心と波動の世界の質疑応答集

低級霊がついているときのやり方をおしえてください
ある方からのご質問です。

ご無沙汰しております。

お元気ですか?
本日も質問がありメールしました。

①低級霊がついているときのやり方をおしえてください。

②以前低級霊を除去するのは簡単というニュアンスの言葉を見たきがしますが、
注意点を教えてください


○○様

ご無沙汰しています。
ご質問の件です。

低級霊といっても様々です。
自然なもの、妖怪みたいなもののように、この世に肉体を持たないで存在
しているものもあるようです。

一般的には、死んだ人の霊と動物霊と分けられます。
この場合は、動物霊などの人間ではないものという解釈でよろしいでしょうか。

死んだ人と違い、供養というものは通常必要ありません。


なので、下記のような言葉を添えて波動改善をすると良いと思います。


あなたは、人間の世界に関わりを持ち邪魔をしてはいけない。

あなたたちは、あなたたちの世界があるはずです。
そこで生活をしなさい。

人間の世界にちょっかいを出してはいけません。

その方から出て行きなさい。


というような言葉をかけながら、波動改善をしていきます。


マイナス波動として、憑いているものを引きはがしていきます。

行き先は通常は地球の海、あるいは人の住んでいない大自然の中に移動させる、
という意識で、行き先をイメージしてその波動を抜いていきます。

そして、影響受けている人の心や体に太陽のエネルギーを入れ、そして正常に
なるようにしっかりと念じていきます。

そのような流れで行ってください。

ただしする時は、こちらの心の調和されている状態が大事です。

そして存分に、太陽からのエネルギーを受けている状態を作りながら行って
ください。


そのモノから影響を受けないためには、どうすればよいでしょう。


自分自身の心の波動を高める。

常に光で満たされた状態を作り続ける。

寛容な心を持つ。

という心になることが大事だと思います。


その為には


本能、感情に振り回されない心になる。

攻撃する心、人を裁く心を捨てる。

悪口は言わない、思わない。 

正しい批判はしても、非難中傷はしない。

怒りの心は常に消す。

噂話に心を動かさない。

過度な所有する欲を持たない。

心の波動を高めるのに、外側からの美味しい言葉と情報に興味を持たない。

物事を身につけるのに「一瞬」とか、「すぐに」という言葉に惑わされない。

これを身に着ければ何かが得られる、というものに惑わされない。

一生かけて原石を磨き、ダイヤにするという気持ちを持ち続け、心を磨くことに対して
一時も休まない。

心の三毒を消す努力をする・・・などの姿勢が大事です。

 
そうしないと、知らず知らずのうちに、する側のことがそのような低級霊に
憑依されてしまいます。


そのような心を作り上げないと、する側の心が、低級霊、動物霊によって身も心も
おかしくされてしまい、人生をだめにしてしまいます。

相談に来られる人をも不幸にしてしまいます。


時折、力関係で、相談をされている人に憑依されている霊よりも、する側に強い悪霊が
ついていると、その憑依されている霊は、ビビって離れてしまうことがあるようです。

そうしますと、「あっ!」治った、ということになります。

しかし、その後でする側の背後にいる悪霊が、その支配下においている霊を相談者
に新たに憑けさせる、ということもあるようです。

そうして、さらに悪化させていくこともあります。


それだけに、霊的なものへの対応は、その人の心の持つエネルギー如何によって、
リスクも出てきます。


技術的なことは真似すれば誰でも出来ます。

しかし、心の面はその人だけのものです。

しっかりと対応するためには、これからも心の面をしっかりと作り続けていくようにしてください。


技術的なものは一日でも覚えられます。

しかし心の面は、一生ものです。

両方が両輪の輪になることで、することが本物になっていきます。


DSC07296.jpg


--------------------------------------------------------------------------------


「心と波動の勉強会」ワークショップのスケジュール表です


長野県長野市、東京都品川区、新潟県上越市及び、他地域で勉強会を実施しております。

各会場とも、テーマに沿ってワークショップを行っております。
初めての方も安心して参加できます。

曜日などは、変更になる場合があります。
毎回スケジュールをご確認ください。

内容はこちらでご確認ください。
http://www.selabo.jp/semi/wsyotei.html


--------------------------------------------------------------------------------


4月

4月23日(土) 13:30~17:30 
長野県高森町福祉センター
24日は同会場で個人相談会です。
http://sefuti.seesaa.net/article/436394565.html

