FC2ブログ
心と波動の世界の質疑応答集

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミュニケーション WILL 63より

今回のテーマ「コミュニケーション」について語ってみたいと思います。


人間は、単独で生きることが出来なく、生まれた瞬間から色々な人に囲まれていきながら成長し、人生を歩んでいきます。


その中で、常に存在しているのが「コミュニケーション」です。

それは、接着剤の働きをすれば、また剥離材の様な働きをしてしまいます。


良い方に働き、人々の心を突きつける吸引力にもなれば、一歩間違えるとバラバラにさせてしまうものでもあります。

誰でもが色々な人と楽しくコミュニケーションを取りたいと願っています。

しかし、それとは裏腹にコミュニケーションの上手い人、下手な人がいます。


その違いは何でしょう。

するといくつかの事柄が心に浮かんできました。


コミュニケーションの上手な人の三つの特徴


1 話し上手、聞き上手、聞き出し上手な人


率先して自分から話題を提供することができます。それも相手にとって有益な情報です。

しかしある時は、相手の話をじっくりと聞くことに徹します。

また相手の話を、相づちを打ちながらもっと深く聞き出します。

さらに人の悪口、陰口は会話に入れません。

会話の内容は、常に未来に向けて希望のある、発展的な事となります。

ですから、一緒にいて学ぶべき事柄が多くなります。


2 挨拶上手な人


挨拶の上手な人は、常に先に挨拶をします。先手必勝です。

笑顔で挨拶をします。その時の目つきは優しく包容力があります。

そして誰にでも挨拶をします。肩書、社会的な立場は関係なく、皆平等に挨拶をします。

知らない人とすれ違っても、軽く会釈をする習慣が身についています。

また、挨拶とは違いますが、人間関係を円滑にする基本的な会話というのがあります。

ありがとうございます、すみません、また宜しくお願いします。・・・等。

これらも、挨拶と同様に自然体で身についている人です。


3 行動が早い人


何においても、することが早いです。

会合などの出欠席の返事は早く出します。

いつも時間前に到着し、またスタートします。

常に時間を前倒しで使うのでゆとりが生まれます。

その時間で知識、教養を吸収していますから、その人からは、常に新鮮で有益な情報が得られます。

心に余裕が出来ますから、自然と相手に気配りが出来るようになります。

結果、相手から尊敬され、頼りにされます。

しかし行動が早いということは、相手をせかすことではありません。


ではコミュニケーションの下手な人の三つの特徴


1 話し下手、聞き下手、聞き出し下手の人


自分から話題を提供する事が出来なくても、大丈夫だと思います。

それよりも話題を提供する場合でも、相手にとって興味のない、不必要な話をし続けることは、相手にとって退屈さと苦痛を与えます。

またいつ息を吸うのだろうというくらい、一方的に喋り続ける人がいます。

こちらで、口を挟もうとしても、そのタイミングを与えません。

相手の話よりも、自分の話という人が、案外多かったりするものです。

そうなってしまいますと、良いお付き合いも難しくなります。

まして人の悪口、陰口、批判的な事が会話に入ってきたら、良識のある人はその人から去っていくことでしょう。


2 挨拶下手な人


こちらから声をかけても、挨拶をしない人がいます。

聞こえているのか、聞こえていないのか、まるっきり無視をされているようなものです。

また挨拶をしても、無表情だったり不満のある顔で挨拶をする人もいます。

そうなると結果、こちらからも挨拶をしなくなります。

偉い人にしか挨拶をしない、自分よりも立場の低い人には挨拶をしない、あるいは挨拶をされない限り挨拶はこちらからは絶対にしない・・・等。

そのような人は、人間関係においても確実に損します。

ありがとうございます、すみません、また宜しくお願いします、等の言葉が出ない人も同様です。


3 行動が遅い人


時間管理が苦手で、直前まで物事に追われています。そのため、いつも遅れ気味となってしまい、相手を待たせてしまいます。

また心に余裕がないため、相手に対しての配慮する心もゆとりも生まれません。

さらに次のことが詰まってきてしまうため、逆に相手をせかせてしまいます。

せかせかしている人とは、人は心を落ち着けてつきあうことは出来ません。



このようにコミュニケーションも、この3つのポイントをコントロールできれば円滑に行くでしょうし、逆にこの3つのポイントを一つでも無頓着にすれば上手くいかなくなってくるでしょう。

