できるでしょう。

そして、いくら運勢が地球のリズムによって影響されているか、としても、意識を宇宙的な視点で見ていく。

宇宙からのエネルギー、波動を心で直接とらえる、としていけば、一般的に言うような、運勢という影響に左右されにくくなる事が出来てくると思います。


残念ながら、それ以外に、運勢から逃れようとする方法はありません。

もし、それは出来ると言っているところがあったとしても、そう思っているだけで、実際には全く違うことを後で知るでしょう。


唯一言えるとすれば、

瞑想などを通じ、心を宇宙に広げることです。

地球という枠に心を縛り付けないことです。

そして、「正法」というものをよく知り、実践することです。


そして、そのような肉体的な制約、呪縛ともいえる部分から脱皮していくのです。


それ以外には無いでしょう。

それは、日常の当たり前のことをきちっと、心を神に向けて生きていくことですので、側から見ていると、特別なことを何もしていないように映るでしょう。

しかし、そのようにして、運勢に翻弄されないような人生を歩みたいものですね。


あの世の大指導霊、如来と言われる段階の人たちは、

生命の輪廻に纏わる波動から脱却するので、その波動に左右されずに、自分の意思により自由自在に場所と、時間を選んで生れてくることが出来るのだそうです。

それが、「解脱」です。

太陽と月と地球によって生ずる波動に影響されないだけの心の大きさ、エネルギーを持っているのでしょう。

太陽と同等以上の心の大きさ、エネルギーの大きさを持っていないと、まず不可能でしょうね。

ただし、生れてくると、他の人と同じように、地球の環境に影響されながら、そこで生ずる運勢の波、サイクルの中で生きなくてはなりません。

でも、悟りを開かれ、意識が地球という枠を越え、宇宙空間まで大きく広がった時、再び、運勢というものに左右されない、それらを超越した生き方が出来るようです。


もちろん、私にはその様な事は、まったく出来ません。

それは気の遠くなる、遥か彼方の道程ですが・・・

でも、その境地になれるように目指して、日々生きていきたいものです。



ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/


素人なのにド貧乏から3000万円儲かった!最新ネット起業のススメ

名前の字画数について
いつもありがとうございます!

自分の旧姓も結婚後の名前も両方とも、手元にある姓名判断の本では「悲運」「不成功」「不安定」と似たような判断の字画数です。

今後、万が一再婚等で名字が変わる場合、字画数も気にしたほうが良いのでしょうか?

あまり、字画数に捕らわれない方が良いのは分かっていますが…。



名前が変わっても、その人の本質は変わりません。

特に、字の画数によって、囚われるのはナンセンスです。


悪い情報がインプットされますと、その事をきっかけに、その人の心に、その方向に動き出すような悪い作用が働く場合があります。

なまじっか、興味は持たないほうが幸せだということです。



言葉の力、響きによるものはあるでしょう。


昔、

「悪魔」君

という名を役所に届けたお父さんがいましたね。


その子のその後は知りませんが、もしも、その名前で生き続けていった場合、色々な意味でハンディを背負った生き方になるのは、想像にかたくないでしょう。


周囲からの目もありますが、その言葉の持つ基本的な波動の世界からの作用を、受けやすくなるからです。


良い言葉も、悪い言葉もそれぞれ、固有の波動を持っています。

その波動を通じて、それ相応にふさわしい世界と共鳴します。


名前もそうでしょう。


しかし正常な心の親から生まれた場合は、我が子の幸せを一生懸命に考えて、命名するものだと思います。


他の人が名付け親の場合でも、頼まれた人は、やはり責任を持って一生懸命に考えるでしょう。


尊敬する人から、一文字頂くこともあるでしょう。


そのような、幸せを願う心のこもった名前に対して、幸不幸が果たして、本当にあるのでしょうか。


疑問です。


まして、その事に対して、


第三者から言われるままに、

不幸になる名前だから、

という事で、名前を変えることは如何なものでしょう。


頂いた名前は、親からの最初のプレゼントです。

そして、それは一生持ち続けていける尊いものです。

生涯、有難い思いで大事にしたいものです。


ですから、根拠のあるような、無いような? 事に心を動かさずに、

もっともっと自分自身の名前に感謝と、誇りをもって欲しいものです。


結婚したり、再婚して苗字が変わることで、色々な変化があるかも知れません。


しかし、それは名前が変わったからではなく、


生活環境が変わる

人間関係が変わる


からです。


当たり前のことですね。

冷静に考えれば、分かることです。


もしも、名前が変わったことで、悪くなったと思うならば、その人の取り巻く全ての波動を変えていけばよい話です。


名前に原因がある筈ではないと思います。


むしろ、不幸という現象が起きてしまったら、改めて、原因を追究して、生活を改善する努力をしていかないといけないでしょう。


物事を名前のせいにする事は、

その人の心の成長を止めてしまいます。


不幸という現象を、ただ単に名前のせいにしているだけの話だと思います。


これを克服するのは、日々の正しい思いと、それに基づく行為しかありません。



お釈迦様の戒名は、


例えば

ウッバテッサという人の場合、

修行が進んで、ある程度の段階になったときに、


そこまでよく、精進しました。

そなたの母は大変人望も厚く、徳もある人物である。

その徳にあやかって、そなたは、これから母の名を頂き、これからシャーリープトラーと名乗ると良いだろう。

その徳の名前を頂いて、さらに精進をしてください。


というような、話だったと思います。



お釈迦様は、名前を画数で見ていません。

まして、死んだ人に戒名などつけてもいません。


さらに、お釈迦様は、姓名判断も含めて、占いをしてはならない、とはっきりと明言もされています。


この意味をよく考えてください。


波動の世界で物事を見ていくと、その事の意味が理解できるようになっていきます。

すると占い的なことに振り回されない、本当のことがみえてくると思いますよ。


ダウジング通信講座実施中
あなたも、天と繋がるホンモノの潜在能力を開花してみませんか
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

奇跡のSEカード
あなたの人生を幸せに導きます
http://www.selabo.jp/shop/secard.html

【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

専用の質問箱掲示板です。
毎週、月曜日の22:00から集中してお答えしています。
日頃の悩み、ご質問はこちらに書き込みしてください。
http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/



Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.