4月30日(土) 13:30~17:30 
名古屋市東区葵3-14-20 エルシドビル roomCREA
5月1日は同会場で個人相談会です。
http://sefuti.seesaa.net/article/436395020.html

5月

5月07日(土) 13:30~17:00 
新潟県上越市春日謙信交流館
08日は同会場で個人相談会です。
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

5月22日(日) 10:00~17:30  日程と会場が変更となりました。
東京都品川区スクウェア荏原
23日は個人相談会です。

5月29日(日) 13:30~16:30  日程が変更となりました。
長野市 長野県社会福祉センター
終了後、ご希望方は個人相談を受け付けいたします。


--------------------------------------------------------------------------------


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



スポンサーサイト

ある方からの体験談より ~救霊について思うこと~

これは現在SE研究所の通信講座の上級編の後半の段階まで
進まれている方からの感想と体験談です。

通信講座を頼りに、全くの独学でここまで出来る様になられたのは、
ちょっとした驚きでした。

なかなか大したものだと思います。
真面目にコツコツと、積み重ねられた結果だと思います。




穂苅先生


○○です。

いつも通信講座でお世話になっております(^^*)

先生の声がとてもよい響きを持っているのでCDも聴いていると
なんだか気持ちが癒されます。ありがとうございます。

今回、救霊について思う事、疑問に感じることがありメールいたしました。

肉体については自分で調べてみて解決する事が多いのですが
霊に関しては自分で調べても憶測でしかなく、分らない事がいろいろとあります。

もし内容的に個人相談や、個人レッスンのほうがいいと判断されましたら
仰ってください。よろしくお願いいたします(*^^*)


----------

体験1


友人が首が痛いというので調べてみると憑依でした。

そこで首の痛みにたいし心行を読んだり、心の中で霊に向かって諭すような事を
伝えイメージで光を下して、天へ還ってもらえるようにお祈りをしましたら
首の痛みが取れました。

そのあとに、実は腰も痛くてと言われ調べてみるとこちらも憑依でした。

それで、私は先ほど、首の痛みに対して心行を読んだけれども
腰に憑いていた霊は聴いていなかったのだろうか?と思いつつも
腰についている霊さん、と語りかけながらまた同じように救霊をいたしましたら
腰の痛みが取れました。

これは、その見えない世界なのでよくわからないのですが、

意識の世界はこちらが気付いてちゃんと認識して行わないと、身近にいても思いは
届いていないという事なのでしょうか?



体験2


私はよく、心行を読んだり、救霊に役立つであろうCDをなんか調子の悪い時など
使っているのですが

昨日、自分の幼いころから続く悪い癖、これはいくら直そうとしても心に沸き起こって
くるのでおかしいなぁと思い調べてみたところ、だいぶ前から先祖の霊に私と共鳴する霊が
居ることがわかりました。

そこでも、今まで自分に対する救霊のアプローチは何度もしてきているのに…

やっぱりこちらがその先祖に気付いていない時は今までもお祈りしてきたとしても、認識して
いないので意味がないという事なのでしょうか?



体験3


内向的で鬱っぽい人を調べたところ、亡くなったおじいさんがよくない影響を与えていると
でてきました。

成仏していないのか、確認してみたら成仏しているとでるので、あれーっと思い
理由を聞くと、心配しているとでてきました。成仏しているけど、心配の想念を孫に
送ってしまう…。

そして悪影響がでる。こういった事例はあるのでしょうか?

これは私が霊にはぐらかされているのか、ダウジングでの検査ミスなのかわからなかった
のですがいつものように波動改善を行い光を降ろして終了しました。



体験4


これも性格改善の時なのですが、調べてみたら、悪影響を与える先祖が3人ぐらい
おりました。

その時も、一人ずつやったらいいのか、まとめてやったらいいのか疑問に思いながらも

「この方によくない影響を与えているすべての先祖様、あなた方はこの方に〜・・・」
という出だしでまとめて、お祈りをいたしました。

以前も、戦没者の慰霊を目的とした寺院で

「この寺院におられる戦争で亡くなった霊の皆さま…」
という意念でお祈りした事があります。

祈りが終わったあと、その場には私一人しかおらず風も吹いていないのに上空で
「カーーン」という鐘の音がなるという現象がありました。

だからきっとこの気持ちは届いたのではないかな?…と

きっと、問いかけの方法が間違っているとか…
そういうのではないと思うのですが


ピンポインで認識する場所がはずれるとダメだけど…

ばくぜんと認識するのはよくって…

それなら居るか居ないかわからないけれど

「私についているすべての霊に」
と言ってしまえば早い?のかなとか…。

正直自信がありません…。


特に体験4に書いた まとめてというあたりが漠然すぎてしまって。


穂苅先生のプロフィールに集団浄霊のお話があったので
穂苅先生はどのように霊を認識して救霊されているのでしょうか…。

自分のダウジングが自分の都合のよいように回してるんじゃないかって、
こういう時に限って疑ってしまいます…。

私の中で上手く整理が出来てないので、何かアドバイスをいただけたら幸いです(>_<)