ほかにも要因はありますが、まずはこの3つのポイントを意識して行動してくことで、日常が変化してくるものではないでしょうか

・・・そのように思います。


表紙

WILL63コミニケーション

講演会11月4日


=====================================



毎月、各地で定期的に「心と波動の勉強会」を開催しております。

初めての方、基礎から学びたい方向けの基礎コースも開催しています。

遠方の方は、通信講座でもこの技術を学ぶことができます。


詳細は、SE研究所ホームページをご覧ください。



=====================================


ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」ご案内



2月18日(日) 品川区大井町会場・応用研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html


2月25日(日) 長野県長野市会場・基礎研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html


3月03日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html


4月01日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


=====================================


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


SE研究所波動ショップ・今月のおすすめ商品です
http://selaboshop.cart.fc2.com/?ca=51


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



お問合せ先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================

スポンサーサイト

真理を追究する

ある方からのメールです。


先日のワークショップに参加した〇○です。

ダウンジングを修得しようとしましたが、とても難しく自分には無理みたいです。



以下省略


=====================================


私より


ダウジング技術は、私も試行錯誤して10年ほどかかりました。

失敗も繰り返してやっているので、お伝えして出来るようになるのは、みなさん非常に早いです。

何事も練習と努力の結果ですから、1~2回ではなかなか難しいと思います。


振り子が動いても精度が悪ければだめですから、瞑想などを通じて意識も高めるようにしています。

心の浄化、見直し、太陽のエネルギーと心をつなげる・・・そのことが上達への近道です。

ですから、振り子を回す練習よりもむしろ、そちらが重視されます。


他の同様の世界もそうですが、瞑想と心の浄化を軸におかないと、本物にはなっていかないのです。

ですから、あきらめずにまたチャレンジしてください。


自然界や見えない世界との関わりや仕組みと一貫している法則を知り、心の内面を浄化していけば、上達の道も拓けてきます。

とどまるところ、真理を知ることから本物への道が始まります。

振り子そのものは、その枝葉の部分です。

奥に働いている、根っこの部分をしっかりと作ることが全てにおいて大事です。


今度の2月18日に品川の大井町で、勉強会があります。

私が終日行う勉強会です。

テーマは瞑想です。

よかったらお出かけください。


=====================================


このようにお返事をいたしました。

全てにおいていえるのは、「何事も努力」 これしかありません。


あくなき探求心があれば、たどり着けます。

私も途中で挫折したり、止めていたら、人様からバカだ、現実とかけ離れた夢想家だと、
恥ずかしいくらいにさんざん馬鹿にされるところでした。

危なかったですね。

でも今は多くの人から、よくこの技術体系を作りましたね。すごいですねとか、
天才ですねとか、

以前では考えられないような言葉を頂いています。

馬鹿な探求も突き抜けてしまえば、評価されるのです。

「一念 岩をも通す」 です。

分からなくても、出来なくてもやってみたかったら追求してみることです。

その先に、無限の世界が拓けていくと思います。


=====================================


毎月、各地で定期的に「心と波動の勉強会」を開催しております。

初めての方、基礎から学びたい方向けの基礎コースも開催しています。

遠方の方は、通信講座でもこの技術を学ぶことができます。

詳細は、SE研究所ホームページをご覧ください。


=====================================


ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」ご案内



2月18日(日) 品川区大井町会場・応用研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html


2月25日(日) 長野県長野市会場・基礎研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html


3月03日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html


4月01日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


=====================================


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201

=====================================

SE研究所波動ショップ・今月のおすすめ商品です
http://selaboshop.cart.fc2.com/?ca=51


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



お問合せ先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201

=====================================




波動の高低と波長の違いについて

ある方からのご質問です。

波動の高低と波長の違いについて


=================================



疑問に思うことがありますが、波動の高低とは別に、波長がありますが、

波長の長短と波動の高低と、使い分けとか、解釈の仕方とか、教えていただければ、
と思います。

例えば、ある場所について、波動の高低を見ますが、波長が合う、合わないということも
あると思うので…。



=================================



ご質問の件ですが

波動の高低は地の世界を基準として、その位置が太陽の世界に近いところにあるのか、
低いところにあるのかどうかを見ます。

人間性といえば、精神性が高い低いということにもなります。


波長は、個性や性格となります。

またウマが合う合わないということになります。

ですから相性が合う合わないということは、波長の形が合うか合わないかということにも
通じてくると思います。

そこには性格であったり趣味趣向であったり、求めるものの価値観であったり、色々な
要素が含まれてくると思います。


ただ波長が合う形であったとしましても、例えば音楽の演奏のように同じ曲を1オクターブ
高い音階で演奏するのと、1オクターブを低い音階で演奏するのとは、波動としての高さ
としての上下関係の位置が変わってきます。


あの世に行きますと、波長のあった者同士が一つのグループとして一つの世界を作ります。

ただし波動の高い低いがありますから、それはいくつもの階層に分かれて高い心を持って
いる人は、高い次元でグループを作ります。

低い心を持ってる人は低い世界でグループを作ります。


そのように階層別に自然に分離されるようになっていきます。


この世は物質的な波動で色々なものが平等に交わります。

しかしあの世に行くと、このようにはっきりと分離されてそれぞれの世界に行くことに
なります。

このようにこの世とあの世の世界というのが明確に違いが現れていくのです。



場所の問題でみますとその場所が好きか嫌いかというのは、波長が合うか合わないか
ということになります。


それとは別に、この場所が心の安らぎを与える場所なのかイライラする場所なのかと
いうのは、波動の高い低いということを、心が自然にキャッチしているということになります。



=====================================



毎月、各地で定期的に「心と波動の勉強会」を開催しております。

初めての方、基礎から学びたい方向けの基礎コースも開催しています。

遠方の方は、通信講座でもこの技術を学ぶことができます。


詳細は、SE研究所ホームページをご覧ください。



=====================================


ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」ご案内



1月21日(日) 品川区大井町会場・応用研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html

1月28日(日) 長野県長野市会場・基礎研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html

2月03日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

2月04日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


=====================================


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


SE研究所波動ショップ・今月のおすすめ商品です
http://selaboshop.cart.fc2.com/?ca=51


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



お問合せ先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


奇跡のヒーラー、ブルーノグルーニングはどうですか?
ある方からのメールです。

そうそう以前メールした

奇跡のヒーラー、ブルーノグルーニングはどうですか?

めちゃくちゃ如来界ではないですか?

戦中、戦後の方ですが、この人は医者の人たちと

1番協力してたくさんの人たちを救いたかったそうです。

でも、時代が追いつかず治癒を止められてしまいました。

今は、奇跡的な治癒を世界中の医者たちが

警官より厳しい質問をして、証明してます。


=====================================


私より・・・

ところで、ブルーノグルーニング、動画で見ました。

すごいですね。

この方は、如来界の波動を持っているようです。

驚きました。

すごい人がいるものです。

動画、何回も見てその精神に少しでもあやかりたいです。

いくつか動画が出ていますが、概要を知るには、長さ的にはこちらが見やすいです。

JP - ブルーノ・グルーニングの現象 ‐ 奇跡のヒーラーの足跡
https://www.youtube.com/watch?v=STrXuVzMc9U

驚きました。

私なんか、まだまだ幼稚なレベルだなと思いました。

でも上を目指す対象が、また一つ出来ました。

上を目指す対象があるというのは、幸せなことです。

この世界を極限まで極めたいという欲望に、またまた火がついてしまいました。


=====================================


毎月、各地で定期的に「心と波動の勉強会」を開催しております。

初めての方、基礎から学びたい方向けの基礎コースも開催しています。

遠方の方は、通信講座でもこの技術を学ぶことができます。


詳細は、SE研究所ホームページをご覧ください。


=====================================


ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」ご案内



1月06日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

1月21日(日) 品川区大井町会場・応用研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html

1月28日(日) 長野県長野市会場・基礎研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html


2月04日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


=====================================


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


SE研究所波動ショップ・今月のおすすめ商品です
http://selaboshop.cart.fc2.com/?ca=51


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



お問合せ先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================

祈りの対象物となるものとは

ある方からのご質問です。

祈りと、信仰との絡みでの内容です。


=================================


「大宇宙、大神霊、仏よ。私の心に光を与えてくださいましてありがとうございます」と感謝
するというのがありますが、

(※SE研究所での祈りの言葉です)

これを自分の信仰している神仏などに置き換えたり、付け加えるのは良くないのでしょうか?