霊の話ばかりで文章が長くなってしまい申し訳ないのですが どうぞよろしく
お願いいたします。

私自身未熟ですので気を付けている点は

信次先生の著書に書いてあったように自分自身の心の調和を確認したうえで
行うことと

私の背後霊に「私で対応できる霊なのか?」と言う事を確認してからするように
心がけております。



なかなかご立派です。

このような場合は、全てケース・バイ・ケースですので、具体的な対処方法については、
一応マニュアル化はしていますが、実際の場面では、ほとんど直観的なとらえ方で
行っています。

ただ今までのケースも含めて、今回の内容でもそうですが、こちらで認識できないものに
対しては、効力を発揮するのは難しいものです。

それは例え、目の前にあってもです。

体験1の場合も、最初は、首のほうだけで腰に意識が行っていなかったわけですから、
それが憑依現象に伴うものであった場合は、見逃してしまうことも起こり得ると思います。

逆に複数の影響があった場合ですが、特に体というよりも、敷地や住まい環境には、
複数の地縛霊などが一緒に住んでいることもあります。

その場合は、分かる範囲でよいので一通り調べてみて、そこに潜んでいる
地縛霊たちを複数見つけ、

その人ごとにどのような理由で亡くなったのか、何時亡くなったのか、
なぜその霊は浮かばれないのか、

ということなどを調べることができれば、複数の人数の霊たちを、一度に浄霊も
可能となっていくでしょう。

そこまで調べる事ができなくとも、そこにいる霊たちを認識できれば、いっぺんに
その霊たちに語り掛けて、まとめて浄霊が出来るのではないでしょうか。

この方の場合「救霊」と表現されていますが、浄霊も同じです。

今回のような内容は、日常では分からないちょっと特殊な事となりますので、
あえてこちらから求めてするものでもないと思いますが、

もしもそのような場面に出くわしたときに備えて、常日頃心の中のスモッグを
きれいに取り除く習慣を身につけておいてください。

そして太陽のエネルギーで心の中を満たすように心がけてください。
この状態を保つことを前提に、本当の浄霊が出来るようになっていきます。


ところでこの通信講座の内容ですが、

現在という生きている時は勿論ですが、あの世に戻られたらあの世の世界でも
使える内容だと自負しております。

なぜならば、このノウハウは自然界の法則にのっとっているものだからです。
またいつの時代でも普遍的なものであると思っております。

ですから時代が経ち、再び生まれ変わってこられたときも、心の中にある偉大な
財産として一緒に持ってこれるものだと思っています。

生まれ変わる場所がこの地球であっても、ほかの天体に生まれ変わったとしても、
永遠に使える貴重な心の財産となり得るものだととも思っております。

学ばれている方、学び終わった方も、そのような意味で宝の持ち腐れには
ならないように、しっかりと身に着けてください。



【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会・ワークショップ】
http://sefuti.seesaa.net/category/7282764-1.html

【SE研究所・波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/


悪霊の対処法について
2012年05月27日 名古屋ワークショップ感想より

ある方に起こった悪霊による現象の話をしましたら、
その対処法について知りたいというご質問をいただきました。


通常の軽い憑依現象は、比較的簡単にとることが出来ます。

何かの拍子で霊的な作用で、体調が崩れる、空間の波動が乱れる、
といったものなどは良くある話です。

この場合はマニュアルに従ってやっていただければ、なんとかなります。
勿論、する側の心、意識にもよりますが・・・

問題なのは、その人の意識にしっかりと入り込んでいる場合です。

その場合その霊は、地獄界とのパイプを作ってこの世と、
地獄界と出入りしているものが多いようです。

そうなりますと、非常にやっかいです。

その様な方の場合、エネルギーを入れると、心の中に入り込んでいる霊が、
その人の意識の表に浮き上がってきて、抵抗してみたり、苦しがったりと、
大変な騒ぎになります。