私は浄土真宗の門徒なので阿弥陀如来に感謝したく、また氏神にも感謝したいと思います。

「大宇宙、大神霊、仏」「諸如来、諸菩薩、光の天使」など、決められた存在以外を取り上げる
のは良くないですか?

ちなみに感謝の言葉を言うと、とても心が落ち着くので習慣にしています。


=================================


大宇宙、大神霊、仏とは、宇宙全体を支配している存在であり、宇宙全体を動かしている
意志そのものです。

諸如来、諸菩薩、光の天使は、固有の名称を指すのではなく、天上界にいる上段階の
人たちの総称です。

ですから当然ながら、阿弥陀如来とされる存在もすべて含んでおります。


信仰の対象となるものは、大概の場合、固有の神様となります。

固有のものに心を向けることは、偶像崇拝や、メシア信仰になり、他力信仰の元になって
いきます。

その様なことを踏まえ、理解されてでしたらよいと思います。


先人が作り上げた神の概念の大概のものは、空想の産物だったりします。

また、実在した人を対象とするのは、やはり信仰としての方向を歪めてしまいやすくなって
しまいます。

実在した人を尊敬することは大事ですが、その人を信仰の対象とするのではなく、その人
の歩んだ課程と、残した思想を学び、生き方を実践するものであり、祈りや拝む対象では
無いはずです。


阿弥陀如来は、高橋信次先生によると、アミーという仏を指すそうです。

南無が頭につきます。

南無阿弥陀仏

南無はナーモ = 南のほうに帰依します。教えに従います。ということだそうです。

当時の地理から言うと、それはイスラエル方面を示しているそうです。

南にいるアミーという仏の教えに従います、という意味になるようです。


アミーは、後にアモンとして転生し、後にインマニエル・キリストとして活躍されたそうです。

キリスト教の祈りの言葉のアーメンは、元々はアモンを指すようです。

その教えを学んだ十大弟子の一人がパウロだったそうです。

パウロは後に、親鸞として生まれ変わり、過去世での記憶が無意識に出てきたためか、
南無阿弥陀仏という言葉で祈りの言葉になったようです。

ですから、パウロと親鸞には思想的に似通った部分が多いそうです。

本来は、仏様の教えは学び、実践するものであり、個人名を唱え祈るものではありません。

今までの宗教的な習慣の中で行うことに対しては、心の安らぎということであればいいですが、
特定の対象物とされるもの、崇拝するものに対してではなく、全体像を理解し、もっと大きな
世界全体とつながるように、心を求められていくとよいのではないかと思います。


=================================================


毎月、各地で定期的に「心と波動の勉強会」を開催しております。

初めての方、基礎から学びたい方向けの基礎コースも開催しています。

遠方の方は、通信講座でもこの技術を学ぶことができます。

詳細は、SE研究所ホームページをご覧ください。


=====================================


ダウジング講習会
「心と波動の勉強会」ご案内



1月06日(土) 新潟県上越市会場・一般研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/396032651.html

1月21日(日) 品川区大井町会場・応用研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/392328277.html

1月28日(日) 長野県長野市会場・基礎研究コース
http://sefuti.seesaa.net/article/395538408.html


2月04日(日) 品川区スクエア荏原・SE波動改善法・基礎コース
http://sefuti.seesaa.net/article/427258728.html


=====================================


こちらもご覧ください
http://www.selabo.jp/semi/wsnaiyo.html

お問合せ、お申し込み先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================


SE研究所波動ショップ・今月のおすすめ商品です
http://selaboshop.cart.fc2.com/?ca=51


=====================================


【SE研究所・ワークショップ】

【心と波動の世界・総合版】

【心と波動の世界・現象編】

【ダウジング通信講座実施中】

【SE研究所・波動ショップ】

【SE研究所・フェイスブック】



お問合せ先はこちらまでお願いいたします。

SE研究所
info@selabo.jp
tel 026-259-5567
fax 026-403-2201


=====================================

Copyright © 心と波動の世界・質問集. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。