生半可ではいきません。

このような場合は、まともに太陽からのエネルギーを降ろせる人でないと
非常に難しいと思います。

このようなケースや霊現象に私も過去に何件か出くわしてしまっていますが、
やっている本人としても、とてもいやなものです。

しかしやる以上は覚悟を決めて、とことんやり抜く気力、精神力が必要です。

技術的なものを超越したものがないと、無理かもしれません。

ですから、そのレベルで出来るというのは、特殊なごく限られた人になると思います。

憑依されている場合で、心に中から、あるいは頭から何者かの声がする、
といった場合は特に要注意です。

多少除霊的なものが出来るから、といったレベルでは対処はほとんど無理でしょう。

実際に出くわしたときに備えて、常に心のエネルギーを高めている状態を作っていないと、
難しいと思いますし、下手をすると逆にやられてしまうでしょう。

もし、本当にこのような場面に出くわしたら、
今まで学んできたことを全力でぶつけるしかないと思います。

後は、度胸と開き直りしかありません。
当たって砕けるのではなく、相手を砕く位の気持ちがないと出来ないでしょうね。

西洋のエクソシストを職業にする人の大変さも、うなづけるものがあります。

いざ、その場面に出くわしてもいいように、
ホンモノの太陽のエネルギーを降ろせる人間になっていてください。

ワークショップ等では、このような場面に出くわした話はしますが、
対処法は個別対応となります。

対処法として、唯一言えるとしたら、
今まで培ってきた自分の心を全てをぶつけるしかないでしょうね。

通常は、関わっていけない世界です。
無理だと思ったら、逃げてください。


最近、このようなケースで、尋常ではない場面に出くわしましたので、
「心と波動の世界・現象編」に書いてみたいと思います。



SE研究会「心と波動の勉強会」6月、7月のワークショップのご案内です。
どなたも参加できます。

★品川  心と波動の勉強会  
東京都品川区青物横丁駅 徒歩5分 カフェテラスK'S 
6月17日(日)10:30~17:00

★名古屋 心と波動の勉強会
名古屋市Mさん宅
7月22日(日)10:30~17:00



★詳しくはSE研究所HPをご覧ください。
http://www.selabo.jp


【SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html

【SE研究会 心と波動の勉強会】
http://www.selabo.jp/semi/info.html

【心と体を高める波動ショップ】
http://selaboshop.cart.fc2.com/

霊が居着いてしまうような条件は何ですか?
ある方の建物の波動を調べたときでの、ご質問内容です。

店舗内の、ある一か所に霊的な反応がありました。
それに対しての内容です。


地縛霊は誰かについて来たものだったのでしょうか?
それにしても、霊が居着いてしまうような条件は何ですか?
霊が入って来ないようにしたいですが、手立てはありますか?



霊については、どうしてか、というのは難しいですね。
ただ、誰かが連れてきてしまう、ということしか、言いようがありません。

ここに留まらないというよりも、入り込まないようにするには、明るい雰囲気造りはもちろんですが、
心の中で、このジム全体が、太陽からの世界で包まれ、明るく、
どの場所もその光で、輝いているようにイメージしながら、念ずることも大事です。

建物の四方に、SEカードで結界を作るのも手でしょうが・・・
しかし、心の中身が伴わないと、それだけでは、やはり不完全です。

あと、暗い心は絶対に持たないことです。

暗い心の中には、周囲の人への悪口や、ゴシップ的な噂話も含まれます。
そのようなムードを作らないこと、またその芽を作らないこと。

社長が率先して、明るい心を表に出して、最大の接客マナーとして、
お客様にも、また社員にも表裏なく、明るく接することなどが大事かと思います。

しゃべることの一言ひとことにしても、口から黄金の光が出ているようにイメージして、
それに見合った言葉を発することも大事です。

言葉は、勢いでしゃべることよりも、ワンテンポずらしてでも、よく考え、ゆっくりと、
相手の気持ちを考えながら語ることです。

温かい心で、冷静に一言ひとこと考えながら、間違っても、感情に振り回されたり、
ネガティブな心に支配されないように気を付けながら、しゃべることが大事です。

意識しないと、ややもすると言葉の波動からは、スモッグしか出なくなってしまいがちです。
これも、日頃の習慣です。

霊的なものは、日頃の心のすき間をねらって、入り込んでくるものです。

ですから、何をするとか、何を置いて守る、という形的なものよりも、
心の奥から、明るいものを作り出して、その場の雰囲気を高めていく、
ということが、結果として、最大の防御にもなると思います。

ですから大事なのは、形よりも心です。

霊的なものの影響を受けたくなかったら、そのような世界の波動の心と接点を持たないことです。
地縛霊や地獄霊と同調するだろうと思われる、低い心を作らないことです。

そのためには、日頃の心をいかに高くしていくか、のみを考え、実践して生きていってください。

以前、除霊と称して、空間に、波動の高い特殊な液体を撒く、というところもある、
という話を聞いたことがあります。

しかし、空間の波動はよくなっても、霊的なものは、その人の心の波長に応じたものが寄ってきます。

ですから、まずは、自らのの心を明るく、高くするようにしてください。
悪いこと、足を引っ張ることに対しては、寡黙な態度をとってください。

その様な会話をするような人たちのいる環境であっても、会話に同調しないことです。
マイナス情報や噂話に,口と心を合わせないことです。

見ざる
聞かざる
言わざる です。

そして、思慮深い言葉を発して、その環境を良くすることのみに、心と言葉を使ってください。
そうすれば、霊的な事柄からの影響しなくなっていくことでしょう。

・・・と思います。



SE研究会8月「心と波動の勉強会」

★東京都品川

8月21日(日)10:30~17:00
心行についての解説
http://www.selabo.jp/semi/sinagawa.html


★長野市

8月28日(日)13:30~17:00
健康に役立つ波動測定と波動改善方法
http://www.selabo.jp/semi/info.html


★名古屋市

8月20日(土)1300~17:00
自主的な勉強会です。
http://www.selabo.jp/semi/nagoya.html
興味のある方は、ぜひご参加ください。


SE研究所ホームページ】
http://www.selabo.jp/

【心と波動の世界・総合版】
http://sefuti.seesaa.net/

【ダウジング通信講座実施中】
http://www.selabo.jp/tushin/info.html



霊的存在への対処法-2

ありがとうございました、不安のあった部分に対しての的確なアドバイスでした。

これからは遠慮なく自信を持って実践に取り組めます!

霊的世界への怖さが自身の中にあり、敬遠していましたが、

確信の持てる教えを頂けたと大変感謝致しております。

ラッキーな事に、最近はいつも私が悩んでいる部分について、先生からのアクションが入ります。

不思議な事が、だんだん普通に感じられてきている反面、引っ張られているのだと実感しております。

また色々な結果報告が出来ると思いますので連絡致します。

ありがとうございました。



この部分は、伝えにくいので、通信講座でも、そんなには触れていなかったと思います。


これは、全てに、ハート・to・ハートという中での働きかけですので、

テキストに現わしにくい部分もあります。

そして、する側の人間性と、魂の輝きが最も現れる部分でしょう。

方法論、テクニック、技術を越えた部分ですから。


極論すれば言葉は、何でもいいですから、真心を持つ事。

それに伴う、心から湧き上がる、太陽の意識に直結した光を放つ事。

この2点に尽きます。


本当は、決まりきった祈りの言葉も要らないのです。


そしてこのような事は、本来ならば、肉体を持っている上段階の光の天使達が行なうのでしょうが、


僕みたいな凡人でも、真摯な気持ちでやれば、

その人の魂のレベルに関係なく、あの世煮の人達がちゃんと協力してくださいますから、

結果が出ます。


それを信じて、純粋な心を持って、とにかくやってみる事です。

純粋な心でやれば、その人の心は、守られますから、安全にとり行う事が出来るわけです。



この部分は、マニュアル化しすぎますと、今度は、形式ばった形で、

仏作って魂入らずになってしまいますから、

難しいところです。


そうなってしまいますと、あの世の協力も得にくくなりますから、結果も出にくくなってしまいます。


でも、いずれその事も理解してもらったうえで、

分かりやすい解説書を作らなければならないでしょうね。


その段階になって、それが将来一つの形式として残ったとしても、

形骸化だけにはならないように、後世の人達には気をつけてもらいたいところです。



※霊的なお話し、先祖霊の話しなど、あまり世間一般の事に対しては、真に受けないでください。

断片的な捉え方であったり、間違った世界を鵜呑みにしているケースが、ほとんどだからです。

ですから、与えられた知識も、随分と当てにならないものです。

間違った知識、概念は、真理追究から大きく外れてしまいます。





1月18日品川セミナーのご案内

http://sefuti.seesaa.net/article/112303681.html


1月度長野市セミナーはこちらです

http://sefuti.seesaa.net/article/112302921.html


【SE研究所ホームページ】

http://www.selabo.jp/


専用の質問箱掲示板です
ご質問はこちらに書き込みしてください。

http://bbs7.fc2.com/php/e.php/selabo/

  
Